「不同沈下」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「不同沈下」を含む検索結果一覧

74件が該当しました

利用者からのQ&A相談

敷地内に井戸があるかもしれません

昨年Kさんから不動産屋Aに土地及び古屋が売却され、建物の解体及び土地の分筆(2分割)後、不動産屋Aから不動産屋Bを仲介して、我が家が土地を購入しました。最近近所の方から、Kさん宅に井戸があったことを聞きました。契約時の重要事項説明書には、残存埋設物は「なし」との記載があり、説明も特にありませんでした。この場合、井戸は隣家にあると考えて良いのでしょうか?我が家の敷地内にあるのであれば、不動産屋Aの説...

回答者
山田 大史
代表サポーター
山田 大史

地盤と耐震等級について

新築で家を建てました。坂を下るギリギリの土地で、東から西にむかって少し斜めになっています。地盤改良(環境パイル工法)をして、耐震等級3、長期優良制度、SE工法、構造計算有りで家を建てました。ただ、1軒挟んで大きな通りなのですが深夜に大型トラックがスピードを出していると揺れを感じます。一瞬地震かな?と思う感じです。工務店に問合せたところ、上記の様なスペックなので大丈夫ということですが、揺れを日々感じ...

回答者
大沼 徹
建築家
大沼 徹

家 傾き 不同沈下 新築

新築戸建を購入し丁度3年になります。購入後1年しない内に不同沈下で家が傾き、1カ月掛けて大掛かりな工事をして直してもらいました。工事直後とその半年後くらいに点検してもらい測定も問題ありませんでした。最近になり、クロスのひび割れなどが至る所にできていた事に気付き、今日またレーザーで測定してもらいました。(写真添付)キッチンの端と端(約360cm)で2cmの高低差があり家の中心が下がってるようです。進...

回答者
畔柳 美知子
建築家
畔柳 美知子

立ち上がり基礎の打継ぎ部分からの漏水とクラックについて。

新築工事中で、引渡し前です。ベタ基礎のコンクリート打設から、約3ヶ月後に外側の基礎にクラックが10本入っているのを発見しました。施工会社と共に床下点検口から内部を見たところ、全て外側と同じ位置にクラックが入っており、幅は0.2mm~0.3mmでおそらく基礎幅が12cmと薄いので貫通している可能性はあるとの回答を頂いております。その内の一箇所は基礎の天場が少し下がり、縦だけのクラックだけでなく、横に...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

室内(2階)の壁・天井のひび割れ

初めまして、ご意見の方よろしくお願いします。築3年3か月の木造2階建ての家なのですが、早くも2階の壁と天井にひび割れがあります。すべての部屋の腰高窓は亀裂あり(5か所)、部屋のドアも内外にあります。屋根裏部屋にもあります。施工したハウスメーカーに状況の確認をしてもらいましたが、地震などの揺れでボードの継ぎ目がにひびが入っているとの説明を受けました。壁紙の保障期間は2年なので有料での補修工事になるそ...

回答者
鈴木 啓二朗
リフォームコーディネーター
鈴木 啓二朗

専門家が投稿したコラム

首都圏の軟弱地盤と木造住宅

      首都圏の軟弱地盤と木造住宅     地盤と木造住宅の被害との関係については、現象的にかなり把握されています。 1923年の関東大地震のとき、木造住宅の被害が大きかった地区は、本所、浅草、 深川、次いで神田、下谷でした。これらは、いわゆる下町低地と呼ばれる地域です。 一方、全潰率の小さかった地区は、本郷、小石川、牛込、芝などの いわゆる 山の手と、日本橋、京橋、麹町でした。...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

強い家造り  2

    Ⅰ 基 礎 編   1:敷地と地形   我が国では、木造が占める建築物での割合は40%との事です。 木造住宅の建設がハウスメーカー(HM)に独占され、地場の工務店は、ハウスメーカーの傘下に組み込まれているのが現状です。 更に言えば、木造住宅の設計は、お客様とHMの営業マンとの遣り取りで決まります。最近話題になることの多い欠陥住宅の調査例によりますと、その事例の72%が、地盤の不同沈下で...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

強い家造り  6

   杭の話の続きです。杭に似ていて非なる物があります。 水道管(42.7径)の細い管を多数使用する工法です。此は杭工法とは云わず地盤改良の工法として扱われます。此は建物の重量は支えますが、地震時の水平力に対しては、まったくの無力で何ら抵抗もしません。 使用を控えるのが賢明です。   擁壁と敷地の話です。 人工的に地形を作り出すのに、土地の造成があります。 擁壁が必然的に築造されます。 擁壁の...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #11

経験や様々なメディアから、家づくりに役立てて頂きたい情報をお届けいたします。今後の家づくりのご参考にして頂きますれば幸いに存じます! 第11回目は 第3章 『住まいの基本性能』(3)基礎の基礎 基礎:建物全体の荷重を地面に伝える構造物。ですので、当然ながら頑丈に造る必要があるわけですが、昭和40年前後までは無筋コンクリートや、もっと古いと固い石を敷き詰めただけの基礎が用いられておりました。そ...

葛原 千春
執筆者
葛原 千春
建築家

人間もぐら2 不同沈下修正工事(アンダーピニング)動画 栃木県宇都宮市

建物をジャッキアップして水平にしている珍しい動画です。 車のジャッキアップは普通ですが、 家のジャッキアップはあまり目にすることが無いと思います。 人が土中にもぐらのように潜って作業しているので人間もぐら。 IS-houseの1階床面積は68.3平米(20.6坪)。 不同沈下修正工事アンダーピニングにより、28本の鋼管杭を打ちました。 油圧ジャッキで全ての杭高さを調整して、建物を水平に...

吉田 武志
執筆者
吉田 武志
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「不同沈下」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (44件)

  • コラム

    (30件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索