「キャッシュフロー計算書」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「キャッシュフロー計算書」を含む検索結果一覧

27件が該当しました

利用者からのQ&A相談

キャッシュフローについての至急の質問です。

最近キャッシュフローについて勉強を初めているのですが、当期純利益に減価償却費をプラスするまでは、理解できたのですが、その後の部分が今一歩理解できません。現金や預金の入り払いのみと考えればいいのでしょうか?売り上げ債権の増加額や仕入れ債務の減少額などは、勘定科目でいえば、売掛金と買掛金のことと思っているのですが本当にそうなのか?自分の職場で利用している科目で、預り金(敷金)などはキャッシュフローの計...

回答者
及川 浩次郎
税理士
及川 浩次郎

資金繰り・資金調達についてのアドバイスをください

地方で、主人と共に小さなブティックを経営している者です。これまでは経理担当の事務員を1人雇い入れていましたが、経営状況が厳しくなってきましたので、今後は私がその業務を見ようと思っています。そしてこれまでは、主人が銀行や金融機関へ資金調達の交渉をしていたのですが、あんまり上手くないようなので、これを機に私も資金繰りについて勉強するつもりです。とはいえ、どこから着手したらよいか分かりません。資金調達を...

回答者
澤田 勉
保険アドバイザー
澤田 勉

キャッシュフロー計算書

ある会社の有価証券報告書を見ているのですが、PLの減価償却費と営業活動によるCFの減価償却費の金額が違います。これはなぜでしょうか。また、同じく営業CFの小計の上と下では受取利息及び受取配当金、支払利息の金額がそれぞれ違います。これはなぜでしょうか。以上、どうぞよろしくお願いします。

回答者

専門家が投稿したコラム

キャッシュフロー計算書

おはようございます、今日はプロ野球誕生の日です。 今年は盛り上がっていましたねぇ(私は特にファンではないですが)。 借入金を含めた資金繰りについて考えています。 自己資金を獲得できているのか、確認の方法を簡単に。 1つ目は預金通帳の確認でした。 2つ目は少し専門的です。 キャッシュフロー計算書という表を使う方法です。 作成方法は難しいので割愛します。 ただ、この表を使うと ・商売本体でのお...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

資金繰り表のフレームワーク

前回のコラムで、資金繰り表は入金・出金を分かりやすく把握するため、 種類別にまとめて作成すべきというお話をしました。 しかし、種類別にまとまっていればそれでいいかというと、そういうわけでも ありません。   種類別になっていたとして、下記のような項目が並んでいたらどうでしょうか? A事業収入 10,000千円 A事業支出 △8,000千円 B事業収入 5,000千円 B事業支出 ...

榎並 慶浩
執筆者
榎並 慶浩
税理士

資金繰りのススメ~お金はどこへ行った?

  利益は出ているのにお金がない、そんな経験ありませんか? 典型的なのが、決算で利益が確定したけど納税資金がないとか。   そんなわけない、と思われた方は問題ありませんが、少しでも経験がある場合は要注意です。 昔は黒字倒産なんて言葉がありました。 実際、今でも「勘定合って銭足らず」というケースはよくあるようです。 こういったことが起こるのは、会計上の利益と資金繰りがごっちゃになってい...

榎並 慶浩
執筆者
榎並 慶浩
税理士

税理士としてのアマチュアな部分

おはようございます、今年も無事にこの日を迎えられました。 この日にあくせくしているようでは、何か仕事で失敗しているということなので…。 企画について考えています。 プロの税理士としては得意分野に事業を特化させることは大切だと本当に思っています。 その上で、多少はアマチュアチックな部分、遊びを持ち込むほうが何か面白いことが出来るかなぁ…とも感じています。 最近ですと ・簿記、会計の個別指導 とあ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

本業での収支が他に追いつくのか

前回からの続き、不動産投資と会計について。キャッシュフロー計算書について補足をします。CF表をみる上で一番大切なのは ・営業CFが十分にプラスか・投資CFで無理をしていないか・財務CFでの借入返済額が適切か 不動産投資で考えるとこんな感じです。 営業CFにおける・店子さんからの家賃は回収できているか、家賃単価はおかしくないか・通常の維持修繕費用は高止まりしていないかコレに対して・投資CFで無理な設...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「キャッシュフロー計算書」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (3件)

  • コラム

    (24件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索