「かかと」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「かかと」を含む検索結果一覧

295件が該当しました

利用者からのQ&A相談

クロストレーナーの正しい使い方を教えてください

クロストレーナーで、毎日有酸素運動を行い、ダイエットに挑戦することにしました。最初に長時間やり過ぎたのかと思いますが、1日2時間を10日続けたところ、膝に痛みを感じ、床に座っている時は、胡坐などの膝を曲げている状態より、足を延ばして座っている方が楽になりました(座っている時に膝を曲げていると違和感を感じるというか、膝が重く感じるため)。私は20代のときから、2時間以上歩くと膝が痛くなっていたのです...

回答者
石本 工
健康運動指導士
石本 工

かかとから臀部にかけてのグラグラ感

63歳の母の症状なのですが、8年くらい前から立ったり歩いたりするときに、かかとから臀部にかけてグラグラする感覚があり年々酷くなっていて歩きずらいです。端から見ていると揺れていないのですが、本人だけがグラグラ揺れている感覚のようです。きっかけが、朝起きるときに目が回って何分か起きられなくなったという症状から始まり、当時は目眩と思い耳鼻科を受診しましたが、突発性難聴とのことでした。でも全く聞こえが悪い...

回答者
長山 将吾
理学療法士
長山 将吾

何年も続くオスグッド、腸脛靭帯炎、手の指・足首の炎症、肩痛

初めて投稿します。何年も続く体の痛みに悩んでおります。どのように対処をすれば良いのかご指導ください。ちなみに、整形外科にはさんざん無駄金を使ったので行きたくありません…。◆日常的な運動:通勤時の徒歩・階段の昇降、月に3~4度の草野球◆身体の特徴:痩せ形、O脚、猫背、体が硬い、小学生の頃から関節の痛みが絶えない◆痛い部分(1)1995年に左ひざがオスグッドになり、1997年に概ね治ったのですが、今で...

回答者
長山 将吾
理学療法士
長山 将吾

かかと骨折後、骨が地面に当たります。

約2ヶ月前に右のかかとを骨折しました。最近レントゲンの結果、経過良好とのことでそろそろかかとを地面につけて歩く練習をしましょうってなったのですが、右足のかかとの骨が歩くときに地面に当たるようになってしまいました。感覚では皮下2ミリくらいのところに骨がある感じです。そのせいでちゃんと両足で立てないし、歩くときもどうしても右のかかとを浮かせてしまいます。かかとの柔らかい部分がほとんどないかんじです。一生このままなのか、元に戻るのか不安です。ご意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

回答者
松下 佳祐
理学療法士
松下 佳祐

足の痛み

先日バドミントンの運動中に、気付いたら左足が痛くなっておりましたその時はたいしたことが無いだろうと思って放っておきましたが、それから2日経った今、かなり痛くなってきており、びっこを引いている状態ですそこで、ご質問させてください・こういう痛みは暖めた方が良いのでしょうか、冷やした方が良いのでしょうか・湿布などは貼った方が良いでしょうか、その際、温湿布、冷湿布どちらが 良さそうでしょうか・病院に行く場...

回答者
市原 真二郎
カイロプラクター
市原 真二郎

専門家が投稿したコラム

「忙しい、続かない」でも太りたくない!朝の習慣

こんにちは!モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。〇運動の時間がない、〇疲れて動きたくない、〇日々忙しさに追われる。時短のエクササイズ!少しは試してみるけど中々続かない。。今日はそんなお悩みがあるあなたへ。やる気はあれど、続かない年々の衰えは誰しも感じるもの。それに対して「太りたくない」とダイエットを始めても、忙しさから中々続かない。。あの手この手を使っても中々定着せず太ってしまう大きな理...

佐久間 健一
執筆者
佐久間 健一
ボディメイクトレーナー

「横から見たふくらはぎの太さ」の変え方

こんにちは!モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。自分で見るふくらはぎは前から。また、立ち姿勢が座り姿勢の力が入っていない状態で見ることが多い。実際にサイズ感が最大に出るのは横から見たとき×歩いているとき。これを実感し、悩み始めるのが写真で見たときや、洋服の試着時です。横から見たふくらはぎ寝ているとき以外、常に使っているふくらはぎ。ここにサイズの差が出てくるのは重心位置と骨盤の傾きの大きさ...

佐久間 健一
執筆者
佐久間 健一
ボディメイクトレーナー

同じ運動、食事でも痩せる痩せない原因

ファッション誌「VOGUE JAPAN」10月号「諦めない! 脚はもっとスリムになる」監修させていただきました。昨年はほんの1/16ページほどの掲載でしたが、今回は大々3ページ!本誌に貢献できとても嬉しく思います!そして今日はもう一冊!ファッション誌「WITH」10月号〜人気爆発!簡単なのに痩せる 「体幹リセット」が効くらしい!〜監修させていただきました。こちらも4ページの特集!まだ見ぬ層の方々の...

佐久間 健一
執筆者
佐久間 健一
ボディメイクトレーナー

夏のダメージは「膝、太もも外に出る」

こんにちは!モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。海!お祭り!花火!年に数回の夏のイベントを終え意外とダメージを受けるのは膝、、膝周り、太もも外周りが太くなった!?と改めて悩むあなたへ。夏特有の負担と解消方法のご紹介です。夏後半は膝の負担が増える普段はヒールで背筋もピシッと!伸ばす場面が多い中、お盆休みや週末の夏イベントで、リラックスできる夏の風物詩。ここ、ヒールでピシッと行く!人はまずい...

佐久間 健一
執筆者
佐久間 健一
ボディメイクトレーナー

35歳からの二重苦「痩せる=老ける」2つの解消方法

2017 ミスインターナショナル世界大会今年も公式トレーナーとして御用命をいただいております。そのポスターが完成!いざ目にするとキドキしてきますね!74カ国が参加するミスコンテスト。11月の大会まで各国代表のボディメイクしっかり貢献していきます!WEBコラボ取材銀座のスキンクリニックとの、「痩せる=老化する」と聞きたくもない悩みを解消する痩せ方の対談へ。夏は、花火に海にフェスにBBQなど、楽しいイ...

佐久間 健一
執筆者
佐久間 健一
ボディメイクトレーナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「かかと」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (74件)

  • コラム

    (221件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索