奈良 修次(鍼灸師 臨床検査技師)- コラム - 専門家プロファイル

奈良 修次
風呂科学的治療法で自然治癒力を引出し寛解

奈良 修次

ナラ シュウジ
( 大阪府 / 鍼灸師 臨床検査技師 )
ナラ鍼灸院 院長
Q&A回答への評価:
4.5/6件
サービス:2件
Q&A:9件
コラム:42件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

42件中 1~10件目RSSRSS

「ぼうこう痛」「はい尿痛」「強い尿意」風呂場で脱却

大腸菌の汚染による膀胱炎(ぼうこうえん)ではなく、尿を「ためると」「出すと」「出し終わると」痛い、何度もトイレに行きたくなる、時には我慢ができないほどに強くなる、この様な症状に対して《風呂場で尿痛脱却》をテーマに取り組んでおります。 症状が著明にあるのにその原因が不明なことから、症状に対して確立した治療法がないことから対症療法となり根治に至らないことから治療が長期化して慢性化する形をとりま...(続きを読む)

2017/07/12 19:00

不妊症で悩むあなたに風呂科学的治療法をご提案

不妊症対策は自然妊娠や生殖補助などいろんな方法があって本当に迷うと思います。どうしたら妊娠できるのか、何を信じたら上手く行くのか悩んでしまいます。 色いろと試してみて、お金をかけても上手くいかず、ストレスが増え、そのストレスが妊娠のじゃまをする。この様な〝負〟の連鎖におちいると脱け出すのに本当に大変です。 赤ちゃんは温かいからだに宿るとされていますが、本当は、血液の流れのよいからだ...(続きを読む)

2017/05/24 15:09

妊娠成立に「通例」「グローバル」「ハイテック保温」があります

出産を希望する年齢が高くなり妊娠を困難にしています。困難の原因の多くは卵質の問題で、例えば、40歳の女性では、女性が胎児期に得た卵が排卵するまでに40年間という「長期の卵巣の保存」が問題を生んでいます。一般に言う、“卵子老化”の見すごしです。 貴女は何歳ですか、グローバルな観点に立つと妊娠活動は、年齢によって、その活動を選択すべきと考えます。 もし、34歳を超えていたら、  「通...(続きを読む)

2017/05/11 11:45

いっぺんに妊娠する方法

妊娠は生殖器(卵巣・子宮)への血流量で決まることは学術的において知られています。 つぎに紹介する卵巣周期や月経周期の段階において血流量が良好な環境となった場合、妊娠成功となることから血流を良好にする治療法をおすすめします。 日数に短い順にご紹介 1.胚移植日の前日と胚移植後 2.排卵日から5~8日目間  3.月経2日目又は終了後から高温期(タイミング法や排卵誘発と併行OK) ...(続きを読む)

2016/04/23 18:21

認知症予防のターニングポイントは約50歳

65歳以上の4人に1人は認知症のリスクがあり、誰もが認知症を避けることができない時代となってきました。「厚労省調査参考」 その認知症には、年齢が強力な危険因子で、5歳刻みに倍々と増え、85歳以上では3~4人に1人程度が認知症なると言われています。 認知症の中でも、世界的に最も多い神経変性疾患(フォールディング病)のアルツハイマー型認知症(AD)がります。 アルツハイマー型認...(続きを読む)

2016/02/14 17:55

認知症予防「デュアルタスク(二重課題)」

厚生労働省の推計によると全国での認知症が約426万人、2025年には認知症を患う人の数が700万人を超え、約10年で1.5倍と時代とともに増えると予測されている。65歳以上の4人に1人は認知症のリスクがあるとされ、だれもが認知症に罹っておかしくない時代がやってきました。   中でも、認知症の60~70パーセントを占めるアルツハイマー型認知症には根治的な治療薬がなく、症状は徐々に確実に悪化し、日...(続きを読む)

2016/02/01 19:10

風呂科学的治療法(不妊温熱療法)の定義に基づく妊娠効果

2009年に「「風呂科学的治療法」(翻訳; Bath scientific treatmenta:バス・サイエンティフィック・トリートメント)の考案の機に、妊娠しやすいカラダをつくるをテーマに従来の遠赤外線療法の効果を省みて新不妊温熱療法として安全で精度の高い治療にするために研究を重ね治療法の基盤となる定義を設けた。 不妊症の「風呂科学的治療法」の定義 半身又は全身を39~41℃の温湯で...(続きを読む)

2015/10/25 15:27

足の冷えを解消し妊娠を高める風呂科学的治療法

妊娠を希望され不妊治療を受ける10人中9人が冷えを自覚しておられます。そのことから、冷えを解消するだけで妊娠を迎える患者さんは少なくありません。 妊娠成功は受精卵が子宮内膜に着床する時に子宮内膜下の子宮放射状動脈の血流が月経時の血流と比べて変わらないことが大前提で、血流が低くなると着床は上手くいきません。 一方、足の冷えは卵巣機能を悪くして、卵胞成熟を遅らせ卵子の育ちを悪くしますし...(続きを読む)

2015/10/22 17:11

アトピー改善に発汗見直し提案

アトピー性皮膚炎の痒みが発汗機能を取戻すことで改善に作用する「アトピー発汗療法」がります。 皮膚(ひふ)の水分は汗による割合が大きく、アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚は乾燥しており、皮疹など病状を作り上げるのに汗の不足が関係するのではないかと言われている。 それは、皮膚の炎症に伴って皮膚の肥満細胞(アレルギー反応に関与する好塩基性顆粒を持つ細胞)から分泌するヒスタミン(多く遊離する...(続きを読む)

2015/08/19 17:25

お風呂の入り方を変えると妊娠成功に繋がる

年齢が高く自然妊娠が上手く行かないと感じたらこれまでの入浴法を「子宝」となる入浴にスイッチされることをお勧めします。 ベビーを希望する年齢が高くなり、妊娠を困難にしています。困難の原因の多くは卵質の問題で、年齢の高い女性が胎児期に得た卵が排卵するまで40年間という長期の生存での卵子の老化が問題を生んでいます。 年齢が高く自然妊娠に問題があるのではと、病院で受診されても、多くは、20代や30代の受...(続きを読む)

2015/06/20 18:13

42件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム