「グロソブ」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「グロソブ」を含む検索結果一覧

36件が該当しました

利用者からのQ&A相談

ポートフォリオって必要ですか?

これから資産運用して増やしたいと思い始めた初心者です。41歳です。相談所で聞いたところ、面談相談料(1万円)のほかに別にポートフォリオの作成(3万円)もできると言われました。(この相談所は生保が得意なFP事務所ですのでどこまでしてもらえるのか未知数ですが。)「ポートフォリオ=投資する資金の分散内訳表」ぐらいの知識しかないうえに最初から3万円支払う効果が見込めるかわからないので保留にしたのですが、ポ...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

グローバルソブリン(3か月決算型)は売るべきか?

はじめまして、投資信託について教えてください。2004年ころから、積立投信でグローバルソブリンを銀行で買い始めました。投資の素人なので、勧められたので銘柄を決めました。当初は再投資していました。投資金額は24万円で、取得単価は6,900円ほどだと思います。価格が下がってきたころから分配金受け取りにしました。どんどん基準価額が下がっているので、2年くらい前に銀行に電話したところ、「辛抱したほうがいい...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

投資信託の扱いと今後の運用について

初めまして。既に持っている投資信託について、今後どう保持すべきかをアドバイス頂きたく投稿しました。どうぞよろしくお願いします。保持している投信は以下の通りです。どちらも2008年10月ごろ、100万円分ずつ、計200万円で購入しました。■グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)・時価:約65万円(保有数135.0050、今日の基準価格4795円)・今までに受け取った配当:約15万円(毎月472...

回答者
山田 聡
ファイナンシャルプランナー
山田 聡

グローバルソブリンの今後について

8年ほど前に、グロソブを1400万購入しました。その時の基準価格は、8000円程ありましたが。現在は、4000円程になりました。毎月分配型で年金の足しにと購入したのですが成果ガあがりません。グロソブは。ユーロが。かなり、影響されると聞いております、最近のヨーロッパ経済事情を見ると不安です。現在分配金が560万と元金が820万でこのまま持ちつづけるとまだまだ基準価格が下がりそうです。この際、他の投資...

回答者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー
吉野 裕一

投信を考えています

始めまして。以前から投資信託に興味があり、ふとしたきっかけで銀行や証券会社の方と話す機会がありましたが手数料など考え、自分でネット証券に口座を開いてまずは小額からやってみようと思っています。以下のようなプランを立てたのですが、個々に質問が何点かあるので、ご相談に乗って下さい。豪ドル購入:日本円で10万円分考えています。現在は夫婦共働きで3人の子供がいますが、一番下の子が20歳になる20年後には夫婦...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

専門家が投稿したコラム

なぜ、毎月分配型の投資信託を購入したのですか?

何かと話題になり、賛否両論あります「毎月分配型の投資信託」についてお話をしたいと思います。投資信託等で資産運用をしている方や検討中の方のみならず、金融機関の担当者の方もご一読いただければと思います。以下、お役立ていただければ幸いです。 資産運用の目的は?米国の大手証券会社(対面営業)では個人向けサービスを提供する際、「ゴールベース資産管理」が主流になりつつあると言われています。担当者(営業マン)...

小川 正之
執筆者
小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー

投資信託のグローバルソブリン、かつての栄光が・・・

かつて国内の投資信託で資産額トップだった投資信託「グローバルソブリンオープ ン」(グロソブ)の資産残高が1兆円の大台も割り込みました。 毎月分配型の投資信託としてして人気があり2008年には約5兆8,000億円まで残高があ り、こぞって購入していた投資信託でした。それが今や残高は1兆円を割れてしまい ました。 やはりいつまでも永遠に続かないものです。資産内容も時代とともに変えていくこと が必...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

金融資産運用の見直し-投資信託②

前回は日本の投資信託の生い立ちに起因する問題として、販売会社が販売手数料を稼ぐ目的で、ちょっと見、魅力がありそうに見える投信を湯水の如く作ってきたので、投信の本数は多いが, 大半が短命で、投資家にとって魅力ある金融商品に育ってこなかった、と申し上げました。 最近になって、ネット証券の参入や、外国籍の投資信託が入ってきたことから、ようやく販売会社本位のスタイルが改まりつつあります。 でも、証券会...

西内 純
執筆者
西内 純
ファイナンシャルプランナー

欧州債券問題で分るリターン・リスクの重要性 金融商品の買い方

欧州債券のこのところの、欧米の債券を対象とする投資信託から資金が逃げています。例えば、外債ファンドの雄として有名なグローバル・ソブリン・オープン(グロソブ 毎月決算型)は、2008年8月のピーク時は純資産残高が約5兆7,000億円あったものが12月19日現在で1兆8,742億円迄減少しています。かつては運用資産の内ユーロ債券が約40%ありましたから、その影響もあり、基準価格の低下と投信の解約が続い...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

投信の主役交代か

長らく日本の投資信託の顔であった「グロソブ」。 昨年1年間で残高を1兆円も減らしました。 最盛期には6兆円近くあった残高ですが、 現在は1兆7700億円。 このグロソブに迫る勢いなのが、 大和住銀が運用している「短期豪ドル債」。 現在残高は、1兆2800億円。 グロソブとは対照的に昨年1年間で3,200億円も増やしました。 今年中に残高が逆転するかもしれません。 ...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「グロソブ」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (25件)

  • コラム

    (11件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索