藤田 潮(パーソナルコーチ)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

藤田 潮
「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

藤田 潮

フジタ ウシホ
( パーソナルコーチ )
and Cs 代表
Q&A回答への評価:
3.3/3件
サービス:0件
Q&A:11件
コラム:105件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1965年千葉出身。(株)ベネッセコーポレーションで、言葉で人を励まし伸ばす「赤ペン先生」のマネジメント&研修ノウハウを磨く。在職時からより本格的に人を伸ばすためにコーチングの道へ。2003年に独立以来、個別コーチングはじめ、ビジネスの場に必要な「傾聴力」、コーチング等の研修で実績を残している。

1965年~1965年
千葉県生まれ
1988年~1988年
立教大学社会学部観光学科卒業
大学卒業後、人に寄り添う仕事がしたく、一時はアメリカで言語聴覚士を志す。
1989年~1989年
株式会社福武書店(現ベネッセコーポレーション)入社
当時を振り返り、そこでいろいろな気づきを得た事は、今の氏の糧になっているそう。(詳細は『聴くの本』163Pにて)
帰国後、株式会社福武書店(現ベネッセコーポレーション)入社。総合職としてマニュアル編集、組織マネジメント、お客様窓口担当、物流担当、地域営業担当などに携わる。その数年間で、のべ1000人以上に研修、のべ500人以上に個別面談を実施。その経験はコーチとなった今、大きな自信となっている。
2002年~2002年
株式会社コーチ・トゥエンティワンCTPプログラム受講
社内イントラネットで知った「人を伸ばすコーチング」という講演にたまたま参加。講師が「今の仕事も生き方もすべて自分で選んだこと」と語る姿に感銘を受け、対象者を主体的に動かすことで、大きく伸ばすことができる、コーチングという仕事に魅力を感じる。不満・不平はすべて自分が選んだこと。それを自覚することで新しい世界が広がるし、コミュニケーションにも幅が出てくるという言葉も印象的だった。
2003年~2003年
株式会社ベネッセコーポレーション退職
2003年会社勤務を辞め、コーチとして新しい道を歩き始める。
2004年~2010年
and Cs設立
「人を伸ばすこと」をミッションに、コーチングスキルを最大限に応用し研修やセミナーを展開。
個人コーチングはご紹介中心で行う。ワーキングバランスを体現するワークスタイルはそれ自体に講演依頼も。

実績

研修実施300回以上。ご要望に合わせた研修コンテンツは200時間分以上になる。受講者としての自らの経験も踏まえたトークは「眠らせない研修」とご好評いただいております。
著書
『「聴く」の本』( 幻冬舎ルネッサンス 第3刷出来)。この本で伝えたかったのは、「聴く」ということは、相手に関心をもつこと、人間愛にもつながる行為だということ。こうした考え方が社会全体に広まっていけばと願っている。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム