「ロックウール」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「ロックウール」を含む検索結果一覧

65件が該当しました

利用者からのQ&A相談

一戸建ての断熱性について

京都市の準防火区域に新築一戸建てを検討中です。業者からもらった仕様書に以下書かれているのですが、断熱性において標準仕様なのでしょうか。外壁に面する壁、屋根に面する天井、ともにロックウール55ミリ一階床 スタイロ 厚み30 3*6現在、申込をしている状況で契約はこれからです。ロックウールの量が少ないように思うのですが、性能のいい商品を使用すれば可能なのでしょうか。ご返答よろしくお願いします。素人なの...

回答者
福味 健治
建築家
福味 健治

天井裏断熱材

7年前に二階建ての家を建てたのですが、夏暑く、冬寒い家でうんざりしています。(特に2階部分)そこで二階の点検口から天井裏を覗いた所、ロックウールが隙間だらけに置いてあるだけの状態でした。そのロックウールの隙間からは壁紙を張り付けてあるボードが見える状態です。これでは、天井裏は、のきてんからの外気が通り抜けているので暑い、寒いで当たり前だと思いました。そこで質問なのですが、この度断熱ボード(JSpの...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

さむくて、結露する家

新築に住み始めましたが、寒いんです。最近の朝の外気温は2,3度 室温は、寝室で、家族4人が寝ていますが、11度位です。廊下や寒い部屋では、9度位になっています。暖房はエアコンを使用。廊下、洗面に行く時は寒くて、びっくりします。寝室は、寝る前にエアコンをかけるのですが、エアコンをとめると、みるみる室温が下がってきます。部屋は寒いのに、湿度はたかく、ペアガラスの樹脂サッシのわりに、窓や窓周りが毎日結露...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

断熱の効果について

当方、ただ今新築に向けてHMとプランを練っている段階なのですが、不安に思ったことがあるのでここで質問致します。プラン中に、トリプル断熱の家を見学に行く機会があり行ってきたのですが、暑かった日にも関わらず冷房なしでヒンヤリ感じて驚きました。HMは、内断熱で二階天井にロックウール175mm、外壁に100、1階と2階の間に75、1階の床にフェノールフォーム45の厚さです。外壁に、セレクトリフレックスのよ...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

外壁にガルバリウムの使用で。

この度愛知県北部に新築住宅を建てる事になりました。そこで外壁はガルバリウムで決定の予定なのですがその下地について質問させて頂きます。先日申請書?を頂いたので確認してみたところ、下地に石膏耐水ボードとなっておりました。本来石膏ボードの使用目的は室内用であり、下地、防水ボードとはいえ室外に使用する事に不安を感じております。水分に弱い石膏ボードで何十年後には中がボロボロという事にはならないのでしょうか?...

回答者
吉田 武志
建築家
吉田 武志

専門家が投稿したコラム

東芝の半導体部門

おはようございます、今日はロックウールの日です。 断熱や吸音で活用されているとのこと。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 自動運転技術の開発は、生活スタイルの根幹を握る可能性を秘めていることを確認しました。   だからこそ、現在とてつもなく注目をされているのが東芝とのこと。 御存知の通り、アメリカでの原子力発電に関する諸々で大ゴケをしてしまい、上場廃止、そもそも...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

セラカバー

世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 レンジフードのダクト工事が行われました。 アイランドキッチンの計画の為、天井裏へのダクト配管となっています。 鉄骨の梁と天井までの間が少ない為、天井上に上げたダクトが、壁際でさらに天井下に下げる方法を取りました。 ダクトに巻かれた、銀色のものが「セラカバー」。 厨房ダクト用の防火材です。 一般的に使われるロックウールだと50ミリ...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

断熱材の話 - 1 -

  グラスウールにしても、ロックウールにしても、ウレタンフォームにしろ、セルロースファイバーにしろ、それらはみな断熱材と呼ばれています。 では、本当に断熱材と呼ぶに相応しいものでしょうか? これらは、その断熱材中の空気を温め、冬の寒さを断熱します。 そして、夏には、その厚みで夏の暑さを凌ぐというものです。 これらの断熱材は、冬においては、真冬に着るダウンジャケットと全く同じです。 冬に...

小島 忠嘉
執筆者
小島 忠嘉
建築プロデューサー

快適に住まう為に(断熱材)

●断熱効果の指標 充分な断熱かどうかの目安を次世代省エネ基準に置いています。それに地方・地域の特性を加味しながら、断熱方法や断熱材を決定していきます。 建物によく陽が当たる場所でも、窓の仕様が充分であれば、Q値計算を行うとグラスウール16k100mm程度の断熱材でも次世代省エネ基準をクリアするかも知れません。 ●次世代省エネ基準の限界 エコ住宅の発想は寒い国から発展してきました。冬の寒さを如何に...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

室内環境6

快適な室内環境を作るために考えなくてはいけないことは、 温熱環境を整えるということが一番大切だと思っています。 関係する内容を確認したいと思います。 □断熱 断熱材にはいろいろな種類があり、それぞれの特性があります。 ・断熱材の種類と特性 繊維系断熱材  グラスウール      ・水を吸い込むため保管に注意         ロックウール      ・湿気の侵入を防ぐことができないので防湿層が必...

村上 治彦
執筆者
村上 治彦
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ロックウール」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (42件)

  • コラム

    (23件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索