「使い込み」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「使い込み」を含む検索結果一覧

15件が該当しました

利用者からのQ&A相談

遺産相続について

3年前に祖父が亡くなり、相続人は、祖母(配偶者)と祖父の子である伯父と母ですが、既に母が死去しており、祖母が2分の1、伯父が4分の1、母の代襲相続人の私が8分の1の相続権があります。 相続手続きをしていなかったので不審に思い、最近、銀行より預金、役所より不動産を確認し数千万の遺産があることがわかりました。 しかし、死亡を機に全ての資産が叔父により引き落とされていました。すでに資産は伯父の名義となっ...

回答者
井本 須美尾
司法書士
井本 須美尾

遺産相続について

相続手続きを進めようと銀行より預金、役所より不動産を確認し数千万の遺産があることがわかりました。しかし、死亡を機に全ての資産が叔父により引き落とされていました。すると銀行より公証役場で作成された遺言書により引き落とされたとの連絡がありました。早速、遺言書を取得したところ、・全ての財産を叔父に相続させる・遺言者は主宰すべきものとして叔父を指定する・叔父は葬儀を執り行い、永年供養、年忌法要を主宰する・...

回答者
松本 仁孝
行政書士
松本 仁孝

遺産相続について

3年前に祖父が亡くなり、祖母もぼけが始まり、耳がだいぶ遠くなっています。祖父は会社を経営していたので大きな財産を残しています。体調を崩してからは廃業しました。祖母が亡くなれば、相続人は、子の叔父と母であるが亡くなっており代襲者2名(姉、私)の3名となります。姉と私は遠方(県外)のため、相続人の権利がありながら状況の把握ができません。今まで財産全ては祖父が管理していましたが、だれに聞いても祖父の遺書...

回答者
羽柴 駿
弁護士
羽柴 駿

合併にかかる金銭債権債務の差異の処理について

会社合併するにあたり、金銭債権債務の突き合わせを行ったら、100万円の差異がりました。かなり以前のため内容が不明です。合併にあたり金銭債権債務を一致させたうえで合併しますが、この差異は被合併法人において前期損益修正損で処理してもいいですか。また、税法上損金算入できますか?ご回答よろしくお願いします。

回答者

使込みの問題

会社から甥が会社の金を270万程使い込んだとの連絡が親元にあり、(本人は約1ヶ月程行方不明でした)事件にしないので、金銭貸借契約書を作成するので署名するようにとの連絡があり、本人帰宅後事情を聞くと・勤続1年たらずで店長(?)を負かされていた間の使込みと言わ れているが、はっきりとした明細はありません。・その間の給与明細も無いとの事・社会保険関係も不明・取敢えず、幾らかでも返金してくれとの催促がきて...

回答者
水嶋 一途
弁護士
水嶋 一途

専門家が投稿したコラム

自分が何にお金を使っているのかわかっているか?

おはようございます、今日は読書の日です。 最近、読書量が減ってしまっていてあまり宜しくない感じです・・・   経営者と身体能力についてお話をしています。 お金が残っていない最たる理由が私生活による使い込みです。   税理士が作る帳面に現れるのは、商売上でのお金の流れです。 しかし、当然ながら人間は私生活というものがあります。 そちら側でどれくらいのお金を使っているのかまでは、把握す...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

なんでお金が残っていないのか理解できない人

おはようございます、今日はきしめんの日です。 関東近辺では、あまり一般的ではないですかね。 経営者と身体能力についてお話をしています。 現預金残高は嘘をつかない、ということを紹介しました。 税理士が作る帳面なんてものは、極端に言えば「税金を計算するために仕方がなく作っているもの」くらいで良い、と考えています。 それよりもよっぽど大切なのは、自分の資金繰りと体感が一致することで...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

無自覚な使い込み

おはようございます、今日は換気の日です。何事も留まりすぎると淀みが生じます。商売と私生活の関係についてお話をしています。社長による使い込みが原因で、現金や貸付金が帳面上増えてしまうことを確認しました。この使い込み、中小零細事業主にとっては本当に認識がしづらいものの一つです。・レジからお金を持って行った・お店で使う食材を購入した・あ、ついでに自宅の電気代も支払って…と最後の一つはついついやってしまう...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

成”幸”学の専門家「小さなことの繰り返しが大きな差」

『小さなことの繰り返しが大きな差に』 一杯は人、酒を飲み。 二杯は酒、酒を飲み。 三杯は酒、人を飲む。 という言葉がありますが 一杯の酒が二杯目の酒を呼び、 二杯目の酒が、三杯目の酒を呼び、 三杯目の酒が・・。 少しだけ・・、 少しなら・・、と思って飲んだ酒が、 次々と次の酒を呼び、自分では制御できなくなります。 何億ものお金を使い込みをする人も、 最初は、...

杉山 春樹
執筆者
杉山 春樹
飲食店コンサルタント

生活費使い込み

おはようございます、今日は結婚記念日だったりします。ま、いいや(0118)の日と我が家では呼び合っています。 昨日からの続き、小さな会社と会計について。お金を会計指標として考えてその減少原因について考えています。今日は生活費について。企業が倒産するのは現預金がなくなるからです。なぜ現預金がなくなるのか?大雑把に2つに分けると一つはこれまでに取り上げてきた事業上の要因です。売掛回収、過剰在庫、借入返...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「使い込み」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (10件)

  • コラム

    (5件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索