「モラル」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「モラル」を含む検索結果一覧

728件が該当しました

専門家をご紹介

目代 純平

ITコンサルタント

お客様のIT環境管理者として、IT環境全般のサポートを行います。

おかげさまで弊社は10周年を迎えました。インターネットはこの10年の間に急速に整備され、今では生活や仕事で必要不可欠なものとなっています。私たちチェックフィー…

目代 純平

利用者からのQ&A相談

面会交流嫌がる娘を無理やり連れていかなければならない?

元夫のギャンブルによる借金、モラルハラスメント、子どもに対する暴力、威圧等の虐待が原因で、離婚をしています。もちろん、相手方はこれらのことには認識がなく、離婚はしましたが、納得はしてなかったと思われます。今回は子どもに対する面会交流について質問です。相手方が会いたいと言っているのは娘。血の繋がらない兄がいます。離婚時決まったことは、離婚後一年は2ヶ月に一回半日。その後は1ヶ月に一回朝から夕方まで、...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

罪悪感でいっぱいです。

57歳男性です。お世話になっております。このような質問で大変お恥ずかしいのですが何卒お許し下さい。実は、時間を持て余している時期に、遊び半分で出会い系サイトに登録しました。まさか実際に会える訳はないと思っていました。ほんの冗談のつもりでした。ところが、本当の偶然に女性と出会ってしまいました。私は妻子がおります。相手の方は10歳ぐらい年下の独身です。妻子ある者が、妻以外の女性と性交するのは悪い事だと...

回答者
出雲 輝子
代表カウンセラー
出雲 輝子

出店の場所について

新しくネイルサロンをオープンする予定なのですが、店長になってもらう予定のネイリストが現在就業しているサロンのすぐ近くに偶然出店することになりました。そこのオーナーは「すぐ近くにサロンを出店するなんて営業妨害だ。法的措置を取らせてもらう。」なんてことを言っています。どんな理由をもって法的措置をとると言っているのか不明ですが、そんなこと裁判所は取り合うのでしょうか? 半径何メートル以内に同じ業態を出し...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

貸主に対する成約報酬賃料1ヶ月分は一般的か

会社所有のマンションを賃貸に出したいと思い、あるメジャーな不動産会社とメールでやり取りをしています。まだ、実際の賃料査定には来ていただいていない段階です。http://profile.ne.jp/ask/q-114338/のQ&Aと、ほぼ似たような事を不動産会社から言われました。ただし先方の説明は募集時の広告費用は一切いただいておりませんが成約時「成功報酬」として賃料の1ヶ月分+消費税をいただいて...

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

転勤の可能性がある中での持ち家検討

似ている質問はたくさんあるかと思うのですが、わが家の状況に照らして、ぜひアドバイスをいただけたらと思い、投稿させていただきました。まずわが家の今の状況を記載させていただきます。●主人 年収530万円 会社員 31歳 千葉県在住●妻 年収200万円前後 フリーランス ●子ども2人(5歳と2歳の女児)●貯金 600万円主人の状況ですが、全国の転勤の可能性が直近5年以内に50%程度。もしかしたら転勤がな...

回答者
西村 和敏
ファイナンシャルプランナー
西村 和敏

専門家が投稿したコラム

昨日の通行止め、良いトレーニングに!今日から日々テーマ、始めます♪

幸導塾 主宰 平井妙子です。 今日も御訪問下さりありがとうございます。 心理学 ブログランキングへ こんにちは! 昨日の朝。。。 関門トンネル内、故障車のため通行止めに。 一時間、車内待ちに。。(涙) でも、 意外と時間があっという間に過ぎました^^ メールしたり、FB投稿したり、 YouTube観たり。   これ、私にとっては、善いトレーニングでした。   目の前のことを受け入れる。 ...

平井 妙子
執筆者
平井 妙子
メンタルチェンジトレーナー

「不祥事、再発抑止、すべきこと」(2)

それは何? 前回から続けます。 不祥事を起こした企業の社員が 再発を抑止するためにすべきこと。 その2つ目は、   「お金と競争にまみれた自身の日常」    を見つめる    ・・良し悪しを問うのではなく、ただ真っ直ぐに見つめる です。 なぜか? 不祥事の根源は、  結局のところ、モラルや人間性に行き着く からです。 *****************************...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

モラルハラスメントの対応方法は?

モラルハラスメントは、加害者の生い立ち、性格、属性等によるところが大きいので、改善することは難しく、放って置くとエスカレートする傾向があります。 モラルハラスメントの被害がひどい場合には、まず、加害者と別居するなど距離をとって、安全を確保することが大切です。 そして、安全を確保して冷静に判断できる状況に身を置いた後、時間をかけてゆっくり考えて、離婚するか否かを決めます。 離婚をする場合は、相...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

モラルハラスメントとは

モラルハラスメントとは、精神的暴力、嫌がらせのことを言います。 例えば、夫婦間で、 「自分の言うとおりにしろ。」 「お前は存在価値がない。ダメな奴だ。」 など、人格を否定するような言動をとられることです。 モラルハラスメントは、殴る、蹴る等の身体的暴力と比べると分かりにくいものです。 しかし、モラルハラスメントは、目に見えない暴力です。 また、被害者の方が、本当は自分が悪くないにもか...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

モラハラ被害でお悩みの方へ

「夫(妻)から日常的に言葉の暴力や嫌がらせを受けている・・・」 「夫(妻)から精神的な暴力を受けている・・・」 最近、このようなお悩みをお抱えの方からのご相談が増加しています。 ご夫婦やカップル間で相手から自分の人格を否定されるようなひどい言葉を浴びせられていたり、いじめられたりというご相談があります。 このような精神的な暴力、嫌がらせ、言葉の暴力をモラハラ(モラルハラスメント)といいます...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「モラル」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (87件)

  • コラム

    (640件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索