「シンボルツリー」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

酒井 正人
酒井 正人
(建築家)

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年07月20日更新

「シンボルツリー」を含む検索結果一覧

51件が該当しました

利用者からのQ&A相談

シンボルツリー 土について

今年の夏に新築を建てました。庭の角にシンボルツリーを植える為、土を掘り返してみると、かなりの粘土質で30センチ掘ると青っぽい土の層が出てきました。しばらくすると穴に水がたまってしまいます。数日経っても水は引きません。土の入れ替えをする為、深さ40センチ強の土を掘り起こし処分しました。なのでぽっかりと穴が開いたままの状態です。雨水もたまり、水は全く下にしみていかないので、今は池のようになっています。...

回答者
久保田 優一
ガーデンデザイナー
久保田 優一

シンボルツリー

家を新築予定です。玄関ホールの正面にピクチャーウィンドウを作り、後ろに壁を作ってライトアップ出来るようなシンボルツリーを植えようと思うのですがオススメはありますか?モダンリゾート風で考えています。植えるところは北東に位置し、あまり直射日光は当たらないと思いますが隣地からは3mくらい家を話す予定です。家は都内です。

回答者
佐山慎英
建築家
佐山慎英

二つの土地で悩んでいます

現在、新築を建てるにあたり、静岡県で土地を探しています。ふたつに候補が絞れたのですが、どちらも形や方角が違うため、決めかねています。意見やアドバイス等ありまし たらよろしくお願いします。1.東南角地 間口南側14.13m 東側17.74mの76.01坪2.北側道路 道路幅6m 間口10m 奥行き25.43m 76.88坪西側は薬局が隣接しており、東側は少し離れたところに一軒たっています。南側は駐車...

回答者
中辻 正明
建築家
中辻 正明

シンボルツリーのおすすめは

アプローチにシンボルツリーを植えようと思っています。どのような木が良いでしょうか。おすすめがあれば教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
久保田 優一
ガーデンデザイナー
久保田 優一

間口が狭い家の建築(南北に長い土地)

一戸建ての新築を検討中です。家の外観についてアドバイスお願いいたします。検討中の土地の形状は南北に長く、間口が狭いです。南道路に面しており、土地は横:約9m×縦:約23mです。また、家は横:約7m×縦:約9mです。延べ床面積で約39坪です。予算の都合で35坪にするかもしれません。太陽光パネルを設置してオール電化住宅にする予定です。建築屋さんで間取り、外観を作成して頂くと間取りは問題ないのですが、家...

回答者
辻 唯寿
建築家
辻 唯寿

専門家が投稿したコラム

外構の模型を製作しました

現在荻窪で工事中のM-HOUSEは、外壁の吹き付けが終了して、建物の外観が姿を現しました。吹きつけの色はちょっと渋いベージュ系の色でとてもいい感じの色です。これから外構の工事をして緑が入ってくると街の中でひと味違う安らぎ空間になると思います。 その外構を模型で提案中です。カナダ杉の木の塀なのですが、足下をあけてそこに緑を植えます。2世帯住宅の門扉を2つ計画して、その間をオープンにしてここに...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

中里の住宅 5年目の点検 完了

  今週、5年を経過した「中里の住宅」の点検に行ってきました。 正面エントランスホールの外壁、不燃木材は早めに去年メンテナンスしていただいたので、とてもきれいで味わいのある表情です。 奥のコンクリート打ち放しも全く汚れがなく、青空にくっきりとしたシルエットが浮かんでいます。 植栽もよく手入れされていて、年月の経過とともに建物ともなじみ、外壁に落とす影が住まいの表情を温かなものにしています。...

荻津 郁夫
執筆者
荻津 郁夫
建築家

板橋区高島平5丁目/もう少しで完成です!

書庫も形付きました。 1階の親世帯の書庫です。 現在現場は壁紙を貼っているところです。(写真上) 1階親世帯の内部の建具は、 広島のユダ木工/オスモカラー仕上げの パイン無垢材です。 節があり、木目のよい味わいがでています。 2階のリビング、ダイニングは屋根なり天井の ロフト付になっています。 構造梁は、そのままむき出しです。 天井が高いのでクロス工事に先立ち、 内部足場を設置しているところで...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

奥行きを演出するエントランス

ウォールナット無垢材で袖パネルも一体に製作したシンプルな玄関扉、スリガラスのスリットから明かりが漏れている。 玄関を入ると、ライムストーンの床、漆喰の壁と天井に設えられた間接照明が奥行きを演出しています。 奥の一段高い位置にやまぼうしをシンボルツリーに配したパティオを望むことができます。 エントランスからの奥行きを十分に生かして、パティオに連なる基壇状の踊り場を介して2階のリビングへ向かいま...

荻津 郁夫
執筆者
荻津 郁夫
建築家

アプローチを振り返るアングル

横浜で完成しました「ひなたハウス」。 アプローチを振り返ったアングルの写真。 玄関ドアを開けた時に見える風景です。 木の縦格子が程良い包み込み感を与えてくれています。 写真左側に、ちょっぴり見える植栽スペース。 ここに、シンボルツリーを植え込み、玄関アプローチを華やかにする予定です。

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「シンボルツリー」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (21件)

  • コラム

    (15件)

  • 写真

    (15件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索