松本 仁孝(行政書士)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

松本 仁孝
離婚 相続手続き ライフプランニングのご相談を承ります。

松本 仁孝

マツモト ヨシタカ
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
Q&A回答への評価:
4.5/111件
サービス:0件
Q&A:178件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
男性のための離婚相談室です。養育費のみならず、自宅不動産や住宅ローンが絡む財産分与のご相談も数多く承っております。(※外部サイトへのリンクです)
男の離婚相談室

経歴

1965年 大阪府生まれ。1989年 関西学院大学法学部法律学科卒業後、同年、大阪府庁に入庁。1998年 不動産会社勤務を経て、2001年 さくらシティオフィスを設立。行政書士事務所を開設して、現在に至る。

1989年~1998年
大阪府庁での経験
府税の徴収担当者として、滞納者との納税交渉に従事。その後、社会教育施設関連の予算案や議会答弁案などの作成業務に従事することを経て、産業政策担当課にて、中小企業経営者のための経営相談をはじめ、簡易経営診断、設備近代化資金融資、制度融資などの中小企業支援策についての企画調整を担当した。
1998年~2001年
不動産会社での経験
個人向けでは節税対策を含め、所有不動産をどのような形態で残して活用していくかという観点からの提案業務。法人向けには遊休不動産の活用方法や転用手法についての提案業務。所有不動産の有効活用方法についての企画立案などの提案業務を担当。不動産運用設計プランの作成力に磨きをかけた。
2001年
さくらシティオフィスを設立して独立開業
宅建業免許を取得し、生損保の代理店、ファイナンシャルプランニング業務を遂行するオフィスとして設立。お部屋探しのお手伝い、保険商品の賢い購入方法や保険の見直し方、住宅ローンの考え方等の提案業務などに従事している。なお、現在は生損保代理店業務を行わず、独立系ファイナンシャル・プランナーとしての業務やマンション管理組合への助言を行っている。
2001年
行政書士登録がなされて行政書士事務所を開設
行政書士の業務として、家事事案を中心に担当しており、遺言書、遺産分割協議書、離婚協議書、示談書、合意書、内容証明郵便文書などの書面作成と相続手続きや離婚に伴う相談業務を行っている。また、相続に関連する予防法務の一環として、小規模法人向けに事業承継プランの作成業務と作成過程での相談業務を行う事務所になっている。

実績

離婚や相続手続きなど家事事案についての協議書や合意書を作成する業務はもとより、それらの書面を作成するためのプロセスにおける相談実務に携わってきました。「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように。」に焦点を当てて考察を重ねていきながら、ご依頼者の諸事情にうまく適合した解決方法を提案しています。また、ファイナンシャル・プランナー資格を活用して、事業承継や家計の見直しに関するご相談を承っています。
すべてはご依頼者の安心と満足のための実務を
2001年11月より、行政書士として、ファイナンシャルプランナーとして、宅建業免許を有する者として。自らが持ち合わせている複眼的視点を活用して、遺産分割協議書、離婚協議書、各種合意書や経営承継プランなどを作成してきました。作成に伴うご相談を承ってきました。ご依頼者のために尽力することは、これからも変わることのない私の役割です。
ご依頼者の事情を最大限に考慮しています
相談事例のなかには、ご自宅などの不動産をどのように取り扱えばいいのかについて、深慮しなければならないケースが少なくありませんでした。安易に売却することをお考えになり、売り急いだ結果として、売却価額が想定よりも低額になる事態が散見されました。売却の他に、ご依頼者の事情を考慮した手段が存在するケースがあります。あらゆる角度から、私の持つ強みである複眼的視点を活かしていきながら、解決策を提案しています。
プランを作成した後にも磨きあげることを忘れません
プランニング。それは、計画立てていく作業です。大きく言えば、個人それぞれの人生設計に影響が及んでいく作業です。家計の見直しプランの作成にも言えることですが、家族や親族で経営されているような小規模法人の事業プランの作成とて、基本のところは同じだと認識しています。プランを作成するだけにとどまらずに、磨きあげていくことによって、成果が上がることを意識した、意味のあるプラン作りをお手伝いしています。
お客様が「あと少し」と感じる事柄を支援してきました
離婚相談業務、相続手続き相談業務、家計の見直し相談業務、そして、不動産についてや事業承継についてなどの相談業務。これらの実務を積み重ねてきた結果として実感していること。それは、「あと少し」と感じているお客様を支援してきたということです。その「あと少し」を達成していただくために、これまでと同様に、これからも支援してまいります。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A