「ダイライト」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

中村 はるみ
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

「ダイライト」を含む検索結果一覧

58件が該当しました

利用者からのQ&A相談

断熱材の選択

気に入った土地に建築条件がついている為、ハウスメーカーは決まっています。そして、断熱材の選択で迷っています(グラスウール16Kかアクアフォーム)壁構造:サイディング、外壁通気、防水透湿シート(タイベック)、ダイライトMS9mm、    グラスウール16k105mm石膏ボード、クロス屋根 :コロニアル、合板12mm、天井はグラスウール16k155mm    ※屋根裏は自然換気とのこと床下 :ネダレス...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

ダイライト施工について

今家を新築中です。ダイライトを外壁下地に張ってありますが,一日中雨風にあたっています。養生もしてありません。ものすごい雨にあたっています。大丈夫でそようか。

回答者
吉田 武志
建築家
吉田 武志

外壁にガルバリウムの使用で。

この度愛知県北部に新築住宅を建てる事になりました。そこで外壁はガルバリウムで決定の予定なのですがその下地について質問させて頂きます。先日申請書?を頂いたので確認してみたところ、下地に石膏耐水ボードとなっておりました。本来石膏ボードの使用目的は室内用であり、下地、防水ボードとはいえ室外に使用する事に不安を感じております。水分に弱い石膏ボードで何十年後には中がボロボロという事にはならないのでしょうか?...

回答者
吉田 武志
建築家
吉田 武志

内部結露対策について(2×4リフォーム)

はじめまして。はじめて利用します。現在2×4住宅のリフォームを進めてます。間取りを含め大きく変更する形で進めてます。(構造計算、建築家によって作成)ただ、2×4の間取り変更をふくめたリフォームなので、念には念を入れて内壁に針葉樹系構造用合板(通常プラスターボードなところ)にしようと思ってます。大工、建築家、構造屋が懸念しているのが内部結露についてですが、合成のあるプラスターボードやダイライトのよう...

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

ダイライト施工不良? 釘のめり込み、ピッチについて

現在、木造2階だての家を新築しています。ダイライトを壁に貼り必要なところは筋交いを入れる方法です。先日全てのダイライトが貼り終わり確認してみたところ、メーカーで指定されている釘のめり込みは1mmまでという注意が守られていないようでした。1部だけではなく、ほとんどすべての釘が1mm以上ダイライトにめり込んでいます。箇所によっては釘の頭が写真に写らないほどになっています。また、外周は10cm以下と定め...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

専門家が投稿したコラム

ダイライトを張っていました。

いよいよお客さんとの打ち合わせがやってきました。上棟してから初の打ち合わせなので、随分と久しぶりな感じがしてます。 まあ、当然大体決まってはいるのですが、間違いのないような最終決定と思っていただければいいですね。 今日決めるのは(※最終確認)外壁やサッシなどです。色は当然ですが、大きさや格子の種類、ガラスの色やカタとか透明とかそんな感じです。 実際に一つ一つ確認してゆくと、例えばお風呂の格子は見え...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

そろそろ確定させる頃となりました。

GW・久しぶりの連休でしたよ。今年はいつも以上に休みが無かったのですが、さすがに普段休み慣れしてないので、5日も休みなんて・・・とちょっと戸惑いもありましたが・・・ 只、やっぱり休んでみるとそんなこと忘れちゃいますよね。やっぱり休みはいいものです。。。 そんなGW休みに入る前にいろいろと打ち合わせを行いました。私は休みではあるのですが、現場は休み中1日だけはやるそうなのです。その日に工事ができるよ...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

秀光ビルドの家を調査しました

●文春のスクープは真実か 週刊文春に秀光ビルドの違反建築のスクープが掲載されて、不安になったと知り合いの人に頼まれて調査に入りました。 週刊誌の内容と云うのは「A氏の家は土台の下に基礎が築造されていない部分や土台と基礎が10センチもズレている部分があり、明らかに建築基準法に違反していました。 また、一階と二階の柱や壁の位置がズレており、耐震を強化する“ダイライト”と呼ばれる耐力面材が継ぎ接ぎで貼り...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

上棟その後

年が明けてそろそろ通常モードに入ってくる時期ですかね。   昨年上棟を行った現場です。 現在はダイライトが張られて家の形になってきました。 早めに屋根のルーフィングまで出来れば、その後が違うんですよね。   冬場は結構乾燥するので雨など降らないイメージがありますが、 やっぱり それなりに降っているものです。 多少の雨に対応できるようになっているだけでも全然違いますよ。   そん...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

ついでにお詫び。

現場ではダイライトが張られています。 窓部分もくりぬかれて、家らしくなってきていますね。 この日現場に行くと板金屋さんもいました。   実は先日の台風の翌日、テナントの笠木が大変なことになってしまって いたので、板金屋さんと大工さんと現場に確認に来てもらったのです。 この日は朝からゲリラ豪雨のような激しい雨でした。   大家さんには連絡が付かないし、物凄い雨漏りですし、すぐに次...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ダイライト」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (20件)

  • コラム

    (38件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索