「入れ歯」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「入れ歯」を含む検索結果一覧

218件が該当しました

専門家をご紹介

倉田 友宏

歯科医師

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお…

倉田 友宏

吉田 松平

歯科医師

好奇心にあふれ、仕事も遊びも大好き人間です。

地域に根ざした歯科医療をめざし、プロフェッショナルとして自己研鑽を常におこない、皆様に最高の歯科医療サービスを提供できるよう努力して参ります。

吉田 松平

宮本 庸一

歯科医師

目指せ!スーパードクター

治療内容には自信をもっております。時間や回数は他に比べ少し多い場合もあると思います。費用も(特に自費治療の場合)安価とは言えないかもしれません。しかし、そ…

宮本 庸一

辻野 元博

歯科医師

大阪府堺高石でインプラントを中心に質の高い治療を提供

大阪府高石市で入れ歯が合わない、咬みにくい、違和感が強いなどでお困りの方にインプラント治療を提供。お口をひとつの臓器としてとらえ、ご自身の歯を出来るだけ長…

辻野 元博

利用者からのQ&A相談

抜歯後のケアの選択肢

下の奥歯は、以前治療して神経を抜いて、半分かけた状態でブリッジでなんとか維持していましたが、今回、レントゲンを取ったら虫歯が発生していることが分かりました。歯科医に相談したら、抜歯してインプラントにするしかないと言われました。インプラントにすると30万ほどかかるうえ、3か月に1度は病院でケアしなければならないと言われました。今後、途上国も含め海外に滞在することが多くなるので、3か月に1度、日本に帰...

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

先天性欠損歯

私の息子(12歳)が「先天性欠損歯」と診断されました。(都内の大学病院の歯科と近所のキッズ歯科で検診)10本がその対象です。これだけの本数は非常にめずらしくベストな対策が見えてません。つきましては以下ご教授願います。■状況1.上の歯 ・永久歯はない。しかし今ある乳歯の大きさは通常の乳歯の大きさではない。永久歯並み。   根もしっかりしてる。 2.下の歯  ・...

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

歯の治療

7月の初めに、右奥から二番目の歯を抜歯しました。その後、歯周病の治療ということで、ブラッシング指導と歯石除去のために通院。途中下の歯の歯並びが変わってように感じたので、先生にその旨を伝えるとそう簡単には動きませんよとのこと。本日ようやく、四か月目にして、抜歯した歯の治療が開始。欠けた歯の補いにはブリッジにすることにしました。両サイドの歯の土台を整えてから型をとり、次回には、歯が入る予定でした。しか...

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

とりあえずメタル冠にしておいたほうが歯の損失は少なくて済む?

【質問】メタルクラウンとハイブリッドCAD/CAM冠のどちらにするか悩んでいるのですが、あとでハイブリッドに治療しなおすにしても、とりあえずメタルクラウンにしておくという治療のやり方のほうが自然歯の損失は少ないのでしょうか?あとで再びハイブリッドに治療しなおしたとしても、最初からハイブリッドにしたときと比べて、歯の損失は変わらなくて済むのでしょうか?(ハイブリッドのほうが自然歯の損失が大きいらしい...

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

反対咬合で奥歯を抜歯予定。インプラントは最善策?

私は45歳女性です。左下奥歯はブリッジをしていましたが、今回一番奥の歯が痛み出し診てもらったところ、歯にヒビが入っていて今後生かすことは困難と診断されました。今後は抜歯をし、奥歯2本をインプラントにしたほうがよいと言われました。入れ歯は反対咬合の為、壊れやすく不具合が起きやすいと。1本40万と高額であり、手術に近い為かなりの不安があります。本当にインプラントが最善なのか教えていただきたく、宜しくお願いします。

回答者
丸山 浩二
歯科医師
丸山 浩二

専門家が投稿したコラム

歯間ブラシの使い方

  歯間ブラシは歯と歯のすき間、ブリッジの下や、部分入れ歯のバネの部分など、歯ブラシだけでは取りきれない汚れを取り除くのに使います☝️ 形は前歯に使いやすいI型と奥歯に使いやすいL字型があります。 サイズも歯と歯の間に入れた時に抵抗なく動かせるものを選んで下さい! 使い方は、歯の表面方向から歯ぐきに沿わせて歯間ブラシを入れ、前後に出し入れするようにゆっくり動かしてください。さらに、歯の裏側か...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

歯ごたえのお話

こんにちは(^^)/今日は歯ごたえのお話をさせていただきます。 食べ物のおいしさを味わうとき、味を区別するのは味覚という感覚です。しかし、歯ざわりというのもなかなか大切なものです。 歯ざわりとか歯ごたえという感覚は歯の感覚と、咀嚼筋(かむための筋肉)の感覚から成り立っていると考えられています。 まず、この場合の歯の感覚とは、むし歯になったとき、痛く感じる感覚とは別のものです。そして、歯の感覚は...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

失った歯を補う治療

虫歯や歯周病で歯が抜けたまま放っておくとお口だけではなく全身に悪影響を及してしまうこともあります。そんな状態を回避するための「失った歯を補う治療」について簡単にご紹介します。 ・ブリッジ 部分的に歯を失った場合に受けられる治療です。失った歯の“隣の歯”を土台として人工歯(ブリッジ)を被せる方法です。 メリット ●固定式の為装着しても違和感はほとんどない。 ●約2~3カ月の治療期間で失っ...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

歯周病はいつから

いつの時代から歯周病があったか知ってますか? なんと、はるか昔猿人の頃から歯周病に悩まされていたそうです(´・_・`) 火を通した柔らかい食べ物を食べる習慣になると動物でも歯周病になるリスクが高くなります。 エジプトの王ミイラもレントゲンを撮ってみると歯周病であることが判明したそうです。 木の入れ歯やインプラントを使っていたという話もあったり、、、 一方虫歯は砂糖に影響されるので甘い...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

インプラント治療を詳しく知ろう!

デンタルケア・アドバイザーの石井です。 前回のコラムでは歯を失った場合の治療方法「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」をご紹介しましたが、今回は歯科インプラント治療について更に詳しく解説いたします。 入れ歯やブリッジと比べて、機能的・審美的(見た目の美しさ)に優れていることや長期間に渡って使い続けることができるなど多くのメリットがあることからインプラントの需要は高まっていますが、その一方で「イ...

石井 貴久
執筆者
石井 貴久
デンタルケア・アドバイザー

専門家が投稿した写真・作品

多数の虫歯治療(短期集中治療)

2014/08/04 11:06
永山 幸
(歯科医師)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「入れ歯」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (105件)

  • コラム

    (108件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (4人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索