新岡 俊彦(ガーデンデザイナー)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

新岡 俊彦
たかがウッドデッキされどグッドデッキ

新岡 俊彦

ニイオカ トシヒコ
( 千葉県 / ガーデンデザイナー )
ウッドデッキ施工専門会社 テクノグリーン 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/7件
サービス:0件
Q&A:7件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
04-7171-2181
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1976年大学卒業後、冷凍食品の加工・貿易会社へ入社。試験・研究室に勤務。1978年建設・土木資材メーカーに入社。営業から施工監理~技術開発部門へと所属。1990年新規事業として始まった屋外向け防腐木材の施工販売の責任者になる。1996年ウッドデッキ専門施工を目的とした株式会社テクノグリーンを創立し、代表取締役に就任。

1976年~1977年
検査と解析
現在の建設業と全く関係のない、冷凍食品の細菌検査と新商品の開発をしていたが、細菌試験の方法とその分析を行うことにより、試験データの大切さとデータから実物の良否を判断する訓練になった。
1978年~1990年
現場が一番
建設・土木資材メーカーへ営業として入社。主に公共事業で使用される資材だったので役所の建設部門と設計コンサルタントへの営業・打ち合わせと代理店の管理が主な仕事であったが、施工を伴うことも多く、現場に出るのが一番、勉強になった。特に施工期間が長い工事は工程管理・段取り・資材納入・人工の手配・他工事との兼ね合いとの調整と、いろいろと学ばさせてもらった。
1990年~1995年
初めて木材を学ぶ
自分の提言から、他社製造の薬液注入防腐木材を屋外構造物として設計・施工販売を新規事業として会社が行う事になり、その責任者となる。素材として木は初めて扱うので全くの素人と同じで、一から勉強を始める。参考文献から始まり、各試験機関、製材会社、防腐剤注入工場と見学及び木材について教えていただく。また日本国内にとどまらず、海外の屋外木構造物を含めると100ヶ所以上視察し、その構造・施工方法を学ぶ。
1996年~2010年
ウッドデッキ専門設計・施工会社を設立
1996年4月、ウッドデッキ専門設計・施工会社を創立。どうしても自社で製造・輸入している木材があると、それにとらわれて欠点があってもそれを使用したウッドデッキを販売せざる得なくなってしまいます。そこで、材料にしがらみがなく、その現場に一番適していると思われる木材を選定してお客様に提供する設計・製作・施工会社を創立。1997年ウッドデッキ用木材の調査のため、ブラジルで、約20ヶ所の工場視察を行う。

実績

会社員時代を含めますと、屋外使用の木構造物へ携わってから約24年になります。その間に企画・設計に関与しました物件数は公共事業・大規模商業施設を含めますと、およそ1500ヶ所以上、その内、実際に施工まで請け負いましたのは1200ヶ所以上にのぼります。
個人様邸での実績
個人邸では庭用ウッドデッキを始め、パーゴラ、木製フェンス、屋上ウッドデッキ、ベランダウッドデッキ、2階建てウッドデッキ(傾斜地デッキ)、駐車場上ウッドデッキ。マンションではバルコニーウッドデッキ、ルーフバルコニーデッキ、ウッドフェンスを約930ヶ所、設計・製作・施工しています。


公共事業・大規模商業施設での実績
公共事業・大規模施設ではボードウォーク・展望台・木橋・木柵・パーゴラ・屋外テラス・屋上デッキ・レイズドベッド・扇形ベンチ等の設計・施工の経験があります。






TV東京「チャンピオンズ」で放送
2009年5月7日、テレビ東京「チャンピオンズ」でテレビ局の依頼により、当社が設計・施工しました神津島の海岸でのボードウォーク・ウッドデッキの工事ドキュメンタリーが1時間番組で放送されました。






プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A