矢崎 史生(不動産コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

矢崎 史生
借地、もう悩む必要はありません!!

矢崎 史生

ヤザキ フミオ
( 東京都 / 不動産コンサルタント )
矢崎不動産オフィス株式会社 代表取締役 矢崎史生
Q&A回答への評価:
4.3/6件
サービス:0件
Q&A:9件
コラム:7件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-6277-5043
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

神奈川県横浜市出身
大手建築会社、不動産コンサルティング会社を経て、2011年7月に借地専門の不動産会社「矢崎不動産オフィス株式会社」を設立し、代表取締役に就任。
現在は、世田谷区三宿に在住。

2004年~2006年
大手不動産会社勤務
大手不動産会社にて、資産有効活用提案業務部門に配属。
2006年~2011年
不動産コンサルティング会社勤務
神奈川県内の不動産会社に勤務。
弁護士や金融機関からの依頼による資産整理・任意売却などの業務に従事。その中で、特に借地・底地に関する業務。および、未接道不動産などの問題物件の解決を得意とした。
また、マンション・アパートの入居率改善や長期的な維持、キャッシュフロー改善などに関しても、多数の実績あり。
2011年
矢崎不動産オフィス株式会社
2011年7月開業
代表取締役就任

実績

【主な業務実績】
現在は、主に借地・底地売買や、地代改定業務・底地管理業務などに従事し、依頼者の方々からの信頼も厚い。

独立開業前は、弁護士や金融機関からの依頼による資産整理・任意売却などの業務に従事。
その中で、特に借地・底地に関する業務を得意とした。
また、マンション・アパートの入居率改善や長期的な維持、キャッシュフロー改善などに関しても、多数の実績あり。
底地の整理
多数の底地(貸宅地)を所有する方からの依頼。
ご高齢な為、次の世代の為に底地整理を決意。意向は下記通り。
1.借入の圧縮
2.相続対策
3.次の世代にできるだけ土地を残したい
との事。
協議後、底地一部を借地人に売却し借入を返済・相続に向けて土地の測量及び地代を改定。また、弁護士・税理士と相談して遺言書を作成した。
「次の世代に残す底地」という目的を達成し、大変満足して頂いた。
割高な地代の改定
借地権者の方からの依頼。
「地代が非常に高いと思うので、なんとかしたい。」との事。
お預かりした資料等をもとに当社で査定を実施した結果、周辺相場の倍以上の金額であった。

これまでに、依頼者様より地主様へ何度も値下交渉をしてもダメだったが、当社資料をもとに交渉した結果、相場程度にまで地代を改定して頂くことができた。
借地権の売却
借地権者の方からの依頼。
地元不動産会社に借地権の売却を依頼したが、うまく行かず。その後、当社へ依頼。

まず、当社では、地主さんとお話をしましたが、結論としては、地元不動産会社の借地に対する知識が十分でなく、地主さんから反感を買っていた事が判明。

後日、借地人さんと当社で地主さんへ不手際を謝罪させて頂きました。結論として、後日、借地権は地主さんに適正価格で購入して頂くことが出来ました。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム