「ガマン」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「ガマン」を含む検索結果一覧

140件が該当しました

利用者からのQ&A相談

奥歯のセラミックについて

一番奥の歯(左右、上の歯)が虫歯になりセラミックの治療をしてもらっています。先週、左奥歯を削り、今日セラミックをつめ、右奥歯を削りました。左奥歯を削り仮の詰め物をしていた一週間の間、普通にしていれば痛くないけれど、左奥歯で食べ物を噛んだり、少し歯ブラシが当たっただけで痛くて、しみることはあると言われたので仕方ないことだと思っていました。でも、今日右奥歯の仮の詰め物をしてみて、食べ物も噛めるし歯ブラ...

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

イギリスでホームシックになり、つらいです。

イギリスでの留学はもう2年目の大学生です。1年目の留学の後、3ケ月ほど休みがありずっと日本に帰国していましたが、5日ほど前にまたイギリスに戻ってきたところホームシックになってしまいつらいです。冷静に考えることができなくなり、「わざわざ両親に高い金額を出してもらってまで、(私が専攻している科目)をイギリスで学ぶべきなのか」などと考え悲しくなっています。2年目の留学で慣れたはずなのに、毎日ふとした時に...

回答者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家
大園 エリカ

自分で自分をどうにも出来ません。

ここ最近ですね。イライラすると涙が出てきます。別に悲しいわけじゃないのに。悔しいわけでもありません。学校の先生と話している時もイライラして泣いてしまいました。恥ずかしいです。特に泣いてしまうのは家族と喧嘩した時です。母と喧嘩したときは小さい頃から泣いていました。それは今も変わりません。ですが弟と喧嘩したとき涙が出ます。私と弟の間の喧嘩は、ありえないぐらい激しいです。今、私は高一で弟は小六なのですが...

回答者
平澤 一美
メンタルコーチ
平澤 一美

おやつはダメ?

私は食事より間食が多くていつもリバウンドを繰り返してます。お菓子が辞められたら、運動もしてるから問題ないんですが?どうしたら辞められるんでしょうか?

回答者
まりねえ
スポーツインストラクター
まりねえ

柴犬の甘噛みと本気噛み

三ヶ月半になろうとする雄の柴犬を飼っています。うちのは前から兆候はあったのですが、柴犬特有の体を触られるのが嫌なタイプです。五ヶ月以内に体を触れる練習をするようにトレーナーから言われまして、少しずつですが最近は遊んでいる間や何かオモチャを噛んでいる時に触ったりブラッシングしたりして自分から抱いて欲しいと膝の上に乗るようになりました。が、相変わらず体を触ると甘噛み?はあるし、ブラッシングは何かオモチ...

回答者
渡部 真也
しつけインストラクター
渡部 真也

専門家が投稿したコラム

会社があおる「危機感」と社員が求める「安定感」のずれ

 少し前のことですが、「黒字なのに2割クビは納得できるか」というウェブ記事を見ました。  日本の大手企業のリストラがじわじわ増えており、しかもそれが好業績の企業であっても、利益が出ているうちに不採算部門を整理するなど、リストラに躊躇しなくなっているのだそうです。  最近は全体的な人手不足傾向から、リストラの話題が前面に出ることは少ないですが、水面下ではこういう動きが続いていることを耳にします。...

小笠原 隆夫
執筆者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント

75歳!?超美脚!!

歩くことは生きること YURUKU®ウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Norikoです。 YURUKU®公認インストラクター最高齢は今年75歳。今 勉強中です。 5年の間に転倒による骨折2回足首の捻挫1回という足下の不安をお持ちで YURUKUウォーカー®入門・認定講座の受講後に思い切ってインストラクター養成講座にいらっしゃいました。 不調があるのはいつも左足ということで 「...

Noriko
執筆者
Noriko
マスターウォーキングインストラクター

こういう考え方が好き!

歩くことは生きること YURUKU®ウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Norikoです。 安保徹先生の言葉http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20160125-1 適当にサボる 最高*\(^o^)/* 私ねYURUKU®の講座で動き方をお教えしている時 「何回やったらいいですか?」と 聞かれたら 「ご機嫌でいられる回数で〜♡」と 答...

Noriko
執筆者
Noriko
マスターウォーキングインストラクター

自撮りが【変】な理由

歩くことは生きること YURUKU®考案者 Norikoです。 YURUKU®のインストラクターたちの自撮りはちょっと変です。 私も変です。 つま先をまっすぐ前に向けて足をそろえて立つからです。 そんな立ち方をしたら足の形が丸出しだし体の歪みもバレバレになるのわかっていてやってます。これは ある美脚と言われているモデルさんの脚です。 いつもは美脚に見えるように斜めに構えたり 脚をクロスした...

Noriko
執筆者
Noriko
マスターウォーキングインストラクター

年をとるとなぜ身体がしんどくなるのか

歩くことは生きること YURUKU®考案者 Norikoです。 若い頃と違って 年をとるとなぜ身体がしんどくなるのでしょうか。 年をとるとなぜ身体を動かしにくくなるのでしょうか。 それは年齢が上がるにつれ 筋肉が固くなっていくからです。 いつかは終わりが来る命です。 これは避けられない現実です。 私は両親が他界してこの現実を突きつけられました。 わかっているつもりでわかっていなかったことだなと...

Noriko
執筆者
Noriko
マスターウォーキングインストラクター

専門家が投稿した写真・作品

当院、健康の為に無理はさせません。

2014/06/16 10:00
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ガマン」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (42件)

  • コラム

    (97件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索