「お雛様」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「お雛様」を含む検索結果一覧

39件が該当しました

利用者からのQ&A相談

狭すぎるWICの間取りについて

現状:LD横の洋室(6.0帖程、240×356.5)に奥行き77センチ、幅240センチ)のWICがあります。コの字型にポールがあり、その上部に棚がある形ですが、間口が通常の幅90センチほどの開き戸のため中を見通ずらく、洋服の下のスペースも非常に使用しずらいです。また、他の部屋にもクローゼットはありますが、季節家電やお雛様、兜飾り、ツリーなどの物が入りきらず、WICのある洋室が納戸状態となってしまっ...

回答者
大沼 徹
建築家
大沼 徹

玄関のニッチになにを飾るかで悩んでいます。

家が完成し、10月10日に引越しが決まりました。いろいろこだわった家なので、住むのが待ちどうしい気持ちです。いろんな部屋に飾りを置くスペースがあるのですが、だいたい飾るものは決めてあります。しかし、玄関だけは何がいいのかいまいちわからず悩んでいます。ちなみに玄関は天井、壁が塗り壁調の白い壁紙で、下は薄い茶色のタイルばりです。天井には2つダウンライトがついており、玄関の左側にナチュラルな色の長方形の...

回答者
小木野 貴光
建築家
小木野 貴光

床の間には何を・・

新築マンションに入居し、少しずつインテリアを整えてきましたが、やっと普段使うことのない和室に目が向くようになりました。ほんの小さな床の間(幅68×奥行30cm)がついているのですが、どんなふうにしたらよいかと悩んでおります。和室は6畳で戸を開けておくと12畳のリビングと一体として使えるようになっています。リビングは赤茶のつやのあるフローリングでシルバーグレーのカーテン、ごくシンプルなシャンデリア、...

回答者

専門家が投稿したコラム

この幸せが続くよう、これからも

マーチン先生 大変ご無沙汰しております。 2015年7月頃にご相談させて頂いたH.M.と申します。 相談後すぐに、交際、婚約、結婚し、一度流産してしまいましたが、 また妊娠することができ、年末に無事に元気な女の子を出産致しました。 毎日、幸せな気持ちで主人と我が子といられるのも、 マーチン先生のお陰です。もちろん、喧嘩もしますが…(笑) でも、マーチン先生から教わった私の核...

マーチン
執筆者
マーチン
恋愛アドバイザー

雛祭り

  今日は、いいお天気。 暖かいですね。 お雛様、先日、都内のホテルのロビーに飾ってありました。 いいものですねぇ。   桃と菜の花。 春ですね。 posted by 野瀬有紀子 いつも応援ありがとうございます。   お手数ですが、見ましたよ、のサインに下の2つ、ポチッ、ポチッと押して下さると励みになります!      ************************...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

ひな祭り花レッスン2017

来週はひな祭り。昨日はひな祭りの花レッスンです。 今回は「ぼんぼり」仕立てをイメージしたデザインにしました。 レッスンではこの下にもう1つアレンジを足して「ぼんぼり」と「お雛様」と飾るようにしました。教室の中が春って感じになりました

松本 邦子
執筆者
松本 邦子
フラワーアレンジメント講師

雨水 川津桜と吊るし雛

昨日18日は雨水でした 「うすい」と読みます 二十四節気の第 2 番目 立春に続きます 次の節気は啓蟄ですから いよいよ春が近づいているように感じさせる名前ですね 雪は溶けて水になる季節です しかし 旧暦でなく新暦でたどってみると 1ヶ月ほどの差があります まだまだ寒い日がつづきますが どことなく気持ちは明るくなりますね は~るよ こい は~やく こいですね 先日仕事で出...

橘 凛保
執筆者
橘 凛保
マナー講師

いまさら聞けない大人のマナー 日本の伝統行事 お雛様の飾り方 男雛は右?左?

こんにちは。   桜ことスクールの松井千恵美です。   お雛様を飾るとき男雛は右?左?   よく、関東と京都では飾り方が逆と言われてますが、昔は同じでした。 昔の飾り方は男雛が左(向かって右)、女雛が右(向かって左)   これは、日本の伝統礼法の一つに「左上右下(さじょううげ)」があります。 左(向って右)が上位、右(向って左)が下位とするしきたりです。   これに対し...

松井 千恵美
執筆者
松井 千恵美
国際マナー専門家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「お雛様」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (3件)

  • コラム

    (36件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索