「不動産賃貸業」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「不動産賃貸業」を含む検索結果一覧

66件が該当しました

専門家をご紹介

大長 伸吉

不動産投資アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事…

大長 伸吉

及川 浩次郎

税理士

税理士として、FPとして、経営計画と生活設計を複合的にサポート

お客様が目標を達成されたときの満足感、不安を解消されたときの安堵感を、ともにすることが使命。FPとしてのスキルも活かし、税金のみならず「お金」の専門家として…

及川 浩次郎

利用者からのQ&A相談

個人事業と法人経営

現在個人事業主として不動産の賃貸収入を得ています。別途法人を設立し、不動産の賃貸業を営むことは可能でしょうか?競業避止義務違反となるのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

生前贈与をした不動産の税金申告について悩んでいます

最近、父の所有している土地とアパートを生前贈与しました。今後のことも考えて入居者が入っている状態で売却をしていきます。司法書士さんに、来年は必ず確定申告をしてくださいと念を押すように言われています。贈与税はかからないが、相続税はかかってくるとは聞いて知っているのですが、他に何を申告するのかまるで何もわかりません。すぐに売れるものでもないので、家賃などは申告しなくてはいけないのはわかります。小さくて...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

戸建を賃貸する場合の外壁・屋根塗装について

戸建を賃貸する場合、外壁・屋根塗装を行ってからの方が良いのでしょうか?1年後に賃貸となりそうですが、今、塗装をするべきか否か悩んでいます。 新築購入(木造2階建4LDK)から10年が経過し、外壁と屋根塗装(計約100万円)を考えています。しかしながら、転勤により1年後に戸建(東京都三鷹市・三鷹駅から徒歩10分)を賃貸に出すことになりそうです。そこで、賃貸に出す場合、外壁と屋根塗装を行った方が高く貸...

回答者
真山 英二
不動産コンサルタント
真山 英二

確定申告までの流れについて

現在、新築アパート(8戸物件)を建築中です。完成時期は、12月末、入居開始は1月4日頃を予定しています。会社員のため、確定申告の際、青色申告(事業的規模には至っていないため10万円の控除)を行うつもりなのですが、年をまたぐため、経費等の扱い、もしくは来年の青色申告が出来るのか解らない点が多々あります。Q1.入居開始が1月となるためいわゆる開業日は1月となるのでしょうか?Q2.来年の青色申告はできる...

回答者
大長 伸吉
不動産投資アドバイザー
大長 伸吉

不動産の短期売買について

はじめまして!不動産の短期売買について、質問させていただきます。私は、不動産賃貸業をしており、現在、3棟のアパートを所有しております。先日、私は不動産業者さんから戸建て物件の購入を進められ、現在、検討しております。購入してもいいのですが、購入後、売却を希望しており、宅建免許を所持していない個人事業主の私が、短期間で売却しても宅建業法上、違反行為にならないのでしょうか?もし、違反にならないのでしたら...

回答者
向井 啓和
不動産業
向井 啓和

専門家が投稿したコラム

アパートローンバブルはもうすぐ崩壊??

忍び寄るアパートローン破産!? 金融機関による昨年の不動産向け融資は12兆円超となり、過去最高を記録したのは新聞などの報道でご承知の通りだろう。 特に、2015年の税制改正で相続税の課税強化にともない、がぜん賃貸住宅需要が増加した。 加えて、マイナス金利政策で貸出先を模索する銀行などはこうした融資に動いた結果だ。 しかしながら、賃貸住宅の増加は人口減少社会には似つかわしくない状況で空き家対...

寺岡 孝
執筆者
寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

忍び寄るアパートローン破産!?

忍び寄るアパートローン破産!? 金融機関による昨年の不動産向け融資は12兆円超となり、過去最高を記録したのは新聞などの報道でご承知の通りだろう。 特に、2015年の税制改正で相続税の課税強化にともない、がぜん賃貸住宅需要が増加した。 加えて、マイナス金利政策で貸出先を模索する銀行などはこうした融資に動いた結果だ。 しかしながら、賃貸住宅の増加は人口減少社会には似つかわしくない状況で空き家対...

寺岡 孝
執筆者
寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

常用労働者の入職・離職の状況-2転職と賃金増減

同テーマの2をお届けしますところで入職者の中にはパートタイム労働者が居ます。パートタイム労働者の率は男性と女性で大きな差があります。男性の労働者は35~39歳まで下降し10.7%迄下がります。一方女性では35歳から39歳の半数以上がパートタイム労働者となります。■転職入職者の賃金変動転職した際の賃金の状況がどのように変わったのかが分かるのが下表です。平成25年の転職と賃金の増減を見ると、45歳未満...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

立地条件が大切

おはようございます、今日で年度末が終了という方も多いでしょうか。私の周囲にも就職や結婚など新しい環境に踏み出した方が何人か。投資についてお話をしています。不動産賃貸業において、空き室のリスクや規模の問題などを考えてみました。もう少し枠を広げて考えてみます。不動産投資というのは、極論を言ってしまえば・立地が命とも言えます。良い場所に物件を持っていれば、借りたい人も多いのだから家賃も高く取れるだろう、...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

なぜ、不動産投資やアパート経営をしたいのか、答えられますか?

なぜ、不動産投資やアパート経営をしたいのか、答えられますか? FP(1級ファイナンシャル・プランニング技能士・国家資格)の銀行融資対策・資金調達コンサルタントの渕本です。 なぜ、不動産投資やアパート経営をしたいのですか? 不動産投資融資やアパートローンを借りたいのであれば、どのように答えますか? お金を貸す側も、不動産投資やアパート経営をしたい動機が良く分からなければ、前向きにな...

渕本 吉貴
執筆者
渕本 吉貴
起業・資金調達・事業再生コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「不動産賃貸業」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (20件)

  • コラム

    (44件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (2人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索