「下痢 続く」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

渡邊 謙一郎
渡邊 謙一郎
(インテリアデザイナー)

結果として長く残るような家具をつくっていきたい

千田 純子
千田 純子
(獣医)

科学的な理論を基に人と動物が共生できる方法を提案します。

滝山 博行
滝山 博行
(鍼灸師)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年02月26日更新

「下痢 続く」を含む検索結果一覧

67件が該当しました

利用者からのQ&A相談

たんぱく漏出性腸症に関してまして

はじめまして。ポメラニアン♀6歳です。4月に健康診断にて血液検査をした際(まったく異常なし)体重増加を指摘されて、ダイエットフードに切り替えました。しばらくしたら、便の回数が増え(元々便が硬く1日1回)段々軟便になり、粘膜便や血便が出たため、獣医を受診したところ血尿の症状もありエコーで膀胱炎と診断され抗生剤と下痢止めで様子を見ましたところ下痢止めのせいで逆に便秘になり下痢止めはやめてフードも元に戻...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

犬の下痢

8ヶ月のフレンチを飼っていますここ1週間くらい下痢をしています。最初は形のある便ですが、その後の数回はヨーグルト状の便です。食欲、元気もあり、体重も減っていません。むしろ増えています。病院で一度相談しましたが、元気であれば問題ないですといわれましたが、あまりにも続いているのでご意見お聞かせ頂ければと思っております。

回答者
増田 国充
獣医師
増田 国充

13から16才のチワワ女の子

昨年末から下痢をし麻酔をしての検査以外からタンパク漏出性腸炎、リンパ腫瘍ではないかと、3月末ステロイド、抗生物質等投与下痢も治まり食欲も出て体重も増えてきましたが、4日前から食欲もなくなり食欲数時間で嘔吐、水を飲む回数も増え2日前から胃酸を抑える薬をプラスしましたがほんの少ししか食べません。これからどうなってしまうのでしょうか。

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

腸炎について。

トイプードル生後6ヶ月になる愛犬が引っ越した日からドックフードを殆ど食べなくなり少しのドックフードを丸一日かけて食べる日が3日続きました。最初は引っ越しの不安やストレスからなのかと思ってましたが3日目の昼間、黄色い胃液を吐きました。殆ど食べてなかったのでお腹空いてたのかなと思い様子を見てましたが夕方透明の液を吐きました。さすがに病院に連れて行こうかと思ってたら下痢ではないのですがウンチの周りに血が...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

心療内科では何をする?

31歳 女性 独身です。接客業です昨年の5月に結婚を約束していた人を突然の事故で亡くしました。2週間仕事を休み、パートから社員に昇進したばかりだったので、このままではいけないと思い復帰して、ひたすら頑張ってきました。立場も変わり仕事も責任ある内容になり慣れず毎日指摘を受け続け、自分ばかりを責めてきて1年半、日中疲れやすくなり、夢ばかり見て熟睡出来ず、休みの日は外に出る気持ちになれません。人付き...

回答者

専門家が投稿したコラム

季節の変わり目は弱り目

例年と言うよりも、1年間に3回はある「季節の変わり目」。 この季節の変わり目は、私は体調を崩しがちです。 特に、冬から春に掛けての、この時季です。 とにかく、だるいんです。身体が重く感じてしまう。 「年齢のせいでは…」と言われてしまいそうですが。 若い頃は、もっと、大変でした。 今のように「だるい」だけでなく。 そもそも、起き上がることができず、布団に寝た切りになってしまいます。 お手洗い...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

病気(体の不調・体の痛み)と肥満解消&防止の為のご講座 ① 《食べ物編》

私が子供の頃は、日本人というのは痩せていても活力があり、そんなに肥満の方や若い時から糖尿病などの病気を患う方というのはいらっしゃらなかったと思いますが、 食生活が欧米化してしまった最近の日本では、多くの方が「肥満」や「病気(体の不調や痛み)」に悩まされる様になりました。 (・。・; 「肥満と病気を生み出しているものは食生活である。それを正せばそれらは解消する」というのは、昔から私から感じて来...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

病気を治しているのは、治療でも薬でもなく自己治癒力

今回のメッセージは、正に私が若い時から自分で実践して来た健康法と同じ事が書かれています。 そしてダイエットに悩んでおられる方は、是非このメッセージをダイエット法に置き換えて読んでみられると面白いのではないかと私は思いました♫ (^^✿   例えば、今回後半に書かれている文ですが、   今のあなた達の治療法 (→ ダイエット法) は、たくさんのデータをあつめて、 そのデータからこの治療...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

歯科で頻用される抗生剤ジスロマックってどんな薬?

  1.ジスロマック(アジスロマイシン)はバイ菌をやっつけるお薬です    ジスロマックはマクロライド系という系統の抗生剤(抗生物質、化膿止め)で、一言で申し上げればバイ菌をやっつけるお薬です。従って、バイ菌が原因で生じる化膿性の炎症がある場合=バイ菌のせいで膿んでいるような時にに用いられます。例えば耳鼻咽喉科では喉の炎症や鼻炎、中耳炎、小児科や呼吸器内科では肺炎や気管支炎、歯科では歯周病の...

飯田  裕
執筆者
飯田  裕
歯科医師/医学博士

妊娠中も”冷え”がさまざまな不調を招く

妊娠すると基礎体温は高温相に入り、冷え症も改善する人が多いと言われています。   微熱の風邪のようなだるさが続き、手足も温かくなります。これは妊娠黄体から分泌される黄体ホルモンの作用によるものです。   しかし妊婦さんの高温期(36.7~37.2度)が持続するのは13週くらいまで。大体13~14週頃には下降をし、妊娠6~7ヶ月頃には低温相(36~~36.5度)に戻り、分娩時まで続きます。 ...

徐 大兼
執筆者
徐 大兼
鍼灸師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「下痢 続く」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (41件)

  • コラム

    (26件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索