「メットライフ」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

納谷 学
納谷 学
(建築家)

家は住む人のもの。芸術でも、敷居の高いものでもありません

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年04月30日更新

「メットライフ」を含む検索結果一覧

29件が該当しました

利用者からのQ&A相談

家計診断お願いします。

昨年、出産・住宅購入。夫婦とも今年33歳、息子1歳の3人家族で2人目の予定はありません。いろんなサイトで見る限り我が家は保険に入りすぎなのかと感じました。収入夫:手取り20万円~ ボーナスなし 中小企業社員妻:手取り23万円 ボーナス年50万円 中小企業社員児童手当1.5万円(3歳から1万円)支出(変動や隔月支払いのものは年間平均で月割)住宅ローン 5.6万円(フラット35sで9年後から6万円)※...

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

解約のタイミングについて

2011年に、子供の教育資金の足しにと思いメットライフのドル建て建積立利率変動型終身に加入しています。保険料は25041ドル(1ドル約82円)、積立利率は3.8%です。主人名義ですが、主人の死亡保障は他の定期保険に加入しています。為替差益がかなり出ているので今、解約して確実に増やしておく方がいいのかと思うのですがどうでしょうか?解約のタイミングや、解約後のお金の管理方法など、アドバイスがあれば教え...

回答者
小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー
小川 正之

貯蓄性保険について

貯蓄性保険のついての考え方を教えていただきたいです。先日医療保険の見直しを訪問型FPの方に相談しました。私は最低限の保障を掛け捨て型終身保険で得つつ、浮いた分の保険料を貯蓄にまわしていこうと考えていました。 その旨を伝えました所、今後の年金削減などによる資金不足が確実であるため掛け捨て保険はもったいないので貯蓄性保険に切り替えた方が良いと勧められました。提案していただいたのは東京海上日動あんしん生...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

学資保険はもうダメ!?学費のためなら終身保険が良い!?

現在無料相談ができる保険屋さんに2軒伺いましたがいずれも、返戻率が低いため学資保険ではなく終身保険をおすすめされました。一つはアフラックのWAYS、もう一つはメットライフのつづけトク終身です。ちなみに今回ご相談した際、・200万円を一括で預入ができるもの・18歳の時に引き出せれば特に一時金は不要・その他毎月1.5万円+αを元本割れしないものに預け入れたいという内容でオーダーしました。学資保険の他、...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

ドル建て終身保険

米ドルで一括払いできる商品があれば教えてください。また、他に米ドルキャッシュをそのまま使える金融商品があれば教えてください。

回答者
迫間 理哲
ファイナンシャルプランナー
迫間 理哲

専門家が投稿したコラム

憲法と生命保険の故郷、ドイツ

主に園芸鑑賞用に栽培される「勿忘草」(ワスレナグサ)。 花言葉は「友情」、「思い出」、そして「忘れないで」、です。 周知の通りドイツのワイマール憲法と深いかかわりのある日本の憲法。 実は生命保険分野でも影響を受けています。 ただ、一部を除き、一般にドイツの生命保険会社の知名度は高くありません。 収益ランキングでも、以下の通りです。 ■グローバル生命保険会社・収益ランキング2015 (01)17...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

歴史で覚える日本の生命保険7

死亡保障から医療保障へのニーズの変化もあり、各保険会社は“貯蓄型の保険”から“掛け捨て型の保険”へシフトしていきました。掛け捨て型の代表的な保険商品は「医療保険」ですが、医療保険のリーディングカンパニーであるアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、終身医療保険である『EVER』シリーズを、平成14(2002)年から約10年で累計販売700万件を突破しました。追随する保険会社は、より安い保...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

歴史で覚える日本の生命保険3

日本の工業化の発展に伴い、勤労者の数は著しく増大したため、企業による福祉制度が発展していきました。これに伴い、昭和23(1948)年以降、企業の福祉制度として「団体定期生命保険」の利用を進めた結果、年々その契約は増えていきました。また、人口の都市集中傾向は著しくなり、封建的な大家族制度が崩壊したため、生活保障の必要性が一般に認知されるようになりました。 日本が世界一の“生命保険大国”となった理由...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

保険会社のバリエーション

経済的リスクをカバーする金融商品である生命保険を取り扱っているのは、日本で国内営業する相互会社もしくは株式会社である「民間の生命保険会社」、非営利団体である「共済」、平成18(2006)年4月の保険業法改正により設立された「少額短期保険」があります。最適な保険選びには保険会社選びもとても重要になってきます。それぞれの特徴について解説していきましょう。 民間の生命保険会社は、平成27(2015)年...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

先進医療給付金の医療機関への直接支払サービス

1.先進医療特約は付けた方がいい? ほとんどの医療保険、がん保険には先進医療特約が付加できるようになってきた。 逆に今は先進医療特約が付いていない医療保険、がん保険は売れないとさえ言われているのだ。 先進医療特約については、推進派、反対派さまざまな意見があるが、私は個人的には推進派だ。 厚労省の2013年のデータでは約134万人の入院患者のうち、先進医療を受けた患者は約2万人、割合は約...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「メットライフ」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (12件)

  • コラム

    (17件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索