佐野 由美子(ビジネススキル講師、マナー講師)- コラム「プロの名刺の使い方 【6】」 - 専門家プロファイル

佐野 由美子
「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

佐野 由美子

サノ ユミコ
( ビジネススキル講師、マナー講師 )
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/10件
サービス:0件
Q&A:33件
コラム:33件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

プロの名刺の使い方 【6】

- good

ビジネス・コミュニケーション 2012-08-21 15:22

必ず次に繋がるこのひと言

名刺を沢山使っているのにお客様からのお問い合わせが入らない人は、「最後のひと言」が足りないのかもしれませんね。

「名刺は商売の玄関」 この仕組みがうまく生かされてないのでしょう。

繰り返しになりますが、次に繋がってこその名刺交換。

後日 相手の方からアクションがあってこその成功です。

 

「困ったときの〇〇さん」

いざという時に、「先ずは思い出してもらえて」

           「すぐに電話なり メールをしやすい」

この仕組みを作ることが最大のポイントです。

 

「〇〇の時は、いつでもお気軽にお電話、ご連絡をください( お問い合わせください ) ! 」

「何かございましたら、いつでも携帯までお電話ください ! 」

 

お客様からのご予約がいちばん多い支配人、営業成績の良いビジネスマンは、この 「いつでも自分にご連絡ください ! 」の言葉を実に沢山使っています。ポイントを必ず押さえています。

仕事は、会社に入るのではなく、自分宛に入ってくるものだという仕組みを心得ているからなのです。

いつでもどうぞ ! のオープンマインドが 仕事や人脈を繋いでいく鍵です。

最後の決め台詞 を忘れずに。

これからは人一倍電話がかかってくる人になって もっともっと活発な仕事を進めていきたいですね !

 

 

 

 

カテゴリ 「ビジネス・コミュニケーション」のコラム

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真