「ゴルフ 姿勢」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

吉野 真人
吉野 真人
(医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2017年05月24日更新

「ゴルフ 姿勢」を含む検索結果一覧

143件が該当しました

利用者からのQ&A相談

ゴルフによる右肩甲骨周辺の痛みと右手の痺れ

カンボジア在住の50才男性です。一か月半程前、ゴルフ練習場での練習後、右肩甲骨に小さな痛みが発生しました。一週間ほど後、違和感はあっても痛みは少なくなったので実際のラウンドをしてみました。ラウンド後は多少痛みが多くなりましたが、安静にしておけばそのうち取れるだろうと思いました。その後咽頭炎で4、5日間静養することになり、回復した頃には痛みは消えていたので室内で軽い素振りを20回程度行ったところ違和...

回答者
為ヶ谷 祐太
理学療法士
為ヶ谷 祐太

右肘内側の痛み

こんにちは。またご相談させて頂きます。大体1ヶ月くらい前から、右肘の内側?小指側?の丁度曲げる部分の辺りが押すと痛みます。生活してるとあまり感じませんが、袖を上に上げる時などちょっと力を入れて触れると痛いです。歯を磨いたり右腕を使う様な行動をするとすぐダルくなる感じもあります。朝目が覚めたときに肘を思いっきり伸ばすのが辛い感じもあります。仕事柄パソコンは1日10時間以上行っています。マウスを持つ時...

回答者
田中 宏明
ピラティスインストラクター
田中 宏明

両肘関節炎の悩み

両肘の関節炎の痛みに長年悩んでいます。肘を曲げる時に曲る部分の内側にあるゴリゴリ辺りが痛み、伸ばすとまた痛むの繰り返しがもう5年以上も続いています。思い当たる節はゴルフのやり過ぎ位で(もう痛みで止めましたが)、今はスポーツジムで身体を動かしています。整形外科でレントゲンを撮ったら、トゲのような突起が沢山出ていてこれが腱を刺激すると医者は言っており、週1回の関節腔内注射(デカドロン注射液とキシロカイ...

回答者
福島 多香恵
ピラティスインストラクター
福島 多香恵

ゴルフによる股関節痛(靭帯)

右股関節が痛く、歩行時に痛み・足を引きずるような感じの歩き方になってしまう、また股関節の可動域が狭くなっているようで靴下を履く動作などに不自由があります。整骨院で見てもらったところ、股関節の靭帯が炎症を起こしているということで、マッサージ・低周波治療・湿布の治療を受けました。また、家でも家庭用の低周波治療器の使用し湿布を張るようにしていますが、あまり改善が見られません。どのような治療を受けるべきで...

回答者
福島 多香恵
ピラティスインストラクター
福島 多香恵

左胸の痛み

主人の症状です。40代前半、基礎疾患はありません。2日前の夜中から左胸に激しい痛みがあり、寝返りをうつとさらに痛みます。左胸ということで怖かったので、救急病院を探し、大学病院に行ってきたのですが、血液検査、心電図、エコー、レントゲン検査をしましたが、原因は分かりませんでした。心筋梗塞など、心臓に起因するものではない事だけは分かりました。痛み止め(ロキソニン)をもらって帰りましたが、痛みが治まること...

回答者
市原 真二郎
カイロプラクター
市原 真二郎

専門家が投稿したコラム

運動指導者として膝痛の捉え方〜動きを変える重要性セミナー

こんばんは。札幌から北海道中へ!姿勢と動きを変える良質な運動をお届けする運動の専門家、パーソナルトレーナーの田中宏明です。 先日、16日の日曜日、第2回北海道健康事業者の集いという会にてセミナー講師を務めさせて頂きました。 テーマは「膝痛に対する運動指導者的アプローチ」〜動きを変えることの重要性〜でした。 50名を超える、医療資格をお持ちの方々にお集まり頂き、職種も様々、柔道整復師、鍼灸師、理...

田中 宏明
執筆者
田中 宏明
ピラティスインストラクター

スポーツと筋トレ「ゴルフ女子編」

趣味や仕事でゴルフをしている!と練習に励む中、なんか、脚が太くなった???と感じることもあるのでは?今日はそんなゴルフの悩みに対し、脚の太さを解消する補助エクササイズのご紹介です。ポイントは上半身と下半身をつなぐ横腹とヒップ横の働き。上半身と下半身の分離が大切とされるゴルフでは、上半身と下半身の境である横腹とヒップの独立した働きが脚自体にかかる体重負荷、運動負荷を軽減します。横腹単体のストレッチあ...

佐久間 健一
執筆者
佐久間 健一
ボディメイクトレーナー

女性の方が、腰痛になりやすい!?

当院に腰痛で通院される人は、 どちらかというと、女性のほうが多いです。   なぜだと思いますか??   1.体の構造違いによる理由 もともと男性と女性とでは、体の構造に違いがあります。 腰痛に関していえば、 骨盤と筋肉のつき方の違いが差になって現われます。 まず、骨盤についてですが、 男性はどちらかといえば縦長型、女性は横長型です。   骨盤は、左右の寛骨(腸骨)と...

川井 太郎
執筆者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

子供たちの早さにビックリ!【歩く走るが進化する】RUN&WALKセミナー

歩くことは生きること YURUKU®ウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Norikoです。 東京でのRUN&WALKセミナーを12月3日に開催しました。 今回もたくさんの方にお集まりいただきました。 YURUKU®の講座はいつもは大人対象なのですが RUN&WALKセミナーはお子さんもご参加になれます。 今回もかわいいお子さんたちがいらっしゃいました! WALK講座では骨や筋肉の...

Noriko
執筆者
Noriko
マスターウォーキングインストラクター

姿勢と動きの教育をすべての方へ。

こんにちは♪ 姿勢と動きの専門家、田中宏明です。 ○○専門トレーナー○○専門スタジオ と名乗った方が お客様にも選んで頂きやすいですし、専門家として世に知られるのはわかってます。 昔はボディメイクスペシャリストと名乗ってましたし^_^; さきほど、 ピラティス養成受講生の方がプライベートレッスンを受けに来て下さって 「先生、もっとダンサー向けのセミナーしてよ」 と、有難いことにお願いされまし...

田中 宏明
執筆者
田中 宏明
ピラティスインストラクター

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ゴルフ 姿勢」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (10件)

  • コラム

    (133件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索