菅野 庸(院長・医師)- コラム - 専門家プロファイル

菅野 庸
「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

菅野 庸

カンノ ヨウ
( 宮城県 / 院長・医師 )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
Q&A回答への評価:
4.2/108件
サービス:2件
Q&A:410件
コラム:28件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

28件中 1~10件目RSSRSS

心療内科と精神科

最近のご相談に、うつ病で心療内科に行きたいとか、通院しているという方が多いようです。 それもまったく否定するわけではありません。 しかし、精神科医は、精神科の研修、治療歴3年以上で、 厚生労働省の精神保健指定医という 資格を有することが可能です。 原則、精神科に常勤で3年以上の経験が最低条件です。 また症例もレポートする必要があります。 この資格は、医療保護入院という、本人が入院を理解できないく...(続きを読む)

2010/10/31 09:55

摂食障害外来治療の不満

確かに最初だけ心理士や医師が30分~45分診察して、2回目以降は薬だけ出すというところも多いと聞く。 でも、それは違うと思います。特に摂食障害の場合は、単に症状だけの話ではなく、すくなくとも家、学校あるいは職場での 人間関係がどうなのか、本人の心理状況がどうなのか、それと、食事指導の結果がどうなのかをお聞きするわけで、 当院では、必ず毎回管理栄養士が前回受診時からの様子をお聞きして指導してい...(続きを読む)

2010/10/31 09:52

意味不明の相談

精神科をしていると時々、病院でも意味の分からない相談や症状の説明があります。 しかし、それにきちんとこちらが分かるように説明を求めても、逆に 冷たいとか、見捨てられたといわれることがあります。 メールの相談でも病院でも、一緒に症状を考え治るようにしていきたいのですが、 もともとご相談者が拒否的では、何か変わりません。 症状を治すことことは、時には努力も必要な場合もあります...(続きを読む)

2010/03/22 19:54

2歳とか、4歳とかの死亡記事

それらを見ると、親は鍵をかけて出ていたり、マンションで親が下の入り口まで行った隙に高層階の窓から転落したとか、あるいは鍵をかけて10分くらい留守にした後で火災が発生、4歳とか、大きい場合には6歳くらいの子供も煙にまかれ死亡したような記事が、毎日のように見かけます。 これは防げないのか? 先日も2歳、4歳の子供が意識不明となり、本日、上の子供さんが亡くなったのです。 現場検証で、寝...(続きを読む)

2010/02/27 23:33

心療内科は内科です。

ストレスケアの専門は、精神科。 皆さんが、症状が軽いから心療内科かなあ、と思うのかもしれません。 しかし、心療内科は基本は内科。 大学病院でも心療内科の医局に行くと、循環器、消化器等の勉強を している医師が多く、検査もいろいろできますが、では、精神科的な研修は? というと、1年もしてない場合が多いのではないでしょうか?? いや、それは昔で、今は違うという先...(続きを読む)

2009/11/01 00:36

多剤大量、あるいは多剤少量投与

ここでのご相談に下記のような処方がありました。 もちろん、相談内容からの転記なので、プライバシーを配慮し、一部省略します。 朝→セロクエル25ミリグラム1錠、エブリファイ6ミリグラム1錠、   アーテン、 夕→セロクエル25ミリグラム1錠、エビリファイ6ミリグラム1錠、   アーテン、 寝る前→ベンザリン10ミリグラム1錠、リスペリドン2ミリグラム1錠、 ...(続きを読む)

2009/08/09 17:01

精神科の運営

昨今、宮城県でも精神科の病院の倒産やクリニックの閉鎖が続いています。 それはやはり人口の現象と同業者の乱立、診療報酬の低さの問題があるかと思います。 とはいうものの、一人当たり5分以上という精神療法の最低時間制限があるにも関わらず、医師一人当たり、一日患者さん数100人という計算上ありえない数字も出しているクリニックもあります。 単純計算でも5分×100人=500分、500分÷6...(続きを読む)

2009/05/31 18:09

食事はヒトに良いこと!?

当院では、摂食障害の入院治療を受け入れています。 東京あたりでは、新患受付でさえ数年待ちというところが多いのですが、 当院のような田舎(東北新幹線で東京駅から2時間ちょうど)ですと、 新患予約などもたまに取ることもありますが、たいがいは予約なしです。 さて、食事はヒトに良いこと? という題名で書き始めた今回のコラム。 もうお気づきの方も多いのかもしれませんが、文字通り...(続きを読む)

2009/02/25 20:02

東京都健康局医療安全課の採血器具使い回しマニュアル

東京都健康局医療安全課の採血器具使い回しマニュアル というおそろしい題名になりましたが、マスコミでも騒がれ製品説明書でも再使用禁止という採血器具に対し、上記医療安全課の院内感染予防対策マニュアルでは、洗浄、消毒して使用すると書いてあります。 ご丁寧に、ここがポイントとかで、消毒液などの選択にも十分注意することとあります。 マニュアルのアドレスはこちらです。 真空採血管を用いた...(続きを読む)

2008/06/12 10:12

本邦未承認の薬の服用に関して

抗うつ薬など日本では未承認の薬で、結構効果があるといわれる薬も多くあるようです。それを処方された場合の注意点など書いてみたいと思います。 もちろん、法的な根拠はありませんが、経験を踏まえて常識的に考えていこうと思います。 未承認の薬を出す医療機関側として この薬は未承認であるが海外では効果があると言って処方したいというでしょう。その上で、何かあった場合の責任に関して、医療機関側に...(続きを読む)

2008/05/15 10:45

28件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム