「一人暮らし」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「一人暮らし」を含む検索結果一覧

774件が該当しました

利用者からのQ&A相談

大学生の引きこもり

四月に大学一年生になり、今月末には初めてのテストがあります。ですが私は6月の中旬から一カ月ほど家に引きこもっています。週に一回だけ大学に行ってみたり、つらくて無理なときは一コマだけ授業を受けて家に帰ってきてしまいます。原因はわかっているつもりです。1 自分は本当にこれが学びたいのかわからない。2 周りのみんなと違って、自分のやりたいことがわからないし自分に自信がもてるものもない。3 みんなの意識が...

回答者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者
大澤 眞知子

キャバ嬢ですが心が弱すぎて生きているのが辛い

以前、病院で『高機能自閉症』『不安障害』『自律神経失調症』の病名をもらったことがあります。私は世間一般にいう、『普通の仕事』ができません。キャバ嬢なんです。昔から嫌なことを考えたり、不安になると体調を崩します。猛烈な吐き気により出勤できません。「もう立派な社会人なんだから、体調管理も出来ないなんて最低だ。せっかく期待して私を雇ってくれたのに申し訳無い。期待を裏切りたくない。私は普通でいたい。」そう...

回答者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
堀江 健一

疲れて動けない

4月から一人暮らしを始め、実家にいた時からやっていたので、家事や自炊をやることもまったく苦ではなく、疲れてやりたくない日はやらないと決め、うまくこなしたいるつもりでした。それが5月を過ぎた頃から、仕事から帰宅をして、買ったものを片付けたり、掃除や洗濯を済ませると、どっと疲れてしまい、ソファに横になったきり疲れきって動けず、そのまま3、4時間寝てしまい、お風呂と食事を済ませ、またベッドに入るのですが...

回答者
市原 真二郎
カイロプラクター
市原 真二郎

親への住宅ローン名義貸し

飲食店を経営している父が、県外に引越しをして住宅兼店舗を建てようと考えているようです。ですが、父は今まで赤字続きだったため、銀行からの融資が降りませんでした。そこで、わたし名義で銀行の融資(住宅ローン?)を組んでほしいと頼まれました。最初はわたしの名義でローンを組み、数年黒字を出して本人(父)名義のローンに変えるとのことですが、融資額はおそらく数千万単位。額が高いため不安が多いです。以下、わたしの...

回答者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー
久保 逸郎

未入居戸建て

宜しくお願い致します。50代で住み替えを考えていたところ、昨年5月築の未入居物件を見つけ(築10か月)物件の見学を業者に依頼して内見してきました。広告には載っていませんでしたが、建売をある人物が買ったが、事情があって入居しないまま売りに出したとの事です。登記簿を確認したところ、ローンを組んでいない事や、今は隣の県のワンルームマンションに暮らしている(多分)などが分かりました。という事は、個人間での...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

専門家が投稿したコラム

いくつになってもどうにでもなる!

こんにちは!ヒロコグレースです。   昨日は、久しぶりに母に会いに行きましたよっ。  私の家族は、母は一人暮らし、弟が2人います。父は11年前に他界しております。  父親以外、全員海外に住んでいたこともあり、現在、6歳下はシンガポール在住、14歳下はアメリカ在住です。  ブログでも過去に何度か触れたことがありますが、母は53歳の時に、当時まだ中学生だった弟を連れて、ニューヨークに来ました。(ス...

ヒロコグレース
執筆者
ヒロコグレース
恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー

単身赴任の夫 『寂しい』7割

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 少し前の記事になってしまいますが日本経済新聞の記事によると、夫の3割は単身赴任がうれしい。食品大手フジッコが、30代から50代の既婚男性から単身赴任についての意識を聞いたところ、こんな実態が浮かんだ。働き盛りを迎える中で、羽を伸ばせる自由な一人暮らしにあこがれている姿がうかがえる一方、7割が家族に会えないのは寂...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

【67000円は妥当?】大阪市から津市への引っ越しの見積もり

引っ越しの見積もりについてです。 私は大阪で一人暮らしをしてますが、ワンルームから元いた家(一戸建て)に引っ越します。 そこでアート引越しセンターに見積もりをだしてもらったところ67000円と言われました。 高い気はしますが相場がわからないのでなんとも言えません。 一応契約はしましたが、他も見てもう一度考え直そうと思っています。 この値段が妥当なの...

佐藤大樹
執筆者
佐藤大樹
引越しカウンセラー

本当は結婚したくないのだ症候群 vol.2

こんにちは、湯田博和です。 「本当は結婚したくない」理由は、人によって様々でしょう。 10人いたら、10人違うと思います。 ですから、ステレオタイプなやり方で、いくら婚活をがんばってみても疲れるだけです。 そろそろ結婚しなければ、と気持ちの上で焦ってみても、今までのパターンはなかなか変えられるものではありません。 行動上のパターンは努力で変えられたとしても、観念上のパターンは手強いで...

湯田 佐恵子
執筆者
湯田 佐恵子
婚活セラピスト、心理カウンセラー

日経記事;『留守宅を遠隔解錠、宅配受け取り 20社と経産省、実用化探る スマホに来訪者映像』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月21日付の日経新聞に、『留守宅を遠隔解錠、宅配受け取り 20社と経産省、実用化探る スマホに来訪者映像』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『家電や住宅設備をスマートフォン(スマホ)などを使って操作する「スマートホーム」の範囲...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

専門家が投稿した写真・作品

K邸 新築工事

2014/06/10 16:45
田邉 淳司
(建築家)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「一人暮らし」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (453件)

  • コラム

    (318件)

  • 写真

    (3件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索