佐野 由美子(ビジネススキル講師、マナー講師)- コラム「プロの名刺の使い方 【7】」 - 専門家プロファイル

佐野 由美子
「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

佐野 由美子

サノ ユミコ
( ビジネススキル講師、マナー講師 )
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/10件
サービス:0件
Q&A:33件
コラム:33件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

プロの名刺の使い方 【7】

- good

ビジネス・コミュニケーション 2012-08-26 16:13

名刺は365日持ち歩くもの

さて、最後にいちばん肝心な仕事のコツです。

名刺は毎日使うもの。

いつでも、どこでも、さっとお渡しできる準備ができていますか?

 

「お客様商売をやらせていただいている者は、

一歩外に出かける時に ハンカチを忘れても名刺だけは忘れないように。」

これは、若い頃 私のとても尊敬する旅館の女将から言われた言葉です。

今思えば、本気のプロ意識と、ビジネスマナーの原点の姿勢だと思います。

 

ところが、同じように 接客の世界で働くサービスマンや店長たちは、一歩店 (会社) の外の会合などで会うと、名刺を持ってこない方があまりにも多すぎると思います。

「すみません。 今日は仕事じゃないんで、名刺は持ってきてないんです・・」

こういう方は、店で接客をしている時間だけが仕事だと考えているのでしょうか。  お客様を待ってるだけで、どうやって人脈やいいご縁を増やしていくつもりなのかな? と首をかしげてしまいます。

名刺は自分の分身、大切なご挨拶であり、自己紹介です。

 

人との良いご縁というのは、必ず365日廻ってきます。

場所や 曜日や 時間を選ばないものなのです。

「ご縁は1枚の名刺 (あいさつ) から始まる」

「名刺は商売の大きな玄関」    当たり前の仕組みなのですが、プロの習慣は見習うべきではないでしょうか?

 

是非これからも、自分の名刺を大いに 「生かして」 使って、沢山の方に慕われ 信頼されるビジネスマンになってください !

 

カテゴリ 「ビジネス・コミュニケーション」のコラム

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真