菅野 庸(院長・医師)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

菅野 庸
「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

菅野 庸

カンノ ヨウ
( 宮城県 / 院長・医師 )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
Q&A回答への評価:
4.2/108件
サービス:2件
Q&A:410件
コラム:28件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1宮城県生まれ。東北大学医学部精神神経科医員を経て、医療法人菅野愛生会緑ヶ丘病院に勤務。2007年、医療法人菅野愛生会古川緑ヶ丘病院院長に就任。
ネット上で1997年より「摂食障害の相談室」を運営しメール相談を24時間受け付けている。
児童虐待防止全国ネットワークに医療機関として登録。

1961年~1961年
宮城県塩竈市で出生
1991年~1991年
川崎医科大学(岡山県倉敷市)卒業、医師国家試験合格、同大学精神科研修医
当時としては、画期的なローテーション研修を受ける。現在の臨床研修医制度とほぼ同じように、精神科医を目指す者でも、内科系、外科系の研修を経験。
1993年~1993年
東北大学医学部精神神経科医員
この間、研修医として宮城県内の数箇所の精神科病院でも勤務。
1997年~1997年
医療法人菅野愛生会緑ヶ丘病院勤務となり、医局長、医長、副院長を歴任
1997年、両親が経営する医療法人菅野愛生会緑ヶ丘病院に勤務。同年よりネット上で「摂食障害の相談室」を開始。全国からのメール相談に応え、他の病院で拒否された摂食障害者の入院治療も積極的に行っている。
2007年~2007年
医療法人菅野愛生会古川緑ヶ丘病院院長、医療法人菅野愛生会副理事長兼任
2007年から大崎市古川にある医療法人菅野愛生会古川緑ヶ丘病院院長に就任。学会や講演会のため地方に出張する機会も多いが、忙しい合間の息抜きはドライブ。

実績

不必要なダイエットで摂食障害に陥った患者を診療し、食事の取り方や生活習慣までアドバイス。その入院治療の様子も、マスコミなど紹介歴多数。
食事内容は、当院の管理栄養士と一緒に考えていきます。
いずれも精神保健福祉分野の功績により、平成26年宮城県知事表彰、平成28年厚生労働大臣表彰を受賞。
資格等
日本精神科医学会認定精神科医・指導医
日本精神神経学会認定指導医、同・精神科専門医
仙台大学客員教授
所属学会等
日本スポーツ精神医学会・理事
日本精神科病院協会・宮城県支部理事、
同 看護・コメディカル委員会委員
宮城県精神科病院協会・理事
東北医学会・評議員
日本尊厳死協会東北支部・理事
講演歴
「現代女性と摂食障害」グラクソ・スミスクライン社内研修会
「ストレスの予防」塩釜冷凍加工災害防止会健康講話
「摂食障害」吉富薬品社内研修会
「ストレスの予防」 塩釜市建設職組合健康教室講話
「統合失調症とは~服薬と症状~」宮家連黒川ブロック薬の勉強会
第2回「セロクエルを使いこなす会」 藤沢薬品
「統合失調症の病態とその治療」 大塚製薬MR研修会 ほか
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム