永井 貴之(起業コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

永井 貴之
独立起業のシナリオ制作案内人

永井 貴之

ナガイ タカユキ
( 大阪府 / 起業コンサルタント )
経営サポートオフィス果実舎 代表
お気軽にお問い合わせください
090-8190-8974
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1986年大学卒業。IT関連会社にて大規模システム開発業務に従事する。月間稼働400時間超になることもしばしば。ある日突然自己啓発に目覚め、経営の勉強を開始。2002年に中小企業診断士を取得。2006年独立開業。ITと創業をキーワードに中小企業と創業予備軍の支援活動を開始。100名超の創業予備軍との関わりを通して創業事業計画のノウハウを学ぶ。さらに事業承継を第二の創業と位置づけ、支援活動を開始。

1962年~1986年
幼少~大学卒業まで
幼少の頃はよく泣く子だったらしく、いじめられては泣いて帰ってくることがしょっちゅうでした。体が細く体力不足にも関わらず運動は好きで、野球やサッカーで暗くなるまで遊んでいました。「下手の横好き」は今も変わっていません。大学では経営工学を専攻。その頃から「経営学」「会社経営」というジャンルに大きな魅力を感じていました。
1987年~2000年
組織人としてのキャリア
IT関連会社に就職。大規模システム開発業務に従事する。証券、生保などの金融システム開発を担当。就職時はバブル景気の時代であり、休日出勤・泊まり込みは当たり前の世界でした。夜中に一人で残された時はほんとに泣きそうになりました。物流やパソコンのパッケージソフト開発など、多岐にわたる開発経験をさせていただきました。仕事に没頭しつつも、今後のキャリアをどう考えるのか、人並みに悩む日々を過ごす。
2001年~2005年
自己啓発の日々と転機
バブル景気がはじけ、どこの会社でも時短を叫ぶ中自分の時間が増えたこともあり、「経営全体の勉強を再実行しよう」と思い立ち、中小企業診断士の勉強を始める。数年の苦闘の末、なんとか合格。勉強を通じて社外との交流が広がる中、「会社という枠を取り払ったら生きていけるだろうか」と考えるようになり、独立を決意する。
2006年~2012年
苦闘の日々
独立したもののすぐに仕事が来るわけはなく、試行錯誤かつ苦悩の日々が始まる。計画・実行・失敗・修正の繰り返しの中、人とのご縁・信頼関係の重要性を痛感するとともに、一本筋の通った事業計画により「ブレない創業」を推進することに軸足を移す。起業家とともに「行動するコンサルタント」として活動中。また、事業承継に関心を持ち、後継者支援事業をスタートさせた。

実績

●起業時の事業計画策定支援サービス
●パブリシティ(広報)
●公的機関の経営相談等
 ・長岡京市商工会
 ・堺市産業振興センター
 ・大阪市あきないえーど登録サポーター
●著作
 ・IT業界図鑑 翔泳社 共著
 ・中小企業診断士クイックチェックシリーズ 共著
創業事業計画策定支援
起業を思い立って間もない個人様向けに、事業計画作成支援多数。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセス