「モラルハラスメント」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「モラルハラスメント」を含む検索結果一覧

503件が該当しました

利用者からのQ&A相談

面会交流嫌がる娘を無理やり連れていかなければならない?

元夫のギャンブルによる借金、モラルハラスメント、子どもに対する暴力、威圧等の虐待が原因で、離婚をしています。もちろん、相手方はこれらのことには認識がなく、離婚はしましたが、納得はしてなかったと思われます。今回は子どもに対する面会交流について質問です。相手方が会いたいと言っているのは娘。血の繋がらない兄がいます。離婚時決まったことは、離婚後一年は2ヶ月に一回半日。その後は1ヶ月に一回朝から夕方まで、...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

誰にも会いたくないんです。

10年ほど前から夫からのモラルハラスメントで3年前に別居をし昨年やっと離婚に至りました。長い間専業主婦であったことと年齢(48歳)から就職もなかなか上手くいきません。3か月おきくらいに職を変っています。理由は職場の上司にあると周りの方は思っていますし、自分も理由を聞かれればそう話します。でも実際には私の人格的な問題があるのではないかと思います。今も失業中です。面接などは全く行っておりません。派遣に...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

過去のモラルハラスメントから決別するには?

現在、6歳の娘がいるシングルマザーです。過去に、夫からの暴言などがあり、男性に対してどこか恐怖心や、怒らせることにおびえてしまいます。また、そういった自分に自信がもてず、落ち込むことがあります。娘の出産前後の時期、夫から暴言などを言われ精神的にとても辛かった経験があります。当時の夫は、失職し、自暴自棄になっていたかもしれませんが、一度、怒り出すと攻撃的で、人を否定する言葉を発しました。わたしがとて...

回答者
山内 ケイト
ビジネスコーチ
山内 ケイト

娘の離婚について相談します

娘31歳、婿36歳、孫男児5歳の、離婚問題で相談致します。婿⇒娘の出産前後より、婿へのモラルハラスメントがあり、年々言動は過度(警察が介入)になり、夫婦としての関係も修復不可能。娘のモラハラ行為が、子供へ精神的に悪影響。育児・家事をほぼ放棄状態。娘の、趣味への異常な傾倒。離婚への話し合いが成立しない。子供を引き取り、親権も取りたい。娘⇒出産後、婿に浮気行為(?)があって傷ついた。悪いのは自分じゃな...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

修復可能でしょうか?

結婚3年目,夫(34)私(26)息子(2)の家族です。夫はバツ3,腹違いの子どもがそれぞれ3人います。付き合い始めは知らず,徐々に話しを打ち明けてくれました。夜に飲み屋にいき特定のコと遊んだり,サイトでメールを交換して連絡もとりあってます。洋服好きでかなりの浪費家で毎月支払いに追われる日々です。夫は何か喧嘩をする度に「離婚しよう」「お前達は家族じゃない」など口にします。喧嘩は些細な事が多く,日常の...

回答者
湯田 佐恵子
婚活セラピスト、心理カウンセラー
湯田 佐恵子

専門家が投稿したコラム

モラルハラスメントの対応方法は?

モラルハラスメントは、加害者の生い立ち、性格、属性等によるところが大きいので、改善することは難しく、放って置くとエスカレートする傾向があります。 モラルハラスメントの被害がひどい場合には、まず、加害者と別居するなど距離をとって、安全を確保することが大切です。 そして、安全を確保して冷静に判断できる状況に身を置いた後、時間をかけてゆっくり考えて、離婚するか否かを決めます。 離婚をする場合は、相...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

モラルハラスメントとは

モラルハラスメントとは、精神的暴力、嫌がらせのことを言います。 例えば、夫婦間で、 「自分の言うとおりにしろ。」 「お前は存在価値がない。ダメな奴だ。」 など、人格を否定するような言動をとられることです。 モラルハラスメントは、殴る、蹴る等の身体的暴力と比べると分かりにくいものです。 しかし、モラルハラスメントは、目に見えない暴力です。 また、被害者の方が、本当は自分が悪くないにもか...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

モラハラ被害でお悩みの方へ

「夫(妻)から日常的に言葉の暴力や嫌がらせを受けている・・・」 「夫(妻)から精神的な暴力を受けている・・・」 最近、このようなお悩みをお抱えの方からのご相談が増加しています。 ご夫婦やカップル間で相手から自分の人格を否定されるようなひどい言葉を浴びせられていたり、いじめられたりというご相談があります。 このような精神的な暴力、嫌がらせ、言葉の暴力をモラハラ(モラルハラスメント)といいます...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

心がポキッとね 4 夫(彼氏)の育て方 部下の育て方

久しぶりに「心がポキッとね」の続きです。恋愛や仕事、生き方全般に、ままならぬ感情があって、四苦八苦している主人公、男女4人が共同生活をしながら、ジタバタするコメディです。そのドラマを題材に夫婦間のモラハラ(モラルハラスメント)について書いてきました。 前回は妻側からのモラハラについて書いてみました。 社会で男女平等という概念が定着して来つつありますが、 どうも女性の方がまだ女性であることで...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

心がポキッとね 3 妻のモラハラを回避するには?

久しぶりに「心がポキッとね」の続きです。 恋愛や仕事、生き方全般に、ままならぬ感情があって、四苦八苦している主人公、男女4人が共同生活をしながら、ジタバタするコメディです。 そのドラマを題材に夫婦間のモラハラ(モラルハラスメント)について書いてきました。 前回では「モラハラ夫」と、夫前提で書きましたが、モラハラになってしまうのは、何も夫(男性)だけではありません。妻(女性)が男性にモラハ...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「モラルハラスメント」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (25件)

  • コラム

    (478件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索