小笠原 隆夫(経営コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

小笠原 隆夫
組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

小笠原 隆夫

オガサワラ タカオ
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
Q&A回答への評価:
4.7/75件
サービス:4件
Q&A:193件
コラム:514件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

大学卒業と同時に、システム開発会社に入社し、開発現場で技術者としてSE・リーダー職を8年間務める。その後、同社内で新卒及び中途の採用活動、数次にわたる人事制度構築と運用、各種社内研修の企画と実施、その他人事労務関連業務全般に約15年従事する。2度の企業合併を経験し、その際に部門責任者として人事制度や社内規程関連の統合実務を担当。2006年に同社を退社し、2007年2月「ユニティ・サポート」を設立、現在に至る。

1985年~1992年
システム開発会社に入社。開発SE、PRJリーダーを担当
大学卒業と同時に、システム開発会社(入社時60名、最大時850名)に入社。オープン系システムの開発SE、リーダー職を8年間務める。
1992年~2003年
人事部門へ異動。部門責任者を歴任
本人希望により社内の人事部門へ異動。採用、人事制度構築、教育研修などの実務全般を担当。人事労務関連職として、採用活動全般の企画・運営業務、人事制度の構築・運用、社内研修の企画運営、社内規程策定、労働法関連の対応、メンタルヘルス、キャリアカウンセリングなど社員相談窓口ほか、人事労務関連の業務全般を経験する。
2003年~2004年
会社合併に伴い、人事制度ほか統合実務を担当
人事部門責任者として7年間業務にあたる。この間に企業合併を2度体験、いずれも人事関連の統合実務を担当し、組織風土づくりと社員のモチベーション維持の重要性を実感する。
2005年~2006年
統合作業が一段落したのを機に退職
2006年、合併作業が一段落したのを機に同社を退職。
2007年
独立し「ユニティ・サポート」を設立
2007年2月に、人事労務コンサルティングおよび実務支援事業を行う「ユニティ・サポート」を設立。IT企業を中心に人事、組織に関するコンサルティング、研修などを行いながら現在に至る。

実績

二度の合併経験等、企業人事の豊富な実務経験を通じ、人事労務の問題点や実情を的確に把握、現場とリンクした経営支援・コンサルティングを行います。特にIT業界では現場経験を持ち、業界事情にも精通しています。企業風土をいち早く理解し、その企業にフィットした制度作り、組織風土改革、人事企画、バックオフィスのIT化を得意とします。客観的視点でのコンサルティング、社員と同じ姿勢で協働することをモットーとしています。
人事コンサルティング
◆組織課題に合わせた人事処遇制度の構築、運用支援
◆社内規程の作成、整備支援
◆組織課題の調査分析、解決に向けた企画提案
◆人事企画・事業計画の策定支援
◆新卒・中途採用活動の企画支援
◆その他顧問アドバイザーとして人事労務に関する情報提供、アドバイス
セミナー・研修
研修:
◆組織課題明確化研修
◆コミュニケーション技法研修
◆リーダーシップ・フォロワーシップ研修
◆ファシリテーション基礎研修
◆新入社員向けマインド研修、同フォロー研修、内定者向け研修
◆組織課題の抽出、解決ワークショップ
など

セミナー:
「人事として経験した企業合併」
「会社を伸ばす中小企業の採用戦略」
「中小企業の人事制度の作り方」
「在宅勤務」導入における人事労務のポイント
など
実務支援関連
◆人事マネージャー代行・人事担当者の指導
◆採用活動の支援(企画、説明会対応、面接実施ほか)
◆人事制度構築検討プロジェクトへのオブザーバー参加
◆管理部門などバックオフィスでのITを活用した作業効率化
その他実務経験として…
◆新卒・中途・障害者の採用活動統括、説明会実施や面接などの実務
◆合併に伴う規程作成、人事制度の統合作業、人事労務面の統合施策提案
◆部門事業計画、予算計画策定と管理、要員管理ほか部内の管理業務
◆官庁などの対応、メンタルヘルス、セクハラなど社内相談対応、ほか人事労務関連業務
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム