「代替医療」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「代替医療」を含む検索結果一覧

208件が該当しました

利用者からのQ&A相談

イライラ、物忘れがひどい、憂鬱感…

初めまして。心と体が不安定になりどうしていいかわからなくなってしまったのでここで質問させてください。23歳女です。最近イライラがひどいのと、物忘れや集中力の欠如などで困っています。仕事中はもちろん、普段生活しているときでさえイライラしっぱなしです。普通に外を歩いているときも近くにいる他人に「邪魔だな」「とろとろ歩くな」など、もっとひどい言葉を心の中で呟いていて、そんな自分が嫌になり自己嫌悪に陥る日...

回答者
渡辺 昧比
ヨガインストラクター
渡辺 昧比

体調不良

質問が長くなると思いますが、質問させてください。まず1年前、地震直後、顔以外の蕁麻疹になりました。(飲み薬で4か月で消えました)そして10か月前に、咳が止まらず咳喘息と診断され、現在も治療中です。秋頃から、2種類の耳鳴り(1つは、キーンともう1つは心臓音のような耳鳴り)最初は換気扇がまわっている感じで耳鼻科に通っていましたが、(大きい病院へも行きました)結果何ともないと言われ、聴力検査も良い結果に...

回答者
快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター
快眠コーディネイター 力田 正明

左下腹部と左肩甲骨の痛みの原因を教えてください

こんにちは。主人(40歳)の症状が心配です。どのような原因が考えられるか教えていただけますか。半年くらい前から数回左下腹部がつりました。左下腹部周辺に何かがいるみたいな感じだと言ってました。また、左下腹部がつると同時に大腿上部もつりそうな怖さがあるといってました。ここ数日、左肩甲骨の痛みを訴え始めました。わたしは左下腹部がつることとこの肩甲骨の痛みの原因が同一のものか内臓疾患ではないかとても心配で...

回答者
岩崎 治之
柔道整復師
岩崎 治之

腰痛

長年の腰痛持ちです。このところ頻回に痛むようになり病院にて検査の結果、腰椎の椎間板がなくなっていると云われました。今現在は対症療法のみ行っています。何か他に良い治療法(外科的手術を含め)ありましたら教えてください。

回答者
市野統園
鍼灸マッサージ師
市野統園

右手親指つけねから肩までの痛み

こんにちは。テニスをずっと続けていますが、最近右手親指つけねから肩ぐしにかけて痛みを感じます。右手で鞄をもっていると痛くてもてなくなることもあります。筋を痛めているようにも思うのですが、シップ等しても解消されません。そろそろ医者にいくべきでかね?

回答者
山中 英司
カイロプラクター
山中 英司

専門家が投稿したコラム

今できることはなんだろう・・・。

愛のスペシャリストヒロコです。  現在、熊本、そして九州地方では、まだ地震が続いています。 きっと、眠れない夜を過ごされていることと思います。 まだまだ先がみえない落ち着けない不安な日々が続くかもしれませんが、健康にだけは気をつけていただければなと思います。  1日も早く平穏な暮らしに戻られるよう、心からお祈りいたしております。  こんな時、自分には何ができるのだろうか。こんなことを数日間考え...

ヒロコグレース
執筆者
ヒロコグレース
恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー

前世の記憶

ヒプノセラピーというのは、直訳すると“催眠療法”です。日本では、催眠というとテレビの催眠術ショーと誤解されることが多く、エンターテイメント的に捉えられることが多いのですが、“療法”という名前からわかるように、催眠は1958年にアメリカ、1955年にイギリスの医師会で認められている方法で、非常に科学的なものです。 アメリカやイギリスでは、代替医療として保険診療がききます。 日本でも最近では現場の...

荒木 健治
執筆者
荒木 健治
心理カウンセラー

安心・安全な代替療法!

Twitterで、こんなことを呟いている人がおりましたのでご報告しておきます。 「間欠性の喘息と診断受けてる長男、たまにだけど急に咳が止まらなくなることがある。今夜も急にきた。ママ、氣やって~!と言われて咳の施術。 寝落ちしても少ししてた胸の音も落ち着いた。 良かった良かった。」#松井式 #おうち整体 「とりあえず、「気」ってほんとすごいの。患部に手を当てて気を送るだけでも色んな症状が和らぐ...

池本 真人
執筆者
池本 真人
Webプロデューサー

続アメリカはなぜガンが減少したか 続き

今回も本「続アメリカはなぜガンが減少したか」からの抜粋です。 ここで出てくる私とは著者です。  現在、アメリカ国民の実に70%以にが代行旅法の医師にかかった経験があるそうです。アメリカは驚くほどの勢いで変わりました。  そのきっかけは何かというと、1992年にアメリカの国政衛生研究所(NIH)に設置された「代替医療部」という機関です。国立衛生研究所は日本なら厚生労働省にあたるところであり、代...

荒木 健治
執筆者
荒木 健治
心理カウンセラー

抗がん剤での痺れ(しびれ)を筋ポンプ温浴が修復改善

筋ポンプ温浴とは、バス・ハイパーサーミアという「温浴」と「保温」との温熱負荷でなる代替医療で、その、「温浴」で筋ポンプを加え細胞障害の血流を促がし、ヒートショックプロテイン(HSP)誘導や神経毒デトックスなどで、細胞修復が見込める痺れ温熱療法。   1.がん痺れの種類 がん関連での痺れには、がんの進行によるものと、抗がん剤の副作用による痺れがあります。   1)がん進行によるものには、...

奈良 修次
執筆者
奈良 修次
鍼灸師 臨床検査技師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「代替医療」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (156件)

  • コラム

    (52件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索