古川 順弘(不動産コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

古川 順弘
将来のライフスタイルを見据え、豊かに暮らせる賃貸物件をご紹介

古川 順弘

フルカワ ヨリヒロ
( 不動産コンサルタント )
株式会社アレップス 
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:3件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

成城大学法学部卒業後、出版社に入社。編集者として勤務する傍ら中央大学法学研究科博士課程を修了。また環境保護に対して強い関心からNPOを設立し様々なイベント、社会活動を行う。法律の知識を活かすために2007年株式会社アレップス入社。不動産トラブルにおけるエキスパートとして手腕を発揮する。

1971年~1971年
長野県生まれ
1996年~1996年
成城大学法学部 卒業。出版社 入社
叔父が弁護士、父が税理士であったことから法律に関する仕事に強い憧れを抱くようになる。成城大学法学部卒業後は出版社に入社、編集者として勤務する傍ら中央大学法学研究科博士課程を修了する。環境に関する出版物が多かったことから、社会貢献に強い興味を持ちNPOの主催するイベントに積極的に参加するようになる。
2000年~2000年
中央大学法学研究科博士課程前期 修了
その熱心な仕事ぶりは社内から高い評価を得、企画から営業、資金集めまでを任されるようになる。また、環境保護の市民活動に参加しレインボーパレードというNPOを設立し、副理事長として温暖化防止の啓蒙のためのイベント、社会活動を行う。2005年には地球博にも参加し、市民団体のコーディネートなどを手掛ける。
2007年~2007年
株式会社アレップス 入社
法律の知識をもっと活用できることはないだろうか―その想いから司法試験を目指すことを決意。不動産をはじめとする各種専門的な資格を取得し株式会社アレップスに入社。不動産トラブルにおけるエキスパートとして手腕を発揮し、よりユーザーに近い位置でのトラブル対応を心掛けている。

実績

不動産トラブルにおけるエキスパートとして手腕を発揮し、よりユーザーに近い位置でのトラブル対応を心掛けています。豊富な賃貸住宅の管理経験を活かし、空室対策をはじめとする資産運用戦略・経営基盤の確立といった賃貸事業の経営面においてトータルで支援することが可能です。
アフター・保証
入居後のトラブルに対して弊社では専門家集団を集めスピーディーに対応を行います。時にはグループ会社や弁護士・税理士・建築士の協力を要請し、適切に問題を解決します。
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム