「全体最適」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「全体最適」を含む検索結果一覧

55件が該当しました

利用者からのQ&A相談

目標管理シート

私の会社の目標管理シートが、部門に関係なく全て共通のフォーマットで作成されています。このことにどうしても疑問が残ってしまい、専門家の皆様のご意見を頂きたく投稿します。私の会社内には、IT部門、営業部門、販売部門、管理部門があるのですが、例えばIT部門に、大して売上のウェイトは低いと思いますし、管理部門もそうだと思います。それにも関わらず、目標管理の頭には「部門売上目標」というものが高々と掲げられ私...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

どんどん家計が苦しく・・・

夫(自営)・私(主婦)・子供3人(小学生2人と乳児)の5人 この不況で仕事内容は同じなのに単価がどんどん下がって収入が減ってきております。収入は毎月バラバラなので手取り収入がどのくらいになるのかがわからないので毎年税理士さんにお願いしている確定申告から所得をいうと、平成22年度分は「3,997,483円」でした。月の支出住宅ローン 82,651円家用の車のローン 約39,000円事業資金として借り...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

ワークライフバランスを実現するためには

最近世間でよく叫ばれているワークライフバランス。自分の勤める会社でもそれを実現しようという動きがあるのですが、まったく実現できておらず困っています。私はIT系企業に勤める30代中盤で管理職をしており、私生活では専業主婦の妻と5歳、3歳の子供がいます。平日は毎日朝7時に家を出て、帰宅はほぼ毎日午前様と、家事育児に関してはほぼ妻に任せっきり、自分が関与する時間が足りません。土日も仕事を持ち帰っていたり...

回答者
中西 史子
ビジネスコーチ
中西 史子

保守的な会社でやりたいことを実現するには?

伝統のある会社で働いているのですが、保守的な社風が強く、新しい提案をしてもなかなか実現に至りません。自分の目標意識と会社の意向が違う場合、どのように対処すればいいのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
福田 治
英語講師
福田 治

部門間の利害を調整し、モチベーションも維持する方法

弊社は従業員50名規模の会社なのですが、営業部門、商品の企画・開発部門、マーケティングの部門、またスタッフ部門など、各部門がそれぞれを敵対視し、会社全体としてのシナジーが発揮できていないように思えます。良いライバル心をもって競争する、というよりも、互いが業務の足を引っ張る存在、という悪い見方をしてしまっている様なのです。この様な場合、業務の内容が異なる複数の部門の利害を調整し、全社のモチベーション...

回答者
藤島 淑子
経営コンサルタント
藤島 淑子

専門家が投稿したコラム

全体最適

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はビジネスの取り組み方についてのお話です。 経験豊富なビジネスパーソンの方であれば、全体最適の重要性をご存知のはず。 自分だけ、自部門だけ、自社だけという狭い視点ではなく、常に広い高い視点を持ってビジネスを遂行する。 あわせて、今だけでなく、将来のことを見据えた視点も持ち合わせる。 部分最適の集まりが全体最適になるわけではありません。...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

身体と経営

おはようございます、今日は水路記念日です。 我が家の近所には二ヶ領用水という歴史ある農業用水があります。   経営者と身体能力についてお話をしています。 生命体は機能の分割が難しく、一部だけを鍛えてしまうことで不具合が生じることも多々あります。   なぜ機械には満足な二足歩行ができないのか? それは機械が「個別の機能が明瞭すぎて」「かつ、個別の機能が強力すぎる」からではないか?という...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

全体最適と部分最適

おはようございます、今日は公衆電話の日です。 災害の都度見直されていますが、今後どうやって運用されていくのでしょうか?   経営者と身体能力についてお話をしています。 歩行を例に、例えば脚の筋肉だけを鍛えることがどんな悪影響を及ぼし得るのか?   これを商売に置き換えてみることも可能です。 とある製造小売の企業があるとしましょう。 現在この会社では、売上の減少に苦労をしています。 ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

【受講者感想vol.277】 もしこのキャリアコーチングを受けずに、面接を受けていたとすると寒気を覚えました

【受講者感想】 もしこのキャリアコーチングを受けずに、面接を受けていたとすると寒気を覚えました。 42歳(男性) → 経営職登用試験に合格 ご相談の経緯 「経営職試験に合格し、会社に貢献したい。」というご相談で、JACCA昇進昇格塾(フルサポートコース)のご依頼をお受けしました。 JACCA昇進昇格塾は、3つのコース(コース①・②・③)からなります。   まず、コース①...

タカミ タカシ
執筆者
タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

Why→What→How toの一貫性

 こんにちわ 本日はセミナーでも スタッフにもよく話をする Why → What → How to の考え方と一貫性の重要性について 綴らせて頂こうと思います  トレーニングプログラムを創る時にも 経営を考える時にも 先ずはWhyから考えることが大切ですよね というお話  例えば ランジというトレーニングがありますが 教科書的なHow toは 股関節-膝-足首が90度-90度になる様に ポ...

Style Reformer 小林俊夫
執筆者
Style Reformer 小林俊夫
ピラティスインストラクター

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「全体最適」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (8件)

  • コラム

    (47件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索