「不動産売却」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「不動産売却」を含む検索結果一覧

454件が該当しました

専門家をご紹介

山田 大史

代表サポーター

お客様の「困った」を「良かった」に!!「不安」を「安心」に!!

一人でも多くの人を競売から救済するために、専門相談窓口「福岡任意売却サポートオフィス」を開設。「安心した」「無事に解決できた」など相談者様から高い評価を受…

山田 大史

利用者からのQ&A相談

空き家の買取について

こんにちは。N.Eです。実家が空き家になっていて、処分しようか考えています。築40年経過しており、外壁も塗装する必要性がでてきたので、建物を維持するのがきつくなってきました。実家は山形にあり結構な田舎です。はじめ不動産会社に仲介で依頼しようとしたら、田舎のせいかその場所だと1年以上かかるかもと言われ、そんなに待つこともできないので買取をお願いすることに決めました。そこでネット上にある一括見積もりを...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

引き渡しまでに境界確認できない

売主です。住んでいなかった家を売却しようとしたら、隣の家が新築時に境界標を埋めてしまったことがわかり、その部分だけ境界が明示できない状態にあります。そのため、今回の売却で、T字に分かれた土地の境界標を新たに確認してもらおうとしましたが、境界関係者(その埋めてしまった隣の家を含め、我が家以外の2軒)は外国へ行っていて、立ち合いができないため、筆界確認書が作れません。私たちは、境界標が埋められたと分か...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

不動産売却についての確認

実家の土地の売却を検討しています。築年数が30年、リフォームもままならない状態ですので、土地のみでの売却を検討しています。仲介業者を介して個人に売るのではなく、買主ともなる法人の方との交渉も考えており、先日法人と打合せをして、前面道路が別法人所有のものだと分かりました。しかし所有者の所在が分からず、掘削承諾書の取得、それに伴いリスクのある土地であると希望金額よりも低い金額で見積書をもらいました。た...

回答者
佛坂 好信
不動産コンサルタント
佛坂 好信

売主 手付解除後の手付金は50%を業者が・・・・・

売主です不動産売買契約書締結後に、買主の自己都合により契約を解除したいと申し出があり手付解除となりました。手付金の30万円はもらえると思っていたのですが50%を手数料をして不動産業者に払うことを言われました。契約書を読んでもこのことは書いていません。このような場合の相場なのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

不動産売買の際の境界石について

不動産売却の準備をしています。古家付きの土地です不動産屋さんから、境界石が、なくなっているため新しく入れないといけない、70万から80万掛かると、言われています。細かい金額を、いま出してもらっているところなのですが、そんなにかかるのでしょうか?お隣のお宅が、去年売れたのですが、うちとの境界の石がなくても、売買できているようなので、なぜこの度新たに石を入れなくてはいけないのか不思議に思っています。お...

回答者
真山 英二
不動産コンサルタント
真山 英二

専門家が投稿したコラム

不動産売却の相談相手として一番良い業者は?

From 真山英二(さのやまえいじ) やっぱり、花粉症がひどいです(涙) 毎年、鼻の粘膜を焼いておけば、、、と後悔しています。 そして、花粉症が治ると、、、 後悔先立たず、喉元過ぎれば熱さを忘れる、花粉症対策はこんな言葉がぴったりですよね。  唐突ですが、不動産の売却の際に、どんな不動産業者に相談すれば良いのでしょうか? インターネットの一括査定?周辺で看板をたくさん出している地元業者?それと...

真山 英二
執筆者
真山 英二
不動産コンサルタント

新春なので不動産売却のコラムを始めます!

From 真山英二(さのやまえいじ) すっかり春めいてきましたね。 花粉症も真っ盛りで、鼻が痛くてたまりません、、、(涙) 新春企画というわけでもありませんが、スマイスターMagaZineさんからの依頼で不動産売却に関するコラムを書いて欲しいとのこと。 確かに、今まで、マイホームや不動産投資物件の買い方についてはよく書いてきましたが、売却に関する情報提供は少し手薄だったかと、、、 2月に神奈川...

真山 英二
執筆者
真山 英二
不動産コンサルタント

空き家対策に有効? 相続空き家売却の特別控除

1.空き家増加は社会問題である 総務省統計局の平成25年住宅・土地統計調査によれば、2013年時点の空き家の総戸数は820万戸で、2008年調査の659万戸よりも大幅に増えていることが分かる。 また、2013年時点では日本に約6,000万戸の住宅があり、そのうち13.5%が空き家だ。 このままでは日本中に空き家があふれてしまうことになり、なんらかの空き家対策が必要であった。 空き家が...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

今押さえておきたい、3つの税制改正トレンド(1)

 平成28年度税制改正が去る3月29日に成立しました。  消費税ばかり注目を集めていますが(増税先送り論が浮上していまだ流動的な状況にあります)、「税率10%」のインパクトはやはり大きいです。諸外国の影響も受け国内景気が揺らぐ中、この増税が景気に甚大な悪影響を与えないことを祈るばかりです。  では、かつて消費税が8%に引き上げられたとき、不動産市場では何が起きたでしょうか? 今回も前回の増税時...

高原 誠
執筆者
高原 誠
税理士

任意売却の引越し代

任意売却をすると、引っ越し代という名目でお金を頂けることがあります。 実際、少し前まで  「100万円キャッシュバックキャンペーン!」  任意売却をお手伝いした上に引っ越し代としてキャッシュバックしてくれるという会社もありました。 どうせ売らなければいけないのであれば、お金がもらえないよりは、もらえたほうがいいですよね。  「自分はいくらもらえるの?」  こんな風にストレートに聞ける方は、直...

板垣 毅史
執筆者
板垣 毅史
不動産コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「不動産売却」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (225件)

  • コラム

    (228件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索