「人事院」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「人事院」を含む検索結果一覧

38件が該当しました

利用者からのQ&A相談

現在の会社を続けるか、公務員へ転職か

初めて質問を投稿させて頂きます。大手メーカーで機械設計をしている5年目の29歳男性です。現在、会社に留まるべきか、公務員への転職を目指すべきか悩んでいます。<現在の会社について>・残業が多く帰りが遅い、休日出勤しなければ終わらない仕事量なのに、残業時間を適正に付けられない。・上司に信頼できる人がいない。・設計という仕事はやりがいがある。<公務員に転職したい理由>現在の会社では機械設備の制御に関係す...

回答者
笹木 正明
キャリアカウンセラー
笹木 正明

パワハラというのでしょうか・・辞めるか辞めないか迷っています

育休復帰後、時間短縮勤務を希望したため職場異動がありました。(時間短縮は、半年程利用して仕事に慣れてきたので定時勤務に戻りました。社長からもチクチク言われましたし…)復帰後の職場で、同僚・上司から理不尽な態度を取られ続けてきました。でも、自分は子持ちだしいつ突発で休むか分からない、働かせてもらえるだけありがたいと思って頑張ってきました。月日が経つに連れ状況は悪くなる一方でしたが、人間関係の悩みなん...

回答者
快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター
快眠コーディネイター 力田 正明

失業保険受給時扶養に入ったままの場合

2年前の話ですが、失業保険受給する際、主人の扶養に入ったままであることに気づきました。会社に報告したところ、扶養手当の返金を求められるようです。それと、いずれその間にかかった医療費の7割を返金するようになると思う・・というようなことを言われました。そのいずれはいつなのかわかりませんが・・ようは、失業保険受給時から現在まで扶養からはずされた状態と考えていいのでしょうか。そうなると、国民保険、国民年金...

回答者
ファイナンシャルプランナー

官公庁の非常勤は1年以上勤務はできないのですか?

この度官公庁の非常勤の仕事につく予定ですが、1年以上の契約はできないので1年おきに1ヶ月休んでもらわないといけない(契約を切る)といわれました。非常勤ではありますが、勤務時間は常勤と同じくらいなので年間170万位の収入にはなると思います。厚生年金と健康保険は働いている間は入れるようですが、休んでいる(契約が切ってある)1ヶ月は両方入れないとのことです。官公庁の非常勤が1年以上勤務できない法的な根拠...

回答者

専門家が投稿したコラム

公務員の給与が上がる

国家公務員の給与を決めるところは内閣人事院です。その人事院は今年の公務員の月給を0.15%、期末勤勉手当(ボーナス)を0.1ヶ月(4.4ヶ月分)それぞれ引き上げる勧告をだしました。引き上げは4年連続になります。平成19年から公務員の給料はずっと下がっており、やっとここ数年上がりましたね。公務員の皆さんよかったですね!どんどんお金使って経済活性化させてください。

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

公務員ボーナス

すっかり勘違いしていました。公務員の夏のボーナスを7月10日と思っていましたが(冬が12月10日だから) 公務員にはすでに6月30日に夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給国家公務員の場合は人事院勧告により、昨夏と比べて約1万2000円増え、5年連続のプラスとなりました。 民間企業は、これからでうちの会社もお陰様で夏の賞与出ます(基本的に夏は支給ないのです) ボーナス出た皆さんは何に使...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

公務員の退職金がまた下がるかも

公務員の給料や退職手当(退職金)は人事院が決めます。その人事院の調査によると、2015年度に退職した国家公務員に支給する退職手当と年金の上乗せ額の合計が、民間企業の従業員を78万1000円上回っていることのことです 人事院は日、公務員の退職給付水準を民間並みに引き下げるよう求める意見書を政府に提出。政府は引き下げが適当かを検討します。 現在 公務員(定年・勧奨退職者2805人)の退職給付...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

公務員にボーナス

昨日は公務員の冬のボーナス支給日ですね。 公務員のボーナスの正式名称は「期末・勤勉手当」と言います。勤勉手当の名称が良いですね。 支給額は国家公務の場合、管理職を除く行政職職員(平均年齢36.3歳)で、前年冬と比べ約1万1500円(1.7%)増の約70万4800円。 2016年の人事院勧告で0.1ケ月アップする給与法改正で増えたことによります。 今冬は民間企業もボーナスが増えるようですから...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

冬のボーナスはどうなる?

この時期はセミナーシーズンでほとんど事務所にいることなく、全国駆け回っています(配信遅くなりすみません) さて、大手企業の冬のボーナス調査が発表されました。その額は平均92万7892円で前年冬より0・84%伸び2年連続で過去最高です。これは原則として東証1部上場で従業員500人以上の企業が対象で、今回は11業種71社(労組員数約48万人)の回答です。 ちなみに公務員も8月の人事院勧告で0.1ケ...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「人事院」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (4件)

  • コラム

    (34件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索