神奈川・東京塗装職人(塗装・防水)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

神奈川・東京塗装職人
一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

神奈川・東京塗装職人

カナガワトウキョウトソウショクニン
( 神奈川県 / 塗装・防水 )
株式会社塗装職人 代表
Q&A回答への評価:
4.4/5件
サービス:0件
Q&A:16件
コラム:81件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
神奈川・東京地区限定、ご相談無料見積り(※外部サイトへのリンクです)
ご相談見積り

経歴

1966年、神奈川県生まれ。建築・リフォームの仕事を通じ1991年に独立して会社設立。その後塗装を主軸に活動。2006年株式会社に改組し、社名を「塗装職人」に変更。厚生労働大臣が認定する塗装技能士でもあり、その上の資格免許の職業訓練指導員免許資格者でもある。

1966年~1966年
神奈川県横浜市に生まれる
1984年~1984年
建築・リフォーム業に従事
手に職を持ちたいという考えから、建設業界に入ることに。新築住宅やリフォームの現場を通し、キッチンなどの水回りの設備、大工、塗装など幅広い仕事に携わり、職人としての知識・技術・経験を積む。
1991年~1991年
有限会社曽根住設 設立
1991年、水回りや塗装を柱とした曽根住設を設立。水周りの工事とともに「大手ネットワーク系塗装会社」の下請け業者として働く。

しかし、赤字覚悟の予算を組まれ、日数と材料が不足。お客様にも満足のいく成果を提供できない日々に、自分自身との葛藤の中、仕事をする度に職人としてのプライドは傷つく。

その後、消費者が知らずに損をしていることが少なくない外壁塗装の知識を広めるとともに、独自の受注を展開していく。
1995年~1995年
有限会社高耐久塗り替え 設立
ついに、仕事がなくなるのを覚悟の上で下請けを辞めることを決意。「高耐久塗り替え」として再出発を果たす。しかし、下請けをやめて3ヵ月間は予想通り仕事がなく、しばらくはアルバイトなどで生活を支えたことも。一時期は塗装の職人を諦めることも考えた。

生活のため、家族のため、子供に背中を見せる父親として、また塗装職人としてのプライドのため、最新塗料と工事の質を追及し、塗装業界にも影響を与えていく。
2006年~2006年
有限会社から株式会社に改組。同時に「「塗装職人」に社名変更
他業者が行う外壁塗装との、圧倒的な工事の差を認識しつつ、満足が行く塗装が提供できているか未だ模索中。

その差を訴えきれていない。

しかし塗装業界全体は、以前のまま。
塗装の真実、知識を訴えても、それを上回る業者が後を絶たずにイタチゴッコ。

結論的に、国が高い技術と知識をもつ職人として認定する、国家資格の重要性をあらゆる場面で訴える。

職人としてさらに質の高い塗装工事の提供を目指している。

実績

◎横浜市役所内の廊下と天井を市職員さんと塗装。

◎地元区役所内に会社案内設置中。

◎親子参加の塗装体験教室、毎年開催!(^^)!

◎一級塗装技能士職人・川口、横浜ウォーカー掲載。

◎失敗しない外壁塗装についてFMラジオ出演。

◎地域新聞に外壁塗装の知識を数年間、連載。

◎外壁塗装のガイドブックを、業界に先駆けて平成14年に発行。

◎会社サイトに実績の証拠となる塗装工事例、10.000枚掲載。
国家資格・一級塗装技能士所持
職人直営の外壁塗装業者の証として、代表以外の職人も、一級塗装技能士を所持。

資格不要の塗装業界において、国が認める資格の重要性の認知活動も行う。

塗装業者選びの大前提として、会社自身が本当に直接工事に手を下しているのか、丸投げではないのかを問うため、契約前に必ずその会社に足を運んで、ペンキや道具の置いてある業者を選ぶように強く提唱している。
神奈川県塗装知事免許所持
一級塗装技能士を育成する神奈川県知事免許・職業訓練指導員も6人。

行政認可の塗装店として横浜を中心にして神奈川県全体で活動する。

会社ホームページにも、全国的にみても例のない数量の工事実績を紹介している。
地元区役所に会社案内を設置。
地元の区役所内に会社案内のパンフレットを設置。

本当の意味で消費者への有益情報が少なく、集客に特化した風潮のガイドブックが氾濫する以前、全国的に先駆けて平成14年から4種類発行した、代表自ら執筆する「外壁塗装ガイドブック」を設置。
70名の横浜市役所職員さんとのボランティア塗装
平成22年、財源がない横浜市の事情のもと、横浜市役所内の職場を職員みずから塗り替えようと、塗装の技術指導と材料の提供をする。(一部材料は日本ペイント支給)

横浜市役所内の3、4階の廊下と天井を、庁舎休日の土日を利用して、職員70名とともに塗り替える。

職員が一揆団結し、無駄な税金を使わず見事完成。
親子参加の塗装体験教室、毎年開催
横浜市技能文化会館において、2008年から毎年開催。

忙しい日常生活で親子とのコミニュケーションが不足している中、非日常的な塗装という手段を用いるからこそ、記憶に残る塗装体験教室を開催。

毎年、正月前に開催するため、羽子板に安全性の高い水性ペンキを使用して、一級塗装技能士がローラーを使った塗装も含め楽しく教えながら開催している。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真