「十二月」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「十二月」を含む検索結果一覧

60件が該当しました

利用者からのQ&A相談

夫の扶養に入るために必要な書類とは?

はじめまして。今年二月に夫の転勤先に引越しました。それまで勤めていた会社は、昨年十二月に退職しました。二月の末から新たに就職し、働き始めたのですが、就職先には扶養に入る予定であることを話し、扶養内に収まるよう取り計らっていただきました。いざ夫の扶養に入ろうと手続きを始めると、まず以前勤めていた会社の離職票と年金手帳のコピーを提出するよう求められ、提出しました。(ちなみに返還されていません)次に、現...

回答者
杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー
杉浦 恵祐

去年購入の車の減価償却について

今年四月から事業を始めましたが、去年11月に購入した車を減価償却可能でしょうか?十二月に事業届を提出したため白色申告です  

回答者
佐々木 保幸
税理士
佐々木 保幸

社会保険扶養控除について

現在妻が社会保険の扶養に入っていますが103万円の扶養控除内で抑えるのと130万円の扶養内で働くのではどちらが得なのですか?また103万で抑えるのと130万円でおさえるのではなにが変わりますか?昨年は103万円の扶養控除内でしたが今年は103万円を越えそうなのでどちらが得か教えて下さい。

回答者
ファイナンシャルプランナー

再婚と年末調整

十二月に再婚、入籍する予定のシングルマザーです。いままで非課税世帯として生活をしてきました。前年度の収入は115万です、主人の方は年収300万ぐらいになると思いますが、年末調整での扶養申告をする上で今までどうり、私の方に子供の扶養をつけて申告したほうが良いのか、主人の方に二人ともつけて申告したほうが良いのかどうでしょうか?ちなみに私は、時給制のパートですので、月収8万〜11万と波があります。また、...

回答者
中村 亨
公認会計士
中村 亨

専門家が投稿したコラム

夢叶地図(ゆめかなちず)を作成し、新年のスタート!!

こんにちは いつもご訪問いただきありがとうございます。 自分整理®ナビゲーターの宮崎佐智子です。 昨日は、節分 今日は立春 立春を新年のスタートと古くから言われていましたが、 私もその名残のやり方で、今日からが新年と 考えています。 その云われですが・・・ 旧暦では、正~三月は春、四~六月は夏、 七~九月は秋、十~十二月は冬 ですから、正月の挨拶状である年賀状には「迎春」と なるわけ...

宮崎 佐智子
執筆者
宮崎 佐智子
自分整理ナビゲーター

奈良:長谷寺

          奈良:長谷寺   長谷寺は大和の東にあります。奈良県櫻井市大字初瀬 が住所です。 万葉集に「隠国の泊瀬小国に妻しあれば 石は踏めどもなをし来にけり」と 詠っています。 万葉人が「隠国(こもりく)の泊瀬(はっせ)」と詠んだ 「こもりく」とは周囲から切り離された別世界の意味です。 長谷寺は、観音信仰の聖地です。京の都・平安京から初瀬に行くには、古代からの国道である 「...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

Blog201405、租税法(その1)

Blog201405、租税法 ・成松洋一『Q&A会社法・会計と法人税法の異同点』 ・『租税判例百選(第5版)』有斐閣 ・『租税判例百選(第5版)』有斐閣 上記書籍のうち、所得税法の部分(№30~54事件)、法人税法の部分(№55~65事件)を読みました。 所得税法 ・最高裁昭和36年3月6日、百選30事件、課税単位 夫婦の所得については、2分2乗方式は許されない。「2分2乗方式」...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

自動車は所得税法69条2項の「生活に通常必要でない資産」に当たるか。(サラリーマン・マイカー税金

自動車は所得税法69条2項の「生活に通常必要でない資産」に当たるか。(サラリーマン・マイカー税金訴訟事件)、租税判例百選49事件 所得税更正処分取消請求事件  平成2年3月23日  最高裁第2小法廷  判決  棄却、 裁判集民事 第159号339頁 【判示事項】  給与所得者の自家用自動車の譲渡による損失の金額をその給与所得の金額から控除することができないとされた事例 【裁判...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

blog201404、社会保障法

blog201404、社会保障法 ・『ハイレベルテキスト社会保険に関する一般常識』 ・社会保障法の内容 ・高年齢者に関する法律 ・障がい者に関する法律 ・少子化対策 ・国民健康保険法 ・確定拠出年金法 ・確定給付型企業年金法 『ハイレベルテキスト社会保険に関する一般常識』 2014年、TAC出版 昨日は、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 第2章 国民健康保険法 ...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「十二月」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (4件)

  • コラム

    (56件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索