佐野 由美子(ビジネススキル講師、マナー講師)- Q&A回答「美しい記念切手は大いに使ってください」 - 専門家プロファイル

佐野 由美子
「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

佐野 由美子

サノ ユミコ
( ビジネススキル講師、マナー講師 )
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/10件
サービス:0件
Q&A:33件
コラム:33件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

職場での記念切手について

スキル・資格 マナー 2014/10/10 10:58

始めて質問します。
今まで後納郵便以外での切手使用は極力記念切手を使用する方が気持ち等も伝わりますし、喜ばれるので記念切手を使用してきました。
ところが今の職場は男所帯なせいなのか、記念切手は大きくて貼りにくいといった面倒くさがりや、普通の切手以外は不真面目な切手とかいう不思議な認識の石頭が多く、記念切手を嫌がる傾向にあります。
アニメはもちろんキャラもの等も使用していないのですが・・・

今までは女性が多い職場だったので、認識の違いで悩んでいます。
一般的には記念切手のほうが相手の感情に良い印象をもたらすので、極力記念切手の使用を勧めたいのですが、これはもう諦めたほうがいいのでしょうか?
自分が使う分だけ記念切手を用意するとか・・・

ブエナビスタさん ( 千葉県 / 女性 / 40歳 )

佐野 由美子 専門家

佐野 由美子
ビジネススキル講師

- good

美しい記念切手は大いに使ってください

2014/10/13 12:22

ブエナベスタさん、こんにちは。

職場の男性、女性の組織によって 切手の選び方ひとつにも、認識やセンスの違いが大きいのですね。 たしかに男所帯ですと 少し頭が固いのかもしれませんね。

お客様にお送りする手紙や郵便には、是非 記念切手を積極的に使ってください。
私は逆に、若い頃に上司から 「切手ひとつにも心を込めろ。せっかくきれいな切手が沢山あるのに
いつも素っ気ない業務用切手を貼って お客様に手紙を送るのは失礼だ」と教わりました。

以来、お礼状ひとつでも、何百枚と送る毎月のDMにも 必ず記念切手を貼るようにしています。もちろん、部下たちにも また顧客作り研修の時にもスタッフの皆さんに指導しています。

切手の選び方に決まりごとはありません。 大切なのは もらった人の気持ちですね。
ありふれた業務用切手よりも 季節の目新しい記念切手の方が、わざわざ選んで貼ってくれた、という気持ちが必ず伝わりますし、和みますよね。
私も毎月たくさんのDMをいただきますが、老舗レストランや気の利いた会社からの封筒や葉書きには 昔から必ず記念切手が貼られています。受け取った時にやはり嬉しいものです。

日本の切手は美しいことで有名です。せっかくの季節の便りやご案内でしたら、機械的な作業の郵便物より、少なくとも 心とセンスがプラスされますよね。
どうぞ自信を持って 日本の記念切手をお使いくださいませ。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真