「協会けんぽ」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

本田 和盛
本田 和盛
(経営コンサルタント)

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
滝山 博行
滝山 博行
(鍼灸師)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「協会けんぽ」を含む検索結果一覧

172件が該当しました

利用者からのQ&A相談

今年の保険の扶養にはいる場合について

素早い回答ありがとうございます。大変スッキリしました。4月に働いて5月に振込まれた収入〜来年3月迄の収入が130万未満であれば大丈夫と言う事ですね。この場合の来年3月迄の収入とは2/28まで働いて3月に振込まれる給料の解釈で合っていますか?何回も質問して申し訳ありません。

回答者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー
岡崎 謙二

月々の支払い

鹿児島市。収入は月14万だとします。健康保険、税金の支払いは、月々いくらで一年に何回払うのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

一人法人ですが結局国保は経費扱いできないのですか?

一人法人(株式会社)を運営し、3期目を迎えました。現状まったく儲かっていませんが…。ところで、何度か質問サイトなどで相談したのですが、国保の経費扱いができるのかできないのか、本当のことを知りたいです。(これまでは外していました)というのも、法人化したら社会保険にしなければならない、国保のままでは義務違反…みたいなことを質問サイトでは言われてたのですが、何かの折に「小規模法人で国保のところはよくある...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

実家の両親を扶養に出来る?医療費は?

よろしくお願いいたします。今年から、年収が、130万をこえる見込みなので、旦那の扶養から外れて、自分で保険をかけようと、思っています。実家の両親は、現在、収入なく(年収があっても、100万未満)、69歳と67歳。5月で父は70歳になり、医療費が2割りになる予定。国民年金。国民健康保険に加入してます。その両親を私の扶養に入れようと考えてます。その場合、両親の負担は、何かありますか?医療費の2割負担に...

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

傷病手当申請の退職前か退職後かの時期について

うつ病を発症し来月まで有給消化後、会社を退職予定ですが、退職時まで有給で給与が全額支給となりますが、傷病手当申請は今月か来月中に会社を通じてしなければいけないでしょうか?或いは会社退職後に傷病手当申請を個人で行ってもよいのでしょうか?因みに今まで傷病手当金を一度も申請しておりません。傷病手当金をもらうための条件で下記の要件がありお教え頂きたく上記の質問と重なりますが1、疾病または府省のために労働で...

回答者
菅田 芳恵
人事労務・キャリアコンサルタント
菅田 芳恵

専門家が投稿したコラム

家族のために、としたことなのに・・児童扶養手当がもらえない⁈①

 先日、専門学校で給与計算の授業をしていたら 「先生~、夏休みバイト頑張り過ぎて年間130万円超えそう~」 と、生徒さんからご相談が 「うわ、103万じゃなくて130万の方か、キツ」と口走ってしまったら 「なんで~キツいの~103万とか130万とかなに~」 と、とても盛り上がった授業になりました   社会保険ってお給料から自動的に控除されているし、 扶養の手続きとか会社がしてくれるので その...

藤原 文
執筆者
藤原 文
行政書士

転職するべきか、今の職場にとどまるべきか。

岡山県の方が、私が出展している「専門家プロファイル」をご覧になってお電話をされました。お話は、 「転職の話が来ているのですが、今の職場と迷っています。」 といった内容でした。そこで、 「どのようなことで、迷っておられるのでしょうか。」 とお聞きしました。すると、このようにいわれました。 「今は、公的機関の嘱託職員として働いていて、1日5時間勤務をしています。転職が決まると、今度はフルタ...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

ライフプラン上のリスク 出産に関わる費用とリスク

前回まで結婚に関わるものをお届けしました。今回は出産の際に関わるリスクとその保障等について述べます。■出産に関わる費用出産に関わる費用は厚生労働省保険局の資料によれば、全国の平均的な出産費用は下図の通りで、平成24年度は、入院日数6日で486,734円です。■ 出産育児一時金一方、被保険者は、健康保険から出産育児一時金が受けられます。(全国健康保険協会HPから引用)•出産育児一時金は、被保険者及び...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

健康保険の扶養の要件2015

新年度も2月過ぎました。6月はジューン・ブライドで、ご結婚により配偶者の扶養に入るか、または、お子様の入学から2ヶ月経ち、お母様の再就職などで、保険に関する扶養の条件のご質問が増えています。   将来を眺めると、男女平等の観点と少子高齢化からの労働力不足による女性の再就労への期待の高まり等々、「女性が働くことを妨げている」と社会的に認知されて来た「扶養の要件」について説明いたします。2014年...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

公的医療保険制度について

昭和36(1961)年に「国民皆保険」の体制が整い、生まれたときから全員が何らかの公的医療保険制度に加入しています。病気やケガをして病院に行ったとき、保険証1枚で一定の自己負担により必要な医療サービスを受けることができます。また、フリーアクセスであり、受診する医療機関を自由に選ぶことができます。医療保険制度は、職業や年齢によって加入する制度は異なりますが、75歳未満の人は健康保険などの被用者医療保...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「協会けんぽ」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (127件)

  • コラム

    (45件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索