「共有部分」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「共有部分」を含む検索結果一覧

78件が該当しました

利用者からのQ&A相談

有料相談できる所>建築基準法上の道路、私道の共有、公衆用道路

相談できる専門家がわかりません。有料でも相談をしたいのですが、どこで相談すればいいのかわかりません。私道に接する土地をもっております。公道から私道に入ると向かって順に、自分の保有する住宅、自分の農地、その奥にAさんの農地その他の畑・・があります。奥は公道には接していません。私道の幅は約4mぐらいです。自分の農地の前(将来道路に使用する部分の一部)までが全てAさんとの共有部分になっています。住宅まで...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

水漏れ クーラーのドレンが外れてたのに気づかず

下の階にもれました。私は分譲住宅の賃貸に8年住んでいます。住宅の保険は共有部分にしか対応しておらず、大家さんも火災保険には入っているけどオプションはつけてなかったとのこと。私も最初の2年はミニミニの保険に入っていたもののその後は入っておらず。こちらがすべて悪いのは承知の上ですが、上下なおすと70万近くになりそうです。見積りだけしてもらいました。どうにか何か当てはまりそうな保険はないものでしょうか?やはり全部実費ですかね。

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

分譲マンションの配管の漏水について

はじめまして。マンションの漏水トラブルで、専門家の方々にご教授いただきたく、ご質問させていただきました。 築15年の分譲マンションに住んでいる者です。数日前に廊下のフローリングから水が吹き出してきまして、すぐ管理組合に連絡しました。修理業者の方に来ていただき、どこの配管かを調べてもらったのですが、1度目の訪問では場所を特定できず間違えた作業だったため、また部品の到着に時間がかかっため、結果5日ほ...

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

本気噛みするMダックス♂

こんにちはもうすぐ3歳になる♂のMダックスを飼っています。パピーの頃は、ほとんど吠えず、甘噛みもダメと教えたら比較的すぐ覚え、トイレもすぐに定位置で出来るようになる手のかからないコでした。しかし、2歳になるくらいから、嫌な事(シャンプーでお尻を触られる等)をされると威嚇で唸ったり時には噛みついて来たりするようになりました。元々、お散歩があまり好きではないのですが、最近はお散歩の用意をして抱きかかえ...

回答者
千田 純子
獣医
千田 純子

防犯対策について

既に契約している新築物件ですが、引き渡しまでに解消したくメール致しました。マンションの構造は簡単に言うと「コ」の字型の3ブロック構造になっており2階の角部屋(ブロックとブロックの角)が対象物件です。隣ブロックは一面壁で我が家のブロックには不透明ガラスの普通の窓があります。隣ブロックと対象物件ブロックの間隔は人、ひとり通れるようになっており、スパイダーマンみたいに両壁をつたって上って...

回答者
青木 美樹
工務店
青木 美樹

専門家が投稿したコラム

分譲マンションの保険(地震保険の必要性)

まず、共用部分についての保険は建物の火災保険と (賠償責任に関する補償)と(費用に関する補償)と(地震保険)が必要です。 「マンション管理組合向け火災保険参照」http://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-176853/   そして、合わせて分譲マンションの各所有者が、 ご自身で保険契約に加入しましょう。 理由として、 実際に建物が被災して保険金(共用部分...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

6000万円のマンションが1000万円に???

■6000万円で買ったマンションの価値は? 不動産の価値は何で決まるのか? 不思議と感じるかもしれない事例がある。 6000万円のマンション。 マンションの価格は土地と建物の価格が合体したものになる。   しかし、土地の持ち分は何万分のいくら。 整数に換算すれば数十平米。   また、建物は専有という面積表現でこれも数十平米。 で、これらに建物の共有部分の面積を加えて構成さ...

寺岡 孝
執筆者
寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

第1回 重要事項説明書を確認しよう(1)

重要事項説明書とは,契約締結前に交付しなければならない書面のことです。この説明は資格保有者がしなければなりません。   重要事項説明書の記載事項は決まっており、契約に関する非常に大切な内容が書かれています。多くの業者が、契約直前に30分~60分程度で説明しています。少し早めに受け取り、熟読しておきましょう。   <重要事項説明書> (1) 物件に関する事項 ・登記簿上の権利 ・法令に基...

藤 孝憲
執筆者
藤 孝憲
ファイナンシャルプランナー

A130.メルマガ公開「リノベーション物件特集」

高級賃貸10数年、ノースエステート運営サイトにご登録いただいた顧客の皆様へお送りしています。今回は「リノベーション物件特集」。これってポータルサイトの条件検索なんかではうまく抽出できない、言わばエージェントの知識量が試される分野でもあります。「築が古くても中が新しければ・・・」顧客から伺うことも多くあります。ですが、その絶対数の少なさから「簡単には見つからないシリーズその1」なんですね。新築よりも...

大槻 圭将
執筆者
大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント

「見える化」する家づくり

見た目や仕様は豪華で高そうなのに、実際には安く建てることができた家。お得感のある買い物のようですが、家というのは「安かろう・悪かろう」という商品です。つまり、高額に見えるものが安かったということは、ほとんどの場合、「見えない部分」が安く作られている、ということです。あってはいけない「手抜き」だったり、そうでないとしても性能の低い素材が使われていたり。本当にリーズナブルに家を建てたいと思うのであれば...

松岡 在丸
執筆者
松岡 在丸
建築プロデューサー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「共有部分」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (59件)

  • コラム

    (19件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索