「トップダウン」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(ファイナンシャルプランナー)

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
小田 都呼
小田 都呼
(恋愛・婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

「トップダウン」を含む検索結果一覧

86件が該当しました

利用者からのQ&A相談

営業部門へのインセンティブ導入について

弊社では営業部門もスタッフ部門も、完全に固定給となっております。最近営業数字が思わしくなく、営業マンにやる気を出してもらうために、利益に応じたインセンティブ制度を導入しようかと思っています。しかし差が付くことでチームプレーが個人プレーへとスライドしてしまうなど、悪い影響が出ることを懸念しております。営業部門へインセンティブ制度を導入する際に、注意すべき点はありますか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
辰巳 いちぞう
経営コンサルタント
辰巳 いちぞう

営業マンのレベルアップか?組織の見直しか?

十数名の営業を抱える営業部の部長です。営業目標が達成できない状況が続いており、テコ入れをしたいのですが、まずは営業マンのスキルアップを図るべきか、現在の組織・体制を見直すべきか、考えています。スピードが大事なので、なるべく、すぐに実行に移せることから着手したいのですが。アドバイスをお願い致します。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
竹谷 泰史
経営コンサルタント
竹谷 泰史

経営理念を考えています。

仲間とサービス業の会社を立ち上げました。もうすぐ1年になります。私は代表をやっているのですが、そろそろ経営理念を考えなくてはいけないと思っています。しかし、経営理念とは具体的にどの程度まで考えればよいのでしょうか?例えば、具体的にこういうことをやりたい!貢献したい!と書くのか、もうちょっと抽象的というか、例えばお客様に喜ばれる仕事を一生懸命!というような事なのかどこから手をつけていいか悩んでおりま...

回答者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント
小笠原 隆夫

WEBデザインに自信がありません。

独学でサイト製作の勉強をして、お仕事も少しずつ貰ってるのですがどうしてもデザインに自信がもてません。やっぱりちゃんとした学校に行った方がいいのかでも在宅でほそぼそとやっているのでそんなにお金はありません。本も何冊か読んだのですが、イマイチ自分のものに出来てない感じがします。どうすればデザインに自信がもてるようになりますか?また、安価でデザイン評価をしてくれるシステムってあるんでしょうか?

回答者
谷口 浩一
Webプロデューサー
谷口 浩一

飲食店のスタッフの振る舞いを正したい

小さなカフェを開いているのですが、スタッフがかなり自由に振る舞い困っています。遅刻はもちろんなのですが、仕事中の飲食や雑談がとてもよく目に止まり、常連のお客様も多いのでわりと勝手にサービスなどもしているようです(多少ならいいのですが…)。店の運営指針も決まっていないところがあって、私も注意の仕方に戸惑い、ずるずるとこういうことが続いています。一から教育していくにはタイミングを逃してしまった気がするのですが、どうすればいいかご助言いただけるとうれしいです。

回答者
渡邉 康弘
経営コンサルタント
渡邉 康弘

専門家が投稿したコラム

日経記事;『インタビュー アマゾン、革新の戦略 宅配危機、発明で乗り切る 上級副社長』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月24日付の日経新聞に、『インタビュー アマゾン、革新の戦略 宅配危機、発明で乗り切る 上級副社長ラッセル・グランディネティ氏 』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『人工知能(AI)の開発からリアル店舗の運営まで米アマゾン・ドッ...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

5月29日 草の根ですが礼節を

5月29日 ご挨拶 被爆植物は沢山あります 私はカンナを被爆植物に認めてとは言いません ただ忘れないであげたいだけなんです だからトップダウンはしません 地を這うような活動です でも礼節は大事にします こういう活動をしています どうぞお見知りおきをと^^ご挨拶には参ります 頼むのではなくご挨拶です 8月6日の子ども平和宣言の応募の子どもたちの作文に 真っ赤なカンナのことがよく書かれ...

橘 凛保
執筆者
橘 凛保
マナー講師

浜松市に見る、電力地産地消の可能性

現在地産地消に取り組んでいる地方自治体はいくつもありますが、そのひとつに静岡県の政令指定都市である浜松市があります。 直近の2016年(平成28年)6月~7月に横浜で、浜松市の太陽光発電の総合展示会が「PVJapan2016」として開催されました。 この展示会では「浜松版スマートシティ」の実現へ向けての取り組みをはじめ、官民連携での電力小売事業である「浜松新電力」の取り組みなどが紹介されました。...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

またグローカルが来た・・・

70年後半にシンクタンク が画策していた 言葉はいろいろあります。 その1つに「グローカル」。 1970年代の イメージは 反戦 サイケ エコ系 だとご記憶されているでしょう。 政治への反発による 「市民運動、市民の力」と グローバリズムへの挑戦として 「グローカル」という 造語を生み出しましたが 流行りませんでした。 ちょっと トップダウンな 匂いがする造語なので どぶ板運動が 好...

村本 睦戸
執筆者
村本 睦戸
ITコンサルタント

ブラックとホワイトが今見えます。

何やら怪しい書き出しですが世の経済がいわゆる勝ち組と負け組のような分け方がわかりやすい状況にある時ビジネスの成長痛が出てきます。 スピード化や見える化が促進されている環境ですので体質的に合っていれば軋みも少ないでしょうが合っていない場合は両極端の態度に分かれがちです。 曰く今のままでいい。教育をしっかりする投資をする。といういずれにしても安定志向型です。フランチャイズタイプだ。マーケ...

村本 睦戸
執筆者
村本 睦戸
ITコンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「トップダウン」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (11件)

  • コラム

    (75件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索