「企業年金」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「企業年金」を含む検索結果一覧

680件が該当しました

専門家をご紹介

山宮 達也

ファイナンシャルプランナー

相談者自身が考えて行動を起こせることを目指します

知らないと損することが多い世の中です。保険や公的な手続きは、自分からアクションを起こさないと得られるものはありません。相談者のお話をよくお聞きして、相談者…

山宮 達也

田中 佑輝

ファイナンシャルプランナー

401K(確定拠出年金)の運用方法を教えます!

私は、401K(確定拠出年金)を専門にアドバイスしているFPです。401Kの制度が導入されているものの、何もしていない方や運用をしているけどいまいちうまくいかない方…

田中 佑輝

木村 政美

ファイナンシャルプランナー

「あなたと会社を元気にする応援団」

以下の活動で、あなた様・企業様の将来が「元気で、実りあるもの」になるようにお手伝いをいたします。「相談とコンサルティング業」「講師業」「執筆業」・・「これ…

木村 政美

利用者からのQ&A相談

老後資金と家計診断

初めまして。よろしくお願いします。 妻が今後同じ年収のままでも老後にゆとりある生活(月30万程度)ができるか教えていただきたいです。夫42歳 会社員 税込年収670万 退職65歳予定 妻39歳 パート 税込年収120万 退職55歳予定子供4歳 2歳子供はともに大学まで行く予定。奨学金は借りません。毎月の支出食費50000円日用品30000円 オムツなど含む光熱費25000円ガソリン15000円 2...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

企業年金連合会に預けるべきか

この度転職するのですが、新しい会社には401kがなく、一時金で受け取るか企業年金連合会に預けるべきか悩んでいます。私は現在42歳女性独身で、一時金は1200万程度になります。住宅ローンもほとんどありません。アドバイスをお願いいたします。

回答者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー
岡崎 謙二

企業年金連合会と個人型確定拠出年金について

はじめまして。個人型の確定拠出年金に興味があり調べているところなのですが、不明な点があるので質問させてください。現在、40歳パートで働いており国民年金第1号被保険者です。過去に正社員だった際に、9年ほど厚生年金基金に加入していた期間があり、現在は企業年金連合会に引き継がれています。連合会から個人型へは本人の申しこみで可能なようなのですが、このまま企業年金連合会で置いておくよりも、多少なりとも増やし...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

初めての資産運用について

資産運用についてご教示ください。36歳既婚コナシです。※子供予定無し。少々出だしは遅いですが、将来のために少しずつ資産形成をと思い始めました。現在の手取りは夫婦合わせおよそ50万/月で、約15-20万/月を預金等に回しております。今まで資産運用というものを一切しておらず(唯一社内持株程度)、またやり方もあまりわからなかったため、ただ銀行に貯金をしているだけの状態です。家計を圧迫しない程度の貯蓄50...

回答者
大山 充
シニア・エグゼクティブ・アドバイザー
大山 充

アクサのユニットリンク、解約した方がいいでしょうか?

40代、独身女性です。とあるFPに勧められ、数か月前に、老後資金の一部として、アクサ生命のユニットリンク保険に入りました。保険料 月3万円、75歳満期の契約ですが、10年後に払済保険にし、その後は運用だけを続け、65歳から75歳まで一部解約を続け、払戻金を年金代わりに受け取る予定です。10年間の払込保険料360万円に対し、7%運用時の65歳時点の解約返戻金は780万円です。FPの方の説明では、・保...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

専門家が投稿したコラム

確定拠出年金、個人型が活況

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。 日本経済新聞の記事となりますが、国民年金基金連合会によると、個人型確定拠出年金(DC)の加入者数は、4月末時点で前月比5万9918人増の48万9008人だった。個人型DCの運営管理機関である金融機関に聞いたところ、5月も前月並のペースで推移している。月末時点で55万人前後となる公算が大きい。 個人型DCは昨年...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)

こんにちは。 川口です。   2017年1月の改正で今まで個人型確定拠出年金の対象外だった方々も加入可能となりました。 確定拠出年金は税制上の優遇も多く、運用益も非課税になる等のメリットがあり、老後の資産運用の1手段として注目されています。         では確定拠出年金とはどのようなものでしょうか。   確定拠出年金とは、毎月決まった額を積み立てて、その資金を自分で運用し...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

公務員の退職金がまた下がるかも

公務員の給料や退職手当(退職金)は人事院が決めます。その人事院の調査によると、2015年度に退職した国家公務員に支給する退職手当と年金の上乗せ額の合計が、民間企業の従業員を78万1000円上回っていることのことです 人事院は日、公務員の退職給付水準を民間並みに引き下げるよう求める意見書を政府に提出。政府は引き下げが適当かを検討します。 現在 公務員(定年・勧奨退職者2805人)の退職給付...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

流行の兆し iDeCo

iDeCo(イデコ) 個人型確定拠出年金の愛称です。 従来からありました制度ですが、2017年1月から加入対象者が拡大され、ほぼ誰でも加入でき、しかも節税のメリットもあり、一気に広がりそうな気配です。   (1)個人型確定拠出年金の概要 公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金のひとつです。 掛金を定めて加入者が拠出し、加入者自らが運用し、掛金とその運用益との合計額をもとに給付 額...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

介護保険の負担があがる

介護保険が来年度から負担が増えます。財務・厚生労働省は来年に40歳以上の保険料負担を増やすようです。特に大企業や公務員の保険料を引き上げるらしく中小零細企業の社員は下がるようです。 さらに65歳以上でも現役並みの所得がある高齢者の自己負担を2割から3割に増やす予定です。大手企業に勤務していた人は企業年金あるのでほとんど3割負担ですね。 お金あるところから保険料取るのも大切ですが、お金ないように...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

「確定拠出年金」に関するまとめ

  • 確定拠出年金(401k)の運用方法を学んで自分の力で年金額を増やしましょう!

    最近多くの企業で導入されている確定拠出年金(401k)。いきなり確定拠出年金の導入が決まって、慌しく運用を始めてしまった方いませんか?せっかく確定拠出年金の運用をすることになったのですから、運用時の注意点や確定拠出年金のメリット、節税方法方法を理解して年金額を増やしましょう。 多くの専門家がオススメしている確定拠出年金(401k)。自分で資産を増やせるチャンスです!

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「企業年金」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (486件)

  • コラム

    (191件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (3人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索