「ガス発電」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「ガス発電」を含む検索結果一覧

4件が該当しました

専門家をご紹介

辰巳 喜代次

住宅設備コーディネーター

ライフスタイルに応じた最適な給湯器・ガスコンロをご提案します

15年以上に及び給湯器やガスコンロをはじめとするガス関連の住宅設備機器に携わった経験を生かし、ガスにおけるプロフェッショナルとして「家庭の温もりと団欒を支え…

辰巳 喜代次

専門家が投稿したコラム

日経記事;『石炭火力、欧州で増加 割安の米国産流入、シェール革命で余剰に』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 2月18日付の日経新聞に、『石炭火力、欧州で増加 割安の米国産流入、シェール革命で余剰に 英、14年ぶり高比率/独電力大手も』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『 天然ガスの価格が高止まりする欧州で、安価な石炭の消費が...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

自家発電80%練馬Y-HOUSEプロジェクトの最終模型

昨年6月から設計が始まった練馬Y-HOUSEプロジェクトの詳細設計があと少しで終了します。最終の図面をもとにしての模型も完成しました。いまは軒先のデザインなどの調整をして建築主さんと相談中です。 練馬Y-HOUSEは屋根にフラットに収まる太陽光発電パネルで4kwの発電をしながら、東京ガスのエネファームのガス発電との組み合わせで家で使う電気の80%を自家発電するように計画しているエコハウスです。 ...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

東京都の震災対策 その2

東京都では、前回の建物耐震化以外にも様々な対策がとられています。 ・エネルギー不足の対策。 現在、天然ガス発電所の建築を進めている。天然ガス発電所の建築に必要な面積は100万kw当たり、7haと原発に比べ非常に狭い敷地で建設可能なことから、東京湾その他、東京都の所有する敷地で建設が今後進められる。六本木ヒルズには自家発電が備えられ、絶対に停電しないビルとして今回知られることとなりましたが、東...

西原 雄二
執筆者
西原 雄二
不動産業

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ガス発電」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (0件)

    リストを表示
  • コラム

    (3件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索