服部 明美(社会保険労務士)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

服部 明美
お客様の「こころ」に寄り添う社労士でありたい

服部 明美

ハットリ アケミ
( 埼玉県 / 社会保険労務士 )
社労士はっとりコンサルティングオフィス 社会保険労務士
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:7件
コラム:26件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1963年埼玉県生まれ。短大卒業後、広告デザイン会社を経て、社会保障分野の出版社に編集者として22年間勤務。2006年度社会保険労務士国家試験に合格し独立。2007年10月、社会保険労務士会登録。2009年4月より、埼玉県桶川市で開業。2011年3月、産業カウンセラー試験に合格、同5月、(社)日本産業カウンセラー協会認定「産業カウンセラー」として登録。

1984年~2006年
社会保障分野の出版社で編集者として勤務
主に健康保険組合や厚生年金基金の機関誌の編集に携わる。インタビュー取材も行い、新社会人を対象とした年金制度説明会にも同行し、解説を行う。
2006年
社会保険労務士の資格を取得
出版社で働きながら、社会保険労務士国家試験を受験し、2006年に合格。
2007年
「社会保険労務士」として登録~開業
2007年10月、埼玉県社会保険労務士会に登録。2009年4月、桶川市で「社労士はっとりコンサルティングオフィス」を開業。
2011年
「産業カウンセラー」の資格取得
2011年3月、産業カウンセラー試験に合格。同5月、(社)日本産業カウンセラー協会認定「産業カウンセラー」として登録。

実績

企業の顧問社労士として継続的に、またはスポットで人事労務相談及び手続き代行。
行政庁からの委託を受けてアドバイザーとして派遣されることもある。
その他、年金相談、執筆、講演・研修講師等。
企業の顧問社労士として
介護事業所の就業規則(正社員用、パート労働者用)及び育児・介護休業規程を作成、労務管理全般の相談及び助成金の手続きを行う。
労働保険・社会保険の新規適用手続きからの顧問実績もあり。

スポット契約
人の出入りが少ない小さな会社で離職や採用があったときなど、スポットでご依頼を受ける場合もあり。
労働保険の年度更新と、社会保険の算定基礎届だけの依頼や、困ったときに相談だけ、という事業所もあり。
埼玉県産業労働部から委託を受けて「子育て応援宣言企業」のアドバイザーも請け負う。
年金相談
年金事務所の「ねんきん定期便・特別便相談窓口」での相談業務、個人事務所での一般の方の来訪相談。
執筆活動
出版社で編集者として活動してきた経験から、原稿の執筆、出版物の監修・校閲も行う。
『日経トレンディネット』に、ねんきん定期便相談事例として「厚生年金基金加入歴のある人」「専業主婦歴の長い人」について執筆。
監修・校閲は、『社会保障便利事典』『お葬式の次にすること』(いずれも法研)などがある。
講演・研修
埼玉県社労士協同組合主催の「社会保険労務士のためのメンタルヘルス講座」で講師を務める。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム