「中性化」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「中性化」を含む検索結果一覧

15件が該当しました

利用者からのQ&A相談

60年間、大地震による倒壊の心配がない戸建住宅

新築戸建て住宅を検討しています。家への要望は、60年間(死ぬまで)大掛かりな躯体のメンテナンスをしなくても大地震による倒壊の心配が無い家です。(60年間、耐震等級3以上の家。)30年を過ぎてやっとローンを払い終えたと思ったら、実は大地震がきたらいつ倒壊してもおかしくない、という家に住み続けたくありません。また、基礎など躯体のメンテナンスすれば長く住めると言われても、30年しか住めない家に大金を払う...

回答者
須永 豪
建築家
須永 豪

30年物のRCおんぼろアパートです

RC2階建ての1戸あたり20平米が18戸程のアパートです。できれば2戸を一部開口して1戸にしたいのですが、構造上難しいのでしょうか?開口した部分を炭素繊維シートなどで強化するだけでは無理なのでしょうか?いいお知恵があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

陸屋根の修理

築50年の陸屋根の軒下がはがれて落ちてきたため業者にみてもらったところ、コンクリート自体が弱っているので防水しても10年もたないと言われ、勾配屋根(ガルバリウム)を載せることを勧められています。祖父が残した家で、出来るなら今のままの屋根の形を残ししたいのですが、老朽化で無理なのでしょうか。何かよい方法はないでしょうか。また、弱ったコンクリートの上にいくら軽量とはいえ、屋根を載せても大丈夫なのでしょ...

回答者
漆原 智
建築家
漆原 智

基礎工事

再来年の春に住宅を建てる予定で、最近住宅建築の勉強をし始めた者ですが、基礎で『布基礎』と『ベタ基礎』のそれぞれの違いについて教えて下さい。また、床面積40坪の二階建て住居を建てる場合、『鉄筋のかぶり厚さ』はどれ位がベストなのですか?何分初心者につき、質問に失礼があってもご勘弁下さい。

回答者
野平 史彦
建築家
野平 史彦

マンションはいつまで持つのですか?

マンション購入を検討しています。夫30歳、妻29歳、まだ子供はいません。現在、築10年前後の物件を探しています。購入後に、ずっと住むと仮定して、一体マンションはどれくらい持つのでしょうか?購入検討しているのは、築10年、30世帯、オートロックの大きなタイル張りの鉄筋コンクリート造り5階建てです。築10年ですが、比較的新しく見えるマンションです。修繕積立金は、毎月8000円です。ちなみに、新築時の販...

回答者

専門家が投稿したコラム

北朝鮮に付いての二つの見方

久しぶりに政治に付いて、二つのものの見方の転載記事をご覧下さい。(今回2種類の転載記事があります) ☆_(_☆_)_☆     ★★★【一つ目の見方】★★★   拉致問題、蓮池氏が安倍氏の正体を遂に暴露!北朝鮮脅威は米戦争屋が背後からでっち上げたニセモノ! みんなが知るべき情報/今日の物語さんのサイトより http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/d703...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

メーカーのコンクリート診断。

本日は、今月着手予定の物件の外壁コンクリートの診断を行いました。 アステックペイントから2名来て下さり、コンクリートの中性化診断と、付着力診断を行ってもらいました。 目視でも、問題の無いことは分かってはいましたが、特に問題はなさそうです。 やっぱり検査をすると真実味が増しますね。 ちなみにこの物件、某大御所バンドのコンサートの音響をすべて引き受けている、音楽業界では有名...

田中 徹正
執筆者
田中 徹正
リフォームコーディネーター

1000年持つ家は可能か?

1000年持たせるには強度と耐久性が要求されます。強度に関しては地盤の性能も加味されますから、土地の過去の履歴を調べて1000年以上変化の無い場所を選定することでしょう。但し断層帯直下は10000年単位の周期で動く断層もありますので安全とはいえません。1970年に大阪万博が開催された年に、松下電器(現パナソニック)が大阪城公園内の天守閣の南方に5000年先の未来の人間に宛てた金属製のタイムカプセル...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

現場の色々/コールドジョイント

コールドジョイントとは、コンクリート工事時に起きる施工不良の一つです。コンクリートはミキサー車で運ばれてきたものを順次打ち込んでいきますが、打ち継ぎ時間やバイブレーターのかけ方が適切でない場合に、打ち込むコンクリートが先に打設されたコンクリートと一体化せず、構造的弱点をつくる原因となります。(コンクリートを計画的に打ち継いだ部位はコールドジョイントではありません) コールドジョイントが発生する主...

東島 鋭
執筆者
東島 鋭
建築家

質問の回答-60年間大地震による倒壊の心配がない住宅-

質問へのこたえ 【Q 60年間、大地震による倒壊の心配がない戸建住宅】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー allaboutのprofile宛に来た質問に、こたえようと書いたら2000字を越えていました。 システム上800文字以内で回答しなくてはいけないのだと、後になって知りました。(ガーン・・・。) というわけで、勿体ないのでコラムとして掲載し...

須永 豪
執筆者
須永 豪
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「中性化」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (6件)

  • コラム

    (9件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索