「利息」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「利息」を含む検索結果一覧

2,340件が該当しました

利用者からのQ&A相談

住宅購入資金を親から借り入れることについて

自己資金500万円、借り入れ4300万円で住宅を購入しようと考えております。有り難いことに、母親から銀行に借りるぐらいなら、住宅購入資金を出資して良いと申し出がありました。(父はすでに他界しております)もし借り入れ予定額4300万円を母親から借りるなら、うち700万円は「直系尊属から住宅取得等資金贈与の非課税特例」の制度を利用しようと考えております。残り3600万円を金銭消費貸借契約書を用意して毎...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

住宅:現金購入とローン利用どちらが有利か?

お世話になります。会社員・年収750万、40代後半、扶養家族1名(子<中1私立中学>)、共働きの妻がいます(年収は220万くらい)新築の戸建を購入(3000万弱)予定です。現金一括で購入するか住宅ローンを利用するかを判断しかねています。物件代金を一括で支払っても、教育資金や15年分くらいの生活費は残ります。ローン利用するかどうかを、経済的なメリットで決めたいと思います。専門家のご意見をお伺いできれ...

回答者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー
岡崎 謙二

現金購入か賃貸か?

お世話になります。中古マンションの購入か賃貸かで悩んでおります。50歳独身女性、正社員で働いていますが、小さな会社で手取り15万程度で今後昇給や退職金は無く55歳からは嘱託契約です。(給料の減額はない)両親は他界しており現在は両親の残してくれた家に住んでおりますが老朽化が激しく住み替えを検討しています。こじんまりと生活したいので希望は1LDKか2LDKです。5万程度の賃貸にした場合、若干の赤字を賞...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

繰り上げ返済について

日本住宅ローンで去年10月に3700万円(団信加入なし)借り入れをしています。プランはフラット35Sのプレミアム8の特約スーパーまいどで、金利は10年間0.69%、以後は0.99%となっています。年間の世帯収入は共働きで、主人550万、私500万です。夫婦共に35歳で子供は4歳と0歳です。公務員で定年が50代前半と早いため、できるだけ定年してからも早いうちに、21〜35年の間で完済したいと思ってい...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

雑所得のみの申告

ただいま、学生でして、雑所得のみの申告になるのですが雑所得よりも医療費の方が上回っています。申告するべきなのでしょうかどうか宜しくお願いします

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

2017年9月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、9月は固定金利が全て低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、9月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

2017年8月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、8月は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、8月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

2017年7月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、7月は短期固定が上昇、長期固定が低下しました。  まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、7月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

タンス預金が止まらない

日本人の金融資産のうち現金は約900兆円あると言われてます。そのうち自宅などに現金を待つ人の金額は30兆円とも40兆円とも言われています。 なぜこれだけの多額を自宅なので保管するかと言うと、いろいろな理由がありますが、その要因は「マイナス金利」と「マイナンバーの導入」です。マイナス金利で銀行においても利息が増えないし、マイナンバーで資産が把握されてしまうからです。また2016年の確定申告から3億...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

2017年6月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、6月は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、6月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

サービス

借金問題・債務整理 弁護士による無料の法律相談

カテゴリ:借金・債務整理全般

料金:無料

場所:東京都港区

水嶋 一途

水嶋 一途

(弁護士)

専門家が投稿した写真・作品

リスケ(返済猶予)のための経営改善計画書(ひな形・無料)

2015/02/10 07:44
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「利息」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (1,485件)

  • コラム

    (853件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (1件)

  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索