吉田 武志(建築家)- Q&A回答「防音するなら、既存窓にペアガラスの後付断熱樹脂内窓を付ける」 - 専門家プロファイル

吉田 武志
栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

吉田 武志

ヨシダ タケシ
( 栃木県 / 建築家 )
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
Q&A回答への評価:
4.7/75件
サービス:1件
Q&A:115件
コラム:326件
写真:13件
お気軽にお問い合わせください
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。(※外部サイトへのリンクです)
ヨシダクラフト

防音対策についてのご相談

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2017/03/23 10:55

春先になると暴走族が夜な夜な暴走行為を繰り返し、その騒音で苦しんでいます。
できるだけコストを掛けず、効果的な防音対策の方法をと考えていますが、どのような対策がよいでしょうか。
また、窓ガラスを防音ガラスに交換する際のコストとデメリットを教えてください。

custoroboyさん ( 愛知県 / 男性 / 39歳 )

防音するなら、既存窓にペアガラスの後付断熱樹脂内窓を付ける

2017/03/23 14:09
( 5 .0)

栃木県宇都宮市で注文住宅建築とリフォームを行う工務店を経営しています。ヨシダクラフトの吉田と申します。

質問を読ませて頂きました。既存サッシのガラスを防音ガラスに変更するのでなく、既存サッシの内側に後付の「ペアガラスの断熱樹脂内窓」を取り付け二重サッシとすることをおススメします。

防音ガラスでも効果はあると思いますが、仮に既存サッシの気密性能が良くない場合、ガラスのみ防音ガラスに変更しても、音が入ってくる可能性があります。私は防音ガラスを使ったことが無いのですが、その理由は、値段が高い割に、効果はペアガラスの断熱樹脂内窓に劣るからではないでしょうか?

上記の理由から、住宅業界では、騒音に悩んでいるお客様がいる場合は、防音ガラスに交換するよりも、既存サッシの内側にペアガラスの断熱樹脂内窓を付けるほうが主流です。

理由は、既存サッシのガラスがペアガラスなら、ペアガラスの断熱樹脂内窓を付けると合計4枚のガラスとなります。樹脂サッシなので断熱気密性能も高く防音効果がある上に、窓からの熱損失が少なくなるので室内も暖かく、省エネになるからです。

繁華街で騒音に悩んでいるお宅に取り付けた経験があり、静かで冬暖かくなったと非常に喜ばれた経験があります。

デメリットは、他の回答者さんがおっしゃっていましたが、窓を2回開ける必要があることくらいです。一部屋にペアガラスの断熱樹脂内窓を付けると、快適性の高さから他の部屋も付けることになることも多いです。

一度、地域の工務店にペアガラスの断熱樹脂内窓が付くかどうか、見てもらい見積を取ったらいかがでしょうか?

断熱内窓については、何度もブログを書いています。
結露防止のために和室の障子部分に断熱内窓を付けた施工例、連続写真でご覧あれ
http://yoshidacraft.net/5980/

評価・お礼

custoroboy さん

2017/03/23 15:39

ご丁寧な回答頂きまして、ありがとうございました。
「ペアガラスの断熱樹脂内窓」に優れた防音効果がある事が分かったので、相談してよかったと思います。
ブログも参考にさせて頂きます。

吉田 武志

2017/03/23 21:12

高い評価を頂きましてありがとうございます。
「ペアガラスの断熱樹脂内窓」は、防音ガラスよりも、様々なメリットがあるので、
相談して頂いて良かったと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真