「ステークホルダー」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「ステークホルダー」を含む検索結果一覧

69件が該当しました

利用者からのQ&A相談

経営理念を考えています。

仲間とサービス業の会社を立ち上げました。もうすぐ1年になります。私は代表をやっているのですが、そろそろ経営理念を考えなくてはいけないと思っています。しかし、経営理念とは具体的にどの程度まで考えればよいのでしょうか?例えば、具体的にこういうことをやりたい!貢献したい!と書くのか、もうちょっと抽象的というか、例えばお客様に喜ばれる仕事を一生懸命!というような事なのかどこから手をつけていいか悩んでおりま...

回答者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント
小笠原 隆夫

お店の内容を改善、または移転で悩んでいます。

今年の3月にお店を始めました。お店は2坪ほどでかなり小さく、最初は4席置いてたのですがなかなか中に入ってくれるお客さんがいないので、客席を取りテイクアウト専門にしました。販売しているものは、スコーン、チャイ、コーヒー、カフェオレ、季節の果物を使ったシェイクやソーダです。安全なものを提供したいので、材料はオーガニックのものや国産のものを使用しています。味は割りと定評があり、感動してくれるお客さんも時...

回答者
廣田 陽介
ビジネスコーチ
廣田 陽介

小さな会社に、経営理念や企業ビジョンは必要ですか?

10名ほどのスタッフと一緒に、パソコン教室を事業の中心とした、IT困りごと解決の会社を経営している者です。設立から5年間、地域に密着しながら活動をし、それなりに安定をした運営ができているのですが、1つ気になっていることがあります。弊社は元々脱サラをした数人の仲間で始めたサービスで、綿密な理念や将来的なビジョンなどはあまり深く考えず、まず目の前の売上げを立てていくことと、地域に愛さるサービスを提供し...

回答者
藤島 淑子
経営コンサルタント
藤島 淑子

ロジカルシンキングを実践する方法

最近、「ロジカルシンキング」に関する本をよく見かけます。ただ、知識としては理解できても、実践するのは難しいと感じます。実践のためのポイントがあれば教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
飯島 宗裕
研修講師
飯島 宗裕

WEBでの集客を増やしたい

初めまして。私は地下室の販売・設計・施工を手掛ける団体を起ち上げた者です。地下室に関する知識やノウハウはあると自負しているのですが、集客で苦労しています。WEBを起ち上げたのですが、なかなか営業に繋がらず困っています。WEBをうまく利用した集客の仕方についてご意見くださいませ。何卒よろしくお願い致します。

回答者
小坂 淳
ウェブ解析士マスター
小坂 淳

専門家が投稿したコラム

時間の使い方

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は時間の使い方についてのお話です。 スピード経営や生産性向上に日々取り組んでいる企業にとって、時間の使い方は大問題。 時間の使い方が上手い企業は、時間管理が徹底しているし、時間の使い方が下手な企業は時間管理が緩い。 この手の話は企業文化にも通じる部分があるので、一概に良し悪しを語れる部分ではありませんが、企業連携が当たり前の時代にあっては、周囲...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

やりたいこととやるべきことのギャップ

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はIT活用についてのお話です。 やりたいこととやるべきことのギャップ。 多くの企業や多くのビジネスパーソンの永遠の悩み。 特に経営レベルの話になると、多くのステークホルダーが関与してくるため、余計にややこしくなる。 このことは、企業におけるIT活用においても同様である。 IT活用においてはITコストではなくIT投資と捉えることが重要になるの...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

「会社は誰のものか」は決めなければならないことなのか

 昨年のことですが、製薬最大手の武田薬品工業で、外国人社長の就任に対して、株主である創業一族や元経営幹部らが、「優良な創薬技術の国外流出」「研究者の社外流出」「外資の乗っ取り」といった理由を挙げていって反対したということがありました。    結局は他の株主に同調する動きは広がらずに、この外国人社長が就任しましたが、実際に経営に関わってきた創業家や元幹部からすれば、「自分たちが作り上げてきた会社...

小笠原 隆夫
執筆者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント

利害関係者

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はビジネスの進め方についてのお話です。 新たなビジネスやプロジェクトを進めていく際に、利害関係者という言葉が出てくることがあります。 利害関係者はステークホルダーなどとも言いますが、ようはビジネスやプロジェクトに関係しそうな企業や部門、人などをしっかり見極めて、巻き込むようにしましょうということになります。 特に「害」を被る側の関係者に...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

メンバーを「大切にする」ということは?

先日は柳井さん、永守さんの記事について紹介させていただきましたが、本日はカルビーの松本さんです。 会社を成長させる原動力は、「良い」経営理念 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76603460U4A900C1000000/ 今回はこの記事を読んで感銘を受けたことを紹介させていただきます。 ◆社員(メンバー)を大切にするということは? 松本さん...

黒木 昭洋
執筆者
黒木 昭洋
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ステークホルダー」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (11件)

  • コラム

    (58件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索