「かんぽ生命」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「かんぽ生命」を含む検索結果一覧

99件が該当しました

利用者からのQ&A相談

老後のために今できること

現在28歳女性、看護師、年収460万円。一昨年中古住宅を購入、リフォームして、1730万円35年ローン金利固定で毎月5万円ボーナス払い無しで返済しています。支払いは、他にも車のローンや奨学金返済、固定資産税や火災保険(JAの10年満期、返戻金あり)、終身保険(ゆうちょ)、生活費などありますが、昨年は60万円ほど貯金できました。そのうち20万円は、丸三証券の投資信託に預けています。があまり変化はない...

回答者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー
久保 逸郎

勧められて契約したユニットリンクで本当に大丈夫でしょうか?

29才主婦既婚子供1人0才主人35才 学資保険かんぽ生命 月10000 12年払込18年満期フコク生命 月15,000円 年払い 17年払い込み 22年満期生命保険控除は上記にて最大金額受けていますのでもう受けられません。手元に100万円の貯金がありこれを子供の為の資金にしたく、銀行では金利が悪いので、何か運用できないかと考えていました。資産運用などは全くしたことがありません。個人年金保険で契約す...

回答者
尾山 道郎
ファイナンシャルプランナー
尾山 道郎

アクサ生命のユニットリンクは本当にいいの??

20代の女性です。生命保険の見直しと資産運用の興味があり、セミナーの特典として独立系のFPさんに相談しました。私の現在加入している保険・預金かんぽ生命 特別養老保険 月々5000円預金合計 115万円相談した結果、FPさんに勧められたのが、・オリックス生命 新キュア・アクサ生命 ユニットリンク保険(有期型)月々10000円ということで、設計書も作成していただき入ろうかなって考えていました。...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

かんぽ生命 養老保険加入について

よろしくお願いします かんぽ生命の養老保険加入を検討しています昨年12月までは、健康状態全く問題なしでしたが姉が 肥大型心筋症を発病し 入院手術をすることになり遺伝性が高い病気から私も検査を勧められたら 同じ病名でしたまだ、発症は全くなく 数ヶ月に1度の診察と投薬のみです今年夏に 満期を迎える養老保険があり、引き続き貯蓄を主とした養老保険の加入を希望しています健康状態の告知書が、今回かなり問題にな...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

定期預金か、かんぽ生命の養老保険(前納)か悩んでいます。

こんにちは、はじめて質問いたします。先日両親から「(私名義の)定期預金があって、前納の15年養老保険(450万)に加入を勧められたがどうする?」と連絡がありました。(提示されたプランは二種類で、入院特約付きの新ながいきくん・お楽しみ型と、特約無しの新ながいきくんです。金額はどちらも同額です)色々自分でも調べてみたのですが、資産として持つなら特約無しがいいのでしょうが、配当金が出るとも限りませんし、...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

専門家が投稿したコラム

かんぽ生命も販売停止

先日の一部、生命保険会社の一時払い保険の販売停止に続き、かんぽ生命も6月2日より、一時払い定期年金保険の販売を停止すると発表しましたね。 又、学資保険も、契約者が死亡した際でも保険料の払い込みが免除されないタイプについても販売を停止します。 結局、日本銀行のマイナス金利政策により各社が運用できる先が無くなり、どんどん販売停止となって来ました。先日来の円高、株安など本当に金融政策を間違えると消費...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

歴史で覚える日本の生命保険7

死亡保障から医療保障へのニーズの変化もあり、各保険会社は“貯蓄型の保険”から“掛け捨て型の保険”へシフトしていきました。掛け捨て型の代表的な保険商品は「医療保険」ですが、医療保険のリーディングカンパニーであるアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、終身医療保険である『EVER』シリーズを、平成14(2002)年から約10年で累計販売700万件を突破しました。追随する保険会社は、より安い保...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

日本郵政グループ3事業、上場!!

皆さんもご存知の通り、平成27年11月4日に「日本郵政」と傘下の「ゆうちょ銀行」、「かんぽ生命保険」が東京証券取引所に株式上場しました。 今回の上場で3社の株式のそれぞれ約11%が投資家に売却されました。売り出し価格(日本郵政1400円、ゆうちょ銀1450円、かんぽ生命2200円)に対する株式の配当割合は2~3%ということもあり、個人投資家の注目が集まり、売り出し価格の3社の時価総額は14兆...

竹内 大涼
執筆者
竹内 大涼
資金調達コンサルタント

郵政3社上場

日本郵政グループ3社が上場しました。初値はどのようになるか心配されてましたが、意外や好調で、日本郵政 は公開価格1400円を231円(16.50%)上回る1631円、ゆうちょ銀行 は同1450円を230円(15.86%)上回る1680円、かんぽ生命保険 も同様に買いが先行しているようです。 結構この株はおじいちゃんおばあちゃんが買っている様ですが、これからの株価が本番です。

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

データから検証! 医療保険は本当に必要なのか?

1.医療保険の加入率 日本人で、「疾病入院に対して給付金が支払われる保険」に加入している割合は88.1%。平成25年度の生命保険文化センターの「疾病入院給付金の有無(かんぽ生命含む民保)」http://www.jili.or.jp/research/report/chousa25th_1.htmlなんと、9割近くの方が医療保険に加入している状況である。また、最近の医療保険では、三大疾病や七大疾病で...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「かんぽ生命」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (46件)

  • コラム

    (53件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索