「会社分割」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月16日更新

「会社分割」を含む検索結果一覧

153件が該当しました

利用者からのQ&A相談

会社の分割(分社)に関して

ある事業を営んでいる同族会社の経営者です。現在、役員二名および、それぞれの家族(配偶者、子供)、すなわち、役員A家族と、役員B家族が、会社の株をほぼ半々づつ所有しており、他の株主はおりません。 将来、会社を子どもに継承するにしても、各家族間でどちらの子供を社長として継承するか?、将来的に会社をどうしていくかなど、ふた家族間で、いろいろ意見の食い違いなどが生じたときに、揉め事ができるだけないためにも...

回答者
棚瀬 孝雄
東京弁護士会所属 中央大学法科大学院教授
棚瀬 孝雄

2つある会社を1つに

今現在、株式会社を2つ立ち上げそれぞれで訪問介護事業と通所介護事業をしています。経営不振の為に通所介護事業を訪問介護事業をしている株式会社へ運営変更し、1つの株式会社にしたいと考えています。定款にはあらかじめ通所介護事業も運営出来る様にしてあるので定款の変更は必要ない状態です。恐らく、県に通所介護事業の運営元の変更届を出すことが必要になると思うのですが、それ以外に法務局等で必要な手続きはあるのでし...

回答者
田中 紳詞
経営コンサルタント/ITコンサルタント
田中 紳詞

会社の譲渡をうける際のポイントは

有限会社の社長をしております。最近、友人が所属している別の会社(株式会社)の社長になってくれないかといわれています。なんでも、そこの社長が会社をたたみたいと言っているそうです。それを引き受けるかどうか、迷っています。一応、三期分の確定申告書(税務署捺印済みのもの)と、登記簿謄本を見せて貰い、税理士に相談しようと思っていますが、その他に気をつけるべき事はあるのでしょうか。

回答者
東郷 弘純
弁護士
東郷 弘純

特別清算と破産との違い

叔父は長年建設業の下請け会社をやっていたのですが、いまでは毎日が自転車操業です。倒産も考えているようなのですが、清算型の倒産手続きには、破産手続きと特別清算手続きとがあると聞きました。どんな違いがあるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
後藤 義弘
社会保険労務士
後藤 義弘

事業再生のため会社分割を検討中。手続きの注意点は?

ゲームセンター、ホテルなどの、レジャー産業の会社を経営しています。経営状況が悪化しているため、事業の選択と集中を行う必要性を感じており、会社分割も視野に入れています。会社分割をする際のスケジュールや手続き、注意点を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
岡部 徹
税理士
岡部 徹

専門家が投稿したコラム

大塚家具から学ぐ争続対策

今年から相続税の増税となり、さらに高齢化に伴い相続対策に従来以上に関心が高まっています。 特に経営者の場合、誰を後継者とするかは非常に重要な問題です。 不動産同様、子供たちに均等に株式を割り当てようとするケースをよく見ます。 一見すると平等で望ましいようですが、その後の経営に大きなマイナス影響を及ぼすこと必死です。 原則は後継候補に株式は集中させ、経営をやりやすくさせるのが定石です。 また、ど...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

事業継承型M&A仲介 9

会社をすべて引き継ぎたいという場合には、 合併、株式売却、株式交換という手段を検討することになります。 何か資産や事業で自分のる会社に残しておきたい場合や、 優良な事業だけを継承したい場合においては 会社分割や事業譲渡を検討する事になります。 会社をすべて引き継ぎたいという場合には、合併、株式売却、株式交換という手段を検討することになります。何か資産や事業で自分のる会社に残しておきたい場...

中井 雅祥
執筆者
中井 雅祥
求人とキャリアのコンサルタント

事業継承型 M&A とは 7

「事業譲渡」 事業譲渡は、 会社の事業にかかる資産や負債(顧客、ノウハウ、システム)の一括売買です。 事業をほかの会社に引き継ぐのですが 会社分割とは違い 買い手にとって不要な資産や事業は譲渡の対象にならない事もあります 通常現金で、事業を譲渡する会社が対価を取得します。事業譲渡は、会社の事業にかかる資産や負債(顧客、ノウハウ、システム)の一括売買です。事業をほかの会社に引き継ぐのです...

中井 雅祥
執筆者
中井 雅祥
求人とキャリアのコンサルタント

事業継承型 M&A とは 6

【会社分割】 会社分割は、会社の事業に関しての権利義務(資産・負債、従業員の雇用)を他の会社に引き継ぎ、 その会社の引き継いだ事業が、他の会社に吸収されることで事業が承継されます。 会社分割での対価は、事業を引き継ぐ会社から受け取ることになります。 また 会社分割と同時に、事業を引き継ぐ会社の株式を配当するという内容の 分割契約を締結することにより事業を引き継ぐ会社の株式を手に入れる...

中井 雅祥
執筆者
中井 雅祥
求人とキャリアのコンサルタント

事業継承型 M&A とは 4

「株の売却」 一般的な方法です。自分の所有している株式を売却してしまいます。会社そのものはそのままでオーナーチェンジ。経営者が変わるというものです。売った側は株の売却による収入となります 【合併】 合併とは、会社の権利義務の全部をほかの会社に引き継ぐ行為です。資産・負債はもちろん、従業員の雇用も維持されます。あなたの場合なら、あなたの会社が合併により消滅し、ほかの会社が合併後も存続するという...

中井 雅祥
執筆者
中井 雅祥
求人とキャリアのコンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「会社分割」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (19件)

  • コラム

    (134件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索