「バリアフリー住宅」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「バリアフリー住宅」を含む検索結果一覧

41件が該当しました

専門家をご紹介

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせる…

斉藤 進一

加藤 幸彦

建築家

テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

建築の価値観が大きく転換しつつある今、社会的価値観とクライアントの個性を同時に重視し、「美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこ…

加藤 幸彦

数野 七菜子

建築家

シンプルに、素材の美しさを活かす建物をお造りしています

「もの」ひとつひとつにこだわりを持って、瑠璃のごとくたいせつな器(生活空間)を愛せるような「かたち」を提案していきたいと思います。

数野 七菜子

利用者からのQ&A相談

車イスの娘と戸建て

障害のある娘は20才、全てにおいて介助が必要で、全く歩けません。外では車イス(手押し型)を使用しています。現在の居宅は狭いマンションで、カーペット上でゴロゴロ過ごし、座位は取れるので食事は床に座って食べ、夜間は布団で寝ています。入浴は抱えて入っています。この度、家を建てることになりましたが、娘の体重も40キロ近くあり、介助が大変になってきたので、生活を見直し、介護しやすい家を作りたいと思っています...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

平屋建て35坪 車椅子生活です

リビング直結の洗面所お風呂はプライバシーがなさすぎますでしょうか?家族構成は夫婦 中1女の子 小5女の子 母親 の5人です。仮の平面図が出来上がりましたがこちらでは、添付できない?(やり方が分からないです) 洗面所からテラスに出る為に妻の希望です(妻が車椅子です)広く先生方の意見お願いします。

回答者
栗原 守
建築家
栗原 守

ハウスメーカの住宅リフォームについて

築20余年のハウスメーカ戸建住宅のリフォームを検討しています。新築当初から不具合対応処理などメーカを信頼しきれていない状況ですので、依頼するなら他社を希望しています。とは言え、メーカ独自の製法や素材を使用した住宅です、他社の施工は現実的ではありませんか?それとも、このたびは二世帯バリアフリーのための全面リフォームですので、スケルトン式リフォーム(リノベーションでしょうか?)なら、どの業者が実施されても問題はありませんか?

回答者
青沼 理
建築家
青沼 理

老後にむけ資産運用方法

42歳の共働き夫婦です。子供に恵まれませんでしたが、夫婦とペットで仲良く明るいスローライフを目指してます(笑)!!夫:実家の商売を手伝ってます。 手取り30万/月 ボーナス10万/年2回 (定年はないけど、退職金はありません)妻:会社員 手取り25万/月 ボーナスなし (退職金は多少あるはずです)保険は夫婦同額で終身医療保険と死亡保険、個人年金として60歳から5年間5万/月×2人、に加入してます。...

回答者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー
吉野 裕一

高齢者のためのバリアフリー住宅へのリフォーム

こんにちは。先日母が家の階段で転んで、足を骨折をしてしまいました。私たち子どももすでに独立しており、高齢の両親(60代後半)ふたり暮らしですが、この先のことを考えるとあらためて不安を感じています。父も先日、目の手術を受けて今リハビリ中ですが、視力は弱まっており、階段の上り下りは危険があるのではないか、と思っております。郊外の戸建てですが、私の家にも近い都内のマンションへの引越しも進めたのですが、長...

回答者

専門家が投稿したコラム

千葉県勝浦市へ

都心部で人気なのは、景観の良い超高層マンションですね 郊外では戸建て住宅が根強い人気でバリアフリー住宅も当たり前にありますが、リゾートの別荘地は独特な住宅が多いですね 勝浦の景色 リゾートの別荘地といえば、関東の人は軽井沢や箱根、富士五湖辺りをイメージしますが、勝浦にもあります

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

二世帯住宅で所得税も相続税もお得に

主婦A「お隣さん、大きな家を建てているなと思ったら、3階建ての二世帯住宅だって」   会社員C「確か長男夫婦と同居するって言ってたよな」   主婦A「同じ屋根の下だけど、玄関も別々だし、中で自由に行き来ができないから、マンションに住んでいるのと同じ感覚じゃない」   会社員C「敷地が広ければ別々の建物でもいいけど、土地がそれほど広くない場合は二世帯住宅もありだね」   主婦A「だた...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

台風19号と住宅の仕様

二週連続で時期外れの台風が上陸ともなると「偶然」ではなく、異常気象は今後もあるものとして住宅設計をすべきだと感じます。 地震国であることから「耐震」は一般的になりましたが、今後は 暴風に対する仕様 大雨による周囲が浸水することに対する仕様 停電時に対処できる仕様 など地域によって住宅設計する際、考慮するポイントを押さえたいものです。 バリアフリー住宅というと、1階床と屋外地...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

階段はバリアフリーになりません。

たかが階段されど階段・・6   昨今は猫も杓子もバリアフリー全盛の世の中です。 バリアフリーでなければ建築ではないなんて言う方もたくさんいらっしゃるようです。 玄関に上がり框のない住宅なんてのも当たり前になってきました。 いやはや・・ なんだかおかしな世の中です。 建築の基本を無視して機能や構造の基本を無視して今現在...

杉浦 繁
執筆者
杉浦 繁
建築家

3月度障害者支援研究会

昨年11月・今年1月と2回欠席してしまった障害者支援研究会へ昨日行ってまいりました。 私は介護福祉建築において身体障がい者のかたへのサポートが多いのですが、昨日の参加者の皆さんは、精神障がいや知的障がいの分野でご活躍されておられるかたが多く、大変勉強になりました。 今後は、私自身も知的障がい・精神障がいのかた達の住環境整備にも幅を広げてみたくなりました。 高齢者住宅においても...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「バリアフリー住宅」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (7件)

  • コラム

    (24件)

  • 写真

    (7件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (3人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索